Facebookページを活用して見込顧客を増やす!おすすめのキャンペーンサービスをご紹介。

更新日:2016年11月21日
facebook_croco

多くのネットショップ運営者に共通する課題、それが「集客」です。このBASE Uでも様々な集客方法をご紹介してきました。リスティング広告やアフィリエイトといったある程度予算が必要なものから、メルマガやブログといった時間が必要なものまで、色々とありますがその成功は決して簡単なものでありません。そしてその集客においてぜひ意識して頂いきたいことが、見込顧客を集めるということです。

新商品が出た時、セールを行う時、キャンペーンを行う時、などなどネットショップを運営するにあたって色々なアクションを打っていくかと思いますがそういった時、メッセージを届けられる見込顧客がどれだけいるかがビジネスを成功させる秘訣と言えるでしょう。

そこで今回ご紹介したいのがFacebookページに見込顧客を集めるという方法です。日本だけでも今や数千万人もの人々が活用するするFacebook、それを有効活用してぜひネットショップへの集客につなげてみるのはいかがでしょうか?ズバリ、Facebookに見込顧客を集めるということは、言い換えると「いいね!」数を集めるということです。Facebookページに「いいね!」をしてもらうとその人のニュースフィードにお知らせを表示させることができるのでショップへの集客手段としてBASEでもFacebookページの活用をオススメしています。とは言っても「どうやっていいね!を集めればいいのかわからない!」という方もいらっしゃるでしょう。オススメなのがCrocos懸賞というキャンペーンサービスです。


Crocos懸賞とは

crocos

Crocos懸賞は、Facebookページ上で簡単に懸賞キャンペーンを開催できるサービスです。応募の際「いいね」を押すことを条件にすることができ、懸賞開催によるFacebookページの「いいね」の増加や商品・サービスのPRが実現できます。(上の画像にあります通り開催中のキャンペーンはクロコスのTOPページに掲載されます。)このサービスを使えば「ショップのFacebookページにいいね!をしてくれた人から抽選で3名にショップの人気商品をプレゼント!」といったキャンペーンが簡単に開催できるのです。効果的に行えば数日で数千もの「いいね!」を集めることも!

こちらのページにクロコスの活用のポイントがまとめられていましたので、こちらで抜粋させてご紹介させて頂きます。

===============

◯応募者数が集まるのは..
1.当選者数が多い
2.景品が「それなりに」豪華
 

◯当選者数は10名程度が効率がよい
もちろん当選者数が多いほうが応募者が集まる傾向がありますが、景品自体のクオリティにも大きく左右されます。
当選者数については10名〜50名のレンジではあまり応募者数に大きな差が見られません。100名以上にすると(景品にもよりますが)、確実に相当数の応募を集めることができます。


◯小売価格が2万円以上のものであれば当選者数が少なくても応募者が集まる
当選者数1名の場合でも数百の応募がありますが、その場合の景品は誰でも知っているような人気商品もしくはタレントのレアグッズになります。人気商品の場合、小売価格が2万円以上のものが応募者にとってささるようです。


◯自社商品プレゼントは基本Good!
自社商品PRにもなるし、経費が安くて済むということで、自社の商品をプレゼントする企画がありますが、基本反応が良いようですが一部の商品については応募者数が平均以下になる可能性があります。
反応がいいのが宿泊券、グルメ、雑貨類です。これは対象が広いのと、もらったら絶対嬉しいということに基づきます。一方で、コスメ、本、アパレルといった趣味嗜好があるものについては応募者を最初から限定しますので数が平均以下になる傾向があります。ただし、本来の懸賞の目的である潜在顧客を発掘し「いいね」を押してもらうという意味では、無意味に数を追求するよりも自社商品が欲しいというお客様を見つける場としては非常にうまく機能していると考えられます。


◯応募者数の増やすプロモーション

応募者数を増やすためには上記のように当選者数と景品という要素の他に、プロモーションにも大きく異存します。

1.メルマガによる告知
自社が保有するメールアドレスに対してメルマガ等で懸賞を告知することで、懸賞をフックとして既存顧客をFacebookページにコンバートすることができます。Facebookページの「いいね」へのコンバートにより、メールアドレスしかわからなかったお客様のソーシャルグラフが把握できたり、より気軽な双方向でのコミュニケーションが実現できますので非常にメリットが大きいと思われます。

2.その他積極的な告知
応募者数=「いいね」を増やすためにはFacebook内外での告知やプレスリリースの配信等積極的なPRが効果的です。


◯懸賞応募後の「いいね」解除は少ない
懸賞応募条件に「いいね」を付けた場合、応募後「いいね」をはずすのではないかという可能性がありましたが、数字をトレースする限り解除は非常に少なくなっています。

===============

以上、クロコスのページからその詳細を引用させて頂きましたが、いかがでしょうか?景品にも左右されそうですが、ショップのPR、そしてFacebookページを受け皿とした見込顧客の獲得として効果的な手段と言えるでしょう。気をつけたいことは懸賞の商品目当てに「いいね!」だけが増え、効果的なファンが集まらないということです。そうならないようにあなたのショップの見込顧客となる人々が喜ぶ商品を用意されることを心がけましょう。ぜひ試行錯誤していきながら集客のための活用として試してみてくださいね。BASEでもiTunesカードが当たるキャンペーンを開催中です。ご応募おまちしております♪


ライター紹介

BASE(ベイス)
BASE(ベイス)
誰でも30秒でネットショップが作れるサービス「BASE」です。BASEで開設されている30万以上ものネットショップの中から、あなたの生活を彩るユニークなアイテムを厳選してお届けしていきます。







BASE U|ネットショップの開設・運営・集客のノウハウを学ぼう

Facebookページでも情報配信中!

BASEのFacebookページでは、BASEの情報はもちろん、BASE Uのネットショップを成功へ導く記事のお知らせも随時配信しています。是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください!


コメント