こんな使い方も!?面白いと感じたBASEショップの活用方法を3つご紹介。

公開日:2013年9月20日

完全無料かつシンプルな仕組みで多くのショップオーナーに支持されているBASE、シンプルすぎるが故に多くのご要望を頂くのですがなかなか対応が追いつかないこともしばしばです。しかし、嬉しいことにまだまだ制約が多い中ですがショップオーナーの方々は独自の工夫でBASEをご活用頂いております。

今回は私たち運営チームも思わず唸った、BASEの上手な運営方法をご紹介したいと思います。


商品紹介ページをinfoページに


denshibuhin

これは以前インタビューも行なわせていただいたデンシブヒン部という電子部品を使ったアクセサリーを販売されているショップです。なんとショップで1番最初に目につく左上の商品部分をバナー代わりにして今、最も伝えたいニュースを紹介しているのです。

denshibuhin
私たちが「お知らせ掲示板」機能を設けるべきなのですが、それが提供できていない中でもこのようにBASEショップの特性を活かして情報を魅せるやり方はとても上手だと感じました。




ショップアイコンをバナー代わりに

palajewelry
BASEのショップではTOP部分にショップロゴを画像アップロードする形で掲載できるのですが、その部分を活用してショップの強みを訴求する事例も沢山あります!例えば上のPala Jewelryというアクセサリーショップはセール期間中であることを大々的に伝えています。

shirokobo

また、こちらのShiroKoboShopはコンセプトや送料無料のお知らせを上手に伝えられていますよね。デザインのセンスは必要になってきますが今ではクラウドワークスやランサーズなどのサービスもありますのでこういったものを活用してショップのオリジナルバナーを作成してみるのはいかがでしょうか?




切り込み商品で見込み顧客を獲得


nonoyes
こちらのNo,No,Yes!というショップさんはオリンピックにちなんだ商品をなんと無料で提供しています! ネットショップというサイトの仕組み上、また決済などの関係でBASEでは50円〜50万円の間でしか値付けをすることができません。なので0円の商品を提供することは難しいのですが、商品説明部分で0円で提供します!と詳細を記入することで実質0円で提供することも可能です。(※通販という都合上、送料がかかってしまうのは避けられませんので代引きなどで商品を発送し、お客様に送料分は負担もらう形になります。)もしくは送料分を加算した金額で販売されても実質0円での提供となるでしょう。こういったほぼプレゼントといった商品を通して見込みのお客様と繋がってメールやソーシャルメディアでコミュニケーションをとることで今後より高価な商品を買ってもらうことに繋がります。ネットショップでは王道の手段でもございますのでぜひ試してみてくださいね。


以上、いかがでしょうか? どれもショップオーナーさんたちが独自にBASEを活用しはじめた事例です。いわゆるBASEハックというやつでしょうか。Twitterでもメンション、ハッシュタグ、引用付きリツートなどは、ユーザー達が自発的に行い始めた使い方という事例もありますがそれに近い感じがして私たちに嬉しく思います。その反面、ショップオーナーさんが自発的にやるほど「必要とされている機能」と強く受け止めて改善を急いでいきたいとも思います。他にもユニークなBASEの活用方法などございましたらぜひ下のコメント欄にて教えて下さいね。それが明日のBASEの新機能になるかもしれません。

ライター紹介

BASE(ベイス)
BASE(ベイス)
誰でも30秒でネットショップが作れるサービス「BASE」です。BASEで開設されている40万以上ものネットショップの中から、あなたの生活を彩るユニークなアイテムを厳選してお届けしていきます。







Facebookページでも情報配信中!

BASEのFacebookページでは、BASEの情報はもちろん、BASE Uのネットショップを成功へ導く記事のお知らせも随時配信しています。是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください!

コメント