お客様の信頼を生む!人気のネットショップを演出する5つの要素

公開日:2014年2月27日

「お金を払って広告を出稿して集客をしているのに、全然売れない」たまにショップオーナーさんからそんな声を頂くことがあります。おや、と思ってそのショップを見てみると「なるほど..」と納得してしまったことがあります。なぜかというと、そのショップからは「商品を購入して頂くネットショップ」というよりも「モノが並べられたサンプルサイト」というような印象を受けたからです。実際魅力的なな商品を販売されているにも関わらず購入意欲がわかず、もったいないな〜と感じるショップを見る機会が増えてきました。

言い換えると「売る気が感じられない」ショップとも表せられます。直接のコミュニケーションができる実店舗と比べると難しい部分かと思いますが、商品を安心して気持ちよく買ってもらうためにもそこに人の気配を出してあげるのがいいでしょう。そこで今回は「そこに人がいる」(=人気のショップ)を演出するための4つのポイントをご紹介します。


セールやキャンペーンの告知を行う

TOPのロゴや左上の商品写真の部分に「○○時からセールをスタートします!」といった文章を乗せれば運用が丁寧になされているショップという印象を受けます。また送料無料など定期的に何かしらのイベントを開催するなどして既存のお客様はもちろん集客をしたお客様の気分を盛り上げてみてください。



新商品をアップする

商品の入荷の連絡というのも安心感を作り出すことができます。よりよい商品作りをしっかり行っているという印象付けにもなりますし、既存顧客にリピートしてもらうキッカケにもなりえます。またショップのデザインをあえて定期的に変えるなどして、定期的に訪問してくれるお客様に新鮮な気持ちを持ってもらうのもいいでしょう。BASEでは簡単にショップのデザインを変更できますので、ぜひ色々なデザインを試してみてください。参考:BASEの中の人が選ぶ、センスを感じる素敵なショップ3選


ショップブログ、Twitter、Facebookの更新

あなたのショップで初めて商品の購入を検討しているお客様は意外にもブログやFacebook、Twitterなどの履歴をみています。信頼できるショップか、しっかり運用されているか、など見られているのです。例えば最終の更新が3ヶ月前でストップしていると「あれ?もうショップも運用されていないのかな?」と思われてしまいます。「ブログやSNSは大切です」とBASE Uでも何度もお伝えしておりますが、運用するからにはしっかりと続ける責任感が必要になってきます。定期的な運用を行っていきながら、SNSを通して積極的なコミュニケーションをおこなってみてくださいね。



リアルイベントへの店舗出展

実際にショップの中の人に会えるキッカケとなるリアルイベント。そういったイベントへの出展告知をすることもショップを活性化させる有効な手段といえるでしょう。BASEでもデザフェスヨコハマハンドメイドマルシェへの大型ブース出展を予定しており、ショップオーナーのみなさまにぜひ出展して頂こうと考えておりますので詳細の発表まで楽しみにお待ちください。(もちろん無料です)



電話対応を受け付ける

ここまでできるかどうかはもちろんショップオーナーさんそれぞれですが、可能であれば電話での対応も受け付けてください。電話をかければすぐにショップ運営者に質問できるという安心感は最大の「人の気配」を感じさせる要素といえるでしょう。ショップが繁盛していくにつれて難しい部分になってくるかと思いますが、軌道にのるまで初期顧客をもてなす意味でも最初は電話での対応も検討してみるべきでしょう。


以上、いかがでしょうか?これらの要素を意識して人の気配を感じる「人気ショップ」を上手く演出してみてください。他にもショップオーナーさんの顔を出すのでもいいでしょう。人の気配をうまく打ち出すことがお客様へ安心感を与えショップへの信頼に繋がることでしょう。商品のよさももちろん重要ですが、信頼を掴めば購入してもらえる可能性もグンとあがります。ぜひできることから始めてみてくださいね。

ライター紹介

BASE(ベイス)
BASE(ベイス)
誰でも30秒でネットショップが作れるサービス「BASE」です。BASEで開設されている40万以上ものネットショップの中から、あなたの生活を彩るユニークなアイテムを厳選してお届けしていきます。






関連記事

    None Found


Facebookページでも情報配信中!

BASEのFacebookページでは、BASEの情報はもちろん、BASE Uのネットショップを成功へ導く記事のお知らせも随時配信しています。是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください!

コメント