【2017年版】ネットショップの手数料を徹底比較!一番お得なサービスはこれ!

公開日:2017年3月17日
手数料

※ この記事は2017年3月に各ネットショップの料金体系を調査したものです。

「ネットでお店を始めてみたい」と思った時、サービスがたくさんありすぎてどこで開設すればいいのか迷ってしまう…。

各サービスの料金を比較してみても、初期費用、月額費用や販売手数料がバラバラで、調べるうちに疲れてしまいますよね。


そんな人のために、今回は本格的なネットショップ構築サービスである、「BASE(ベイス)」「STORES(ストアーズ)」「カラーミーショップ」「MakeShop(メイクショップ)」の4サービスを選抜し、各費用をわかりやすく比較してみました。

ネットショップの運営にかかる費用は、①初期費用、②月額費用、③販売ごとにかかる費用の3つに分けられます。早速、順を追って比較してみましょう。


ショップを開設するのにいくらかかる?初期費用を比較

まず、どれくらいの初期費用があればネットショップを開設できるかを比較してみましょう。各サービスを利用する時、最初に必要な費用は下記のとおり。

<参考>
BASE: https://thebase.in/payments
STORES.jp: https://stores.jp/premium
カラーミーショップ: https://shop-pro.jp/pricing
MakeShop: http://www.makeshop.jp/main/plan/


このように、初期費用の安さで比較すると、BASE、STORESが断然お得。ネットショップを始めたいけれど、初めからお金がかかるのはちょっと不安…という人は、開設時の費用がゼロ円のショップを選ぶのがオススメです。

取引きがない月も料金はかかる!?各サービスの固定費比較

ショップをオープンした後、次に気になるのが月々の維持費用。商品を準備するための時間や、実際に商品が購入されるまでにかかる時間は、平均で1か月半ほどかかるといわれており、たとえ売上がなくても利用料は毎月かかってしまうので少し不安ですよね。

できれば無料のショップでゆっくり運営したいところですが、月額費用別で比較すると、ここでも無料で使えるのはBASEとSTORESだけ

<参考>
BASE: https://thebase.in/payments
STORES.jp: https://stores.jp/premium
カラーミーショップ: https://shop-pro.jp/pricing
MakeShop: http://www.makeshop.jp/main/plan/


ただし、STORESの無料プランで登録できる商品点数は5つまで。6つ以上の商品を売りたい場合、月々980円(11,760円/年)の有料プランにアップグレードする必要があります。その点、BASEは商品登録数に制限がありません

ネットショップで安定的な収益を見込みたい場合、6つ以上の商品ラインナップを用意する人も多いはず。つまり、無料でショップを開設し、無料でショップを維持しながら色んな商品を展開したい場合は、BASEがベストな選択になります。


商品が売れた!各サービスの販売手数料を比較

待ちに待ったお客様からのオーダー!商品が売れたら、ショップに支払うべき販売手数料はいくらかかるのでしょうか?

ここからは、お客様がどんな決済方法を選んだかによって経由する決済システムが変わるため、課金方法やパーセンテージは各社バラバラ。少し複雑になりますが、なるべくシンプルにして比べてみたいと思います。

<参考>
BASE: https://thebase.in/payments
STORES.jp: https://stores.jp/premium
カラーミーショップ: https://shop-pro.jp/pricing (※個人契約の場合で記載)
MakeShop: http://www.makeshop.jp/main/plan/ (※個人契約の場合で記載)


ここで注目したいのが、各ショップの手数料の呼び方が「販売手数料」「決済手数料」「売上手数料」と表記が異なるところ。「販売手数料」は商品を販売したことに対する手数料で、「決済手数料」は決済時に課金される手数料、「売上手数料」は売上が発生した時の手数料。呼び方は違いますが、それぞれ商品が売れたタイミングで発生する点は同じです。


「販売手数料無料」表記に注意!決済ごとにかかる費用を加味しよう

例えば、カラーミーショップの料金プランページを見ると、販売手数料は無料とありますが、お客様が選んだ決済方法に応じた手数料は発生します。また、銀行振込手数料については、楽天銀行の決済手数料が「40円~」と表記されているものの、実際には決済金額の4%がかかる仕組みになっており、表記以上の料金がかかってしまう点にも注意です。

MakeShopの料金プランページにも、売上手数料は一切かからず、かかるのは月額費用と初期費用のみと記載されていますが、クレジットカード決済利用時には、月額費用と3.6〜5.5%の手数料が発生します。


結局どれが一番お得?各社のシミュレーション比較

こうして各サービスの利用手数料を比較してみても、初期費用や月額費用、販売ごとの手数料の有無がバラバラなため、どのショップをどう選べばお得なのか、少し分かりづらいですよね。

そこで3,000円の商品を月10点売った場合、一体いくらの手数料が発生するのか、各サービスのシステムをシミュレーションしてみましょう。

<シミュレーションのルール>
  • 商品代金3,000円のアイテムを10種類以上販売する
  • 決済方法は銀行振込、カード決済、コンビニ決済、後払いを選択
  • ショップは1年以上運営する
  • 初期費用・月額費用・販売ごとにかかる費用を加味し、1点あたりにかかる手数料を比較
【1ヶ月に10点売れた場合、1点あたりの手数料】

まず月に10点売れた場合を比較。その結果、BASEがどの決済手段でも圧倒的に安いという結果に。BASEは初期費用、月額費用が発生しないため、小規模ショップから始める場合には最も良い選択肢といえそうです。

では、同様の条件で30点売れた場合を比較してみましょう。

【1ヶ月に30点売れた場合、1点あたりの手数料】

月に30点売れた場合でも、BASEが最も安いという結果に。

また、カラーミーショップに関しては、最も安い月額プランである「エコノミープラン(900円)」で計算していますが、このプランはディスク容量が200MB(写真約50枚)までと制限があるため、実質登録できる商品数には制限があります。1商品あたり3枚程度と、少なめに画像を使用するとしても、登録できるのは最大15~17商品程度。それ以上の商品数を登録するなら、レギュラープラン(3,240円/月)にアップグレードする必要があります。さらに、エコノミープランの場合はクーポン機能や商品レビュー機能が使えないなど制限が多く、月に安定的な売上げを稼ぎたいのであれば、レギュラープランがおススメです。

続いて、60点売れた場合を比較しましょう。

【1ヶ月に60点売れた場合、1点あたりの手数料】
※カラーミーショップはレギュラープラン(3,240円)で計算

月に60点売れた場合で比較しても、後払い決済以外はBASEが最も安いようです。

最後に、同様の条件で100点売れた場合を比較しましょう。

【1ヶ月に100点売れた場合、1点あたりの手数料】
※カラーミーショップはレギュラープラン(3,240円)で計算

月に100点売れた場合でも、銀行振込、カード決済、コンビニ決済は依然BASEが最安。

Makeshopに関しては、最も安い月額プランであるビジネスプラン(月3,000円)で計算をしていますが、月に100点以上売る場合には、CSVの商品一括登録、ショップデザイン編集など様々な機能が必要になります。ビジネスプランでは、これらの機能を使うことができないため、月に100点以上の売上げを目指すのであれば、プレミアムプラン(月10,000円)へのアップグレードがおすすめです。


BASEは最もシンプルな料金体系。始めやすく総合バランス的にもお得

色んな販売点数で比較してみましたが、BASEが最もシンプルな料金体系で、銀行振込、カード決済、コンビニ決済は最も手数料が低いことが分かりました。特に、決済の半数以上を占めるといわれるカード決済が常に割安なのは強みです。

手数料が安いだけでなく、メールマガジン配信やクーポン発行などの販促サービスや、複数の商品データを一括登録するCSV管理など、無料で使える便利なオプション機能も30以上と豊富。気軽に始められるだけでなく、商品撮影サービスやロゴ作成など、本格的なネットショップを運営したいオーナー向けの機能も満載です!

デザインテンプレートや背景画像、文字色を組み合わせて800種類のデザインパターンを設定できるため、オリジナリティのあるショップデザインも自由自在。さらに本格的にショップを作りたい場合にも、HTML編集機能(デザインを編集する機能)があるので安心です。初期費用も月額費用も一切かからないのに、初心者から上級者まで幅広く対応できるBASEで、あなたもネットショップを始めてみませんか?

ライター紹介

BASE(ベイス)
BASE(ベイス)
誰でも30秒でネットショップが作れるサービス「BASE」です。BASEで開設されている30万以上ものネットショップの中から、あなたの生活を彩るユニークなアイテムを厳選してお届けしていきます。







Facebookページでも情報配信中!

BASEのFacebookページでは、BASEの情報はもちろん、BASE Uのネットショップを成功へ導く記事のお知らせも随時配信しています。是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください!


コメント