参考にしてみたい!ユニークな商品を販売するニューヨーク発の3つのネットショップ

公開日:2013年11月22日

丸太、電子部品アクセサリー、植物、3Dプリンタ、お面などなど、15万以上に及ぶ様々なアイテムがBASEを使って販売されています。商品自体はとてもユニークで、まさに「ここでしか買えないアイテム」というものばかりなのですがその多くが個人によって運営、販売されているものであり、適切なターゲットにアプローチするのに手こずっている印象があります。個人でやられている方にとっては作成するだけでも大変な中、マーケティング活動も同時に行っていく必要があるので本当に大変ですよね。

そういった理由でこのようなBASE UをはじめSNSやアプリでの紹介、セミナー、リアルショップイベントなどを積極的にBASEとして行っていますが、やはり本質的なところとして自身で売っていくノウハウが求められるところでしょう。そこで今回はアメリカで大きな存在感を出している超有名ECサイトをご紹介したいと思います。どれも圧倒的な成長を遂げてきた多くの人に知られECサイトです、ネットビジネスの先を行く米国の成功事例から学べることは多いかもしれませんね。



Fab.com

fab.com

Fab.comは 「Fabは日常をよりよくデザインする」がコンセプトのデザイン志向のEコマースサイトであり、Amazonには売っていないセンス溢れる商品を取り揃えているのが特徴です。主に雑貨や家具を取り扱い商品の中心として成長してきたネットショップでありサイトを見ているだけで思わず笑顔になってきてしまいます。元々はゲイ専用のSNSを作っていた二人によって始められたこのFabは史上最速で成功したEでコマースサイトとも知られており、ショップの運営方法からは学べる部分が多くありそうです。



Etsy

Etsy

Etsyはハンドメイドの商品を自由に買ったり打ったりできるものづくりに携わる人たちのためのマーケットプレイスサイトです。従来のECように単なる売買だけではなく、出品者と購入者の交流が盛んに行われていることで注目を集めている人気のECサイトです。
BASEにも登録されているようなハンドメイド作品を制作するクリエイターが多く登録しておりそのプロダクトや作品の魅せ方は一見の価値があると感じます。



FANCY

fancy

2011年にオープンし、いまや本格的に日本展開も行っている最中のソーシャルコマースサービスがこのFANCYです。感度の高い利用者が厳選した「ここにしかない」アイテムが購入できる新しい形のECサイトです。各ジャンルの最新トレンドを一目で把握できるのも特徴でいわば人気ファッション誌をパラパラめくっている感覚を味わうことができ、Fab.com、Etsyに比べてよりトレンドに則ったアイテムをチェックすることができます。米国のセレブにも利用者が多いと言われるFANCYも押さえておくべきネットショップといえるでしょう。BASEのFANCYアカウントはこちらです。ぜひフォローしてくださいね♪



以上、世界経済の中心とも言えるニューヨークを拠点とする有名Eコマースサービスをご紹介いたしました。どれも潤沢な資金をもとに運用されているサービスで、すぐに取り入れることは難しい部分もあるかと思いますが「最先端をいく」ネットショップを知っておいて損はないでしょう。ぜひあなたのショップも独自のカラーをだしてみてくださいね。

ライター紹介

BASE(ベイス)
BASE(ベイス)
誰でも30秒でネットショップが作れるサービス「BASE」です。BASEで開設されている40万以上ものネットショップの中から、あなたの生活を彩るユニークなアイテムを厳選してお届けしていきます。







Facebookページでも情報配信中!

BASEのFacebookページでは、BASEの情報はもちろん、BASE Uのネットショップを成功へ導く記事のお知らせも随時配信しています。是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください!

コメント