年末商戦にお客様を呼ぶ!ネットショップへの集客手段総まとめ

公開日:2013年12月13日

この記事は2016年12月12日に更新しました。

オンライン、オフライン関わらず小売業を行っている方にとっての12月は勝負の一ヶ月。なぜなら12月こそ1年で最も多くの商品が売れる時期だからです。クリスマスプレゼントやお歳暮、または新年を迎えるため等でボーナスなどで一時的に売り上げがあがるこの季節あなたのネットショップではどのようなアクションを行っていきますか?

送料無料キャンペーン、プレゼントキャンペーン、またはFacebookを活用した懸賞キャンペーンなど色々と方法はありますが何はともあれショップやブログへ集客をしないとどんな企画を打っても意味がありません。そこで今回は年末ということでネットショップへの集客方法を総ざらい見直したいと思います。そこで今回はインターネットを活用した集客手段にフォーカスしてご紹介。こちらの記事も参考になりますが、まずはどういった手段があるのかを確認した上で、戦略的な集客手段を考えてみましょう。


広告を買う

リスティング広告を出す

インターネット広告の中でも適切に運用すれば最も高い費用対効果を出せるおすすめの広告です。個人でも出稿できる手軽さも助かります。最初は少し勉強が必要ですがこちらも試してみるのをオススメします。詳細な記事は以下をどうぞ。

リスティング広告で適切なお客様を呼ぶ!キーワード選び3つのポイント
最初の集客を!ネットショップ運営者のためのリスティング広告3つの特徴


アフィリエイト広告を出す

商品購入などの、最終成果、またはショップへのクリックが発生した件数に応じて広告費用を支払う仕組みです。基本的に広告掲載には費用がかからないのが嬉しいところ。日本だと最も有名なA8というアフィリエイトサービスがおすすめです。



ソーシャルメディアを運用する

Twitterを運用する

こちら多くの方々に馴染みのあるTwitterを活用する方法です。まずは身近な人たちにショップへ来てもらい、拡散してもらうなどしてショップへの流入を増やすのはいかがでしょうか?定期的な訪問数を稼ぐには時間を要しますがやっておくべき集客手段のひとつでしょう。以下をご参考にどうぞ。

あなたのネットショップがTwitterを行うべき3つの理由とその活用方法


Facebookページを運用する

何度もBASE UでもオススメしているFacebookページ。こちらもすぐにドカンと集客ができるものではいですがこれまで定期的に運用をしていてそこそこのファンがついている方は「投稿を宣伝」するなどしてショップへ集客を行うことが可能です。Facebook広告も簡単に出稿できますのでぜひ試してみてくださいね。

最大10億人以上の人々へあなたのショップをお知らせできるFacebook広告とは?
Facebookページのファンへ重要な情報を届けたいときに行うべき4つのアクション


キャンペーンを行う

・懸賞サービスを利用する
・早割キャンペーンを行う
・タイムセールを行う
・ポイントセールを行う


SEO対策を行う

こちらも長期的な運用が必要になってくる集客方法です。ぜひブログなどを地道に更新していきながら適切な見込顧客に見つけられるショップになってくださいね。

検索結果であなたのネットショップを上位表示させるために大切な3つのこと
SEOの本質と考え方を理解するための4つのアドバイス


自社サイトから集客する

もし自社サイトをお持ちであればぜひネットショップへのバナーを貼るなりして集客の導線を設けてあげてください。以下2つのサイトなど上手なバナーの貼り方をしていますよね。

箱庭 haconiwa|女子クリエーターのためのライフスタイル作りマガジン
アイドル・ガールズポップ・カワイイの総合情報サイト「Zigg」


ブログから集客する

ブログを運用されているならこれも立派な集客口のひとつです。ぜひショップにかける想いや作品ごとのストーリーを伝えてみてくださいね。

あなたが今すぐショップブログを始めるべき5つの理由
ショップへの集客のためのブログ。ワードプレスとアメブロ、どっちを選ぶべき?


プレスリリースを出す

PR TIMESなどのサービスを使ってプレスリリースを出すのも一つの手段といえるでしょう。もちろんただ単に「セールを行いました!」だけでは誰も振り向いてくれません。多くの人が読みたいと思うようなユニークな切り口であなたのショップや新商品を紹介することが大切です。またNAVERまとめなどで関連商品をまとめるなどしてショップへ集客するのもいかがでしょうか。


メールマガジンを発行する

これまであなたのショップで商品を購入してくれた方々に対して有益と感じてくれるメールマガジンを送ってあげるなどして再度来てもらうことも可能です。もしくは迷惑にならない範囲で友人などにメールしてショップの紹介をするのも一つの手でしょう。



インターネットを活用したネットショップへの集客方法をピックアップしてみましたが、いかがでしょうか?ある程度の予算が必要な広告から、長期的な運用が必要なSEOや自社サイトなどあげさせて頂きましたが、今の時期であればまずは今すぐに活用できるソーシャルメディア(Facebook広告含めて)やキャンペーンツールなどを使って集客をしていくのをオススメします。

また地道なブログ運用や販売する商品にマッチする季節にあわせた広告出稿なども定期的に行っていきながら集客基盤を積み上げていくのが大切です。12月の年末商戦、色々と実験していくにはいい機会です。失敗もするかと思いますがぜひそこからの学びを通して自分なり集客の手段を見つけていきましょう。


ライター紹介

BASE(ベイス)
BASE(ベイス)
誰でも30秒でネットショップが作れるサービス「BASE」です。BASEで開設されている30万以上ものネットショップの中から、あなたの生活を彩るユニークなアイテムを厳選してお届けしていきます。







Facebookページでも情報配信中!

BASEのFacebookページでは、BASEの情報はもちろん、BASE Uのネットショップを成功へ導く記事のお知らせも随時配信しています。是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください!


コメント