新規のお客様に商品を買ってもらうために、ネットショップで絶対に押さえておきたい5つの要素

shop_buy

お客様に来てもらい、商品を買ってもらい、そしてまた来てもらう。この流れを回していきつつ、購入単価を上げる工夫をしていくことでネットショップの売上というのは上がっていきます。あなたのブランドを知らないお客様にどう知ってもらうか?そしてどう来てもらうか、そしてリピートもらうかというノウハウについてはこのBASE Uで何度もお伝えしているとおりです。ぜひ以下の記事をご参考ください。

年末商戦にお客様を呼ぶ!ネットショップへの集客手段総まとめ

お客様へまた来てもらう!再訪問率をアップさせる集客方法とは

Googleにネットショップの広告を掲載するための4つの手順


集客も大事ですが、集客以前にやるべきアクションとして、購入してもらいやすいネットショップを構築する必要があるのではないでしょうか。せっかく時間やお金を使ってお客様に来て頂いても、その誘導先が魅力的でなければすぐに離脱されてしまいます。訪問客を増やすことができても、そこから売上に繋がらなければなんの意味もありませんよね。そこで今回は集客を行う前に必ず行うべき、あなたのネットショップを売れやすい状態にする5つの方法についてご紹介したいと思います。


1.商品写真を魅力的なものにする

photo
ネットショップで最も重要な要素の一つとも言えるのが「商品写真」です。ショップに訪問した人はどんな商品が売っているのか、まず最初に商品写真を見て確認するでしょう。その写真を見た時の第一印象が悪ければ、購買意欲があるお客様でも買ってもらえる可能性というのがガクッと下がってしまいます。どんな商品かわかりずらい、信頼できない、他のショップでもっと確認してみたい、という考えを持たせてしまうことに繋がるのです。せっかく集客したお客様に離脱してもらわないために、商品の全体写真、ディテールの写真、利用イメージの写真などは最低でも用意するべきでしょう。

今はスマホでも綺麗な写真を撮れ、加工などをして魅力的にすることができますので、ぜひ周りの人の意見を参考にしながら納得のいく商品写真を用意してみてください。人は第一印象で物事の価値判断をしてしまうものですよ。

参考記事:
ネットショップで最も重要な「商品写真」における2つのポイントとは?

ネットショップの商品写真を綺麗に撮るために必要な4つの道具



2.ショップロゴを用意する

TIARA jewelry works
商品写真よりも前に、ショップの訪問客が最初に目にするものが「ショップのロゴ」です。ネットショップを本気で運用するのであれば、このロゴもしっかりデザインして用意するべきでしょう。BASEではショップロゴ作成Appsも用意しておりますが、よりよいものにするのであればこちらの記事(デザインができなくても魅力的なネットショップのロゴを作れる3つの方法)を参考にして、ぜひプロのデザイナーの方々にショップのロゴの制作してもらうことを検討してみてください。お客様をしっかりおもてなしする意味でもぜひ妥協の無いショップロゴを考えてみてくださいね。



3.商品の価値が伝わるキャッチコピーを

No,No,Yes!
商品名も大事ですが、その商品の価値が伝わるキャッチコピーをぜひ商品タイトルに盛りこんでみてください。一種のコピーライティングのスキルが求められますが、ロゴや写真と違って商品名やキャッチコピーはいつでも変えることができるので、でもぜひ自分で楽しみにながらチャレンジしてみてください。その商品のどんな価値や魅力を伝えれば「欲しい!」と思ってもらえるのか、お客様の立場に立って考えてみましょう。例えば財布を扱うこちらのショップなどは「スポーティーなファッション好きなあなたに!」や「まず人と被る事がないものをお探しの方に。」などなど、同じ財布でもターゲットを意識した商品コピーを設けて工夫をしています。こちらの記事(売上に大きく左右する?魅力を伝えるキャッチコピーを作る3つのステップ。)も参考にしながらぜひ考えてみてくださいね。



4.ショップのaboutページや特定商取引法もしっかり記入!

about
いくらネットショップでの購入が一般化してきたと言っても、まだまだ「本当に商品が届くのか?」と不安に思っている方も多くいらっしゃいます。そういった不安を取り除いてあげるためにも、あなたのショップの説明はaboutページでしっかり詳しく記入すべきでしょう。(ショップのコンセプトとあわせてぜひ紹介を行ってください。)またショップの運営者の情報を記入する特定商取引法の表記部分でもしっかり連絡が取れる情報を記入しておくことが、お客様視点に立って考えるとベターだと言えます。



5.商品説明欄には商品レビューなども

reviews
商品説明においても、もちろん詳しく書かれていることに越したことはありません。そのサイズやスペックなど、必要な情報は必ず全部記入することが基本です。また合わせてその商品のこだわりや見て欲しいポイントなどもしっかり紹介してくださいね。そしてぜひオススメしたいのが、その商品レビューです。購入してくれたお客様や利用者の声などを載せることは、そのショップでの人の気配を作ることに繋がり信頼性を獲得するのにとても効果的です。ぜひ可能な限り、リアルなお客様の声を拾い上げてショップへ反映してみてくださいね。


以上、訪問してくれたお客様をお出迎えするための基本的な5つのポイントを紹介いたしました。どれも集客活動を行う前にマストで行うべき、ショップ運営の大前提となるものですので、まだ対応ができていない方はすぐに実践されることをオススメします。また他にもブログやSNSアカウントへのリンクや商品紹介動画の用意なども重要な要素です。集客からの購買率を最大化するためにも、妥協のないショップの作成を行ってくださいね。

ライター紹介

BASE(ベイス)
BASE(ベイス)
誰でも30秒でネットショップが作れるサービス「BASE」です。BASEで開設されている30万以上ものネットショップの中から、あなたの生活を彩るユニークなアイテムを厳選してお届けしていきます。







BASE U|ネットショップの開設・運営・集客のノウハウを学ぼう

Facebookページでも情報配信中!

BASEのFacebookページでは、BASEの情報はもちろん、BASE Uのネットショップを成功へ導く記事のお知らせも随時配信しています。是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください!


コメント