お客様にショップへリピートしてもらう!ステップメールの活用法をご紹介

公開日:2013年9月11日

ご存知でしたか?全く新しい見込み顧客をネットショップに集客するよりも、一度でも商品を購入したことのある方にネットショップに来てもらうほうが簡単なのです。お客様が自分でその商品が欲しいと思って(共感を獲得して)購入してくれた方に対してアプローチなので、当たり前といえば当たり前ですよね。(もちろん商品や対応に満足して頂いているというのが前提になってきますが。)

それにも関わらず多くのネットショップ・オーナーさんはひたすらまだ見ぬお客様にショップに来てもらおうと広告やキャンペーンなどに奔走しているように見受けられます。一度視点を変え、これまで商品を購入してくれた方にもう一度買ってもらう、もしくはその友人へ薦めてもらうなどのアクションを誘発するような施策を検討してみるのはいかがでしょうか?


ステップメールとは?

stepmail

そんな既存顧客の掘り起こし方法として有効なものがステップメールです。ネットショップ・オーナーが持っている何よりも大切な資産のひとつに”商品を購入してくれた方々の情報”というものがあります。ネットショップ運営者は購入者の氏名、メールアドレス、性別、住所と言った個人情報を把握できるにも関わらずメールでのやりとりは商品発送のお知らせのみになっていませんか?それは大変もったいないことです。ステップメールとは予め決っているメールをスケジュール通りに配信する施策です、お客様の購入日を起点としてその人の商品活用時期にあわせたメールを配信しお客様をフォローすることでショップへのリピートを促し再購入率を上げることができます。


例えば

商品購入直後は「ご購入ありがとうございました」のメール
2日後には「商品を発送しました」のメール
7日後には「商品は無事に届きましたか?使い勝手はどうですか?」の到着確認のメール
30日後に「ご購入1か月キャンペーン!」のメールなどなど、

このように購入後のメール配信タイミングを決めておくことでお客様にあなたのネットショップの名前を覚えてもらうだけでなく、好きになってもらい、再購入、友人への口コミに繋げることができます。今回のBASE U記事では以下に絶対に送るべきメールの内容とタイミングをご紹介します。



ステップメールおすすめの内容とタイミグ

HOW_stepmail

①購入後の御礼メール

BASEを使ったネットショップで商品が購入されるとお客様へは自動的に購入確認メールが配信されますが、ぜひ運営者の方からも商品にかける想いと共に御礼のメールを配信してあげてください。そういったパーソナルな想いを伝えられることこそ、大手の通販サイトでは実現できない個人運営のネットショップの魅力でしょう。商品の到着が楽しみになるようなメッセージをぜひ伝えてみてくださいね、この部分があるかないかであなたのショップへの信頼度は大きく左右されます。



②発送完了のメール

少し面倒ではありますが、このメールもお客様にとっては安心を感じられる重要な内容になってきます。お届予定日を記載しておけば商品の受取りもスムーズになり、満足度もあがるでしょう。このプラスアルファの心遣いがネットショップの成功に必要不可欠です。



③商品到着後のフォローメール

商品到着を見計らって、「届きましたか?欠損は無いですか?ご希望通りのものでしたか?」という内容のフォローアップメールもぜひ送ってあげて下さい。もし商品に不満を持たれている場合はこのメールでその不満を聞き出すことができ、迅速な対応を取ることが可能になってきます。
また商品の有効な活用方法や作成秘話などを教えてあげるのもいいでしょう。こういった内容のメールを送ることでお客様に「自分は大事にされている」感覚を味わってもらうことができ、商品に対してもより好感をもってもらえます。人は誰しも自分のことを認めてもらいたいものです。



④類似商品、関連商品をすすめるメール

商品到着後から2週間後に、他の類似商品をオススメしてみるのもオススメします。Amazonから送られてくる「この商品を買った人はこの商品も買っています」というような内容のあれです。もし最初に購入した商品に満足いっているのであれば、このメールによってまた購入してくれる確率がグンと高まるでしょう。(もしこのリピート促しメールがなければショップ名すら忘れ去られているかもしれません。)また単にオススメするのではなく、クーポンコードやリピート顧客特別割引サイトを紹介することでより再購入する必然性を作り上げることができます。



2回目の購入のお客様には?

①〜③までは基本的に初回購入顧客と同じでいいのですが、④の内容を変えてみるのをオススメします。どう変更するのかというと、類似商品のオススメではなくて、高単価の商品をオススメするということです。いわゆるアップセルということですね。リピートして購入してくれていて、メールも確認しているお客様はすでにあなたのネットショップのファンである可能性が高いです。そういった顧客であれば少し高額な商品でもクーポンなどと一緒に提供すれば購入してくれる確率も高まるでしょう、顧客単価をアップさせるのに有効な手段です。(一方的な押し売りにならないように気をつけましょう、一歩間違えばガッカリさせてしまいかねないので注意が必要です。)




以上、いかがでしょうか?ステップメールの考え方と共に内容、スケジュール感などを少しでもご理解頂ければ幸いです。
もちろんステップメール以外にも定期的に配信をするメールマガジンもとても有効な施策です。開封して、読んでもらい、そして好きになってもらい、商品の購入に繋げるためにも読者に価値(役立つこと)がある内容、具体性が伝わる内容、緊急性が伝わる内容などを取り入れて工夫してみてくださいね。お客様のPCやスマホのメール受信boxに入り込むことができる、”メール”。みなさまが思う以上に侮れない施策ですよ。

ライター紹介

BASE(ベイス)
BASE(ベイス)
誰でも30秒でネットショップが作れるサービス「BASE」です。BASEで開設されている30万以上ものネットショップの中から、あなたの生活を彩るユニークなアイテムを厳選してお届けしていきます。







BASE U|ネットショップの開設・運営・集客のノウハウを学ぼう

Facebookページでも情報配信中!

BASEのFacebookページでは、BASEの情報はもちろん、BASE Uのネットショップを成功へ導く記事のお知らせも随時配信しています。是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください!


コメント