100%好きな自分だけの「ものづくり」をBASEで!カタリコ雑貨工房インタビュー

公開日:2013年9月24日

今回のBASE STORYは本業の傍ら、人気ショップ[カタリコ雑貨工房]を運営する片木真理子さんへのインタビューです。片木さんはデザイン会社に勤めながらも、その空いている時間を使って革製品をハンドメイドで制作し、ネットショップを運営しています。
自分だけのアイテムを作りたいというモチベーションはどういったところからくるのか?そして数あるネットショップサービスの中でどうしてBASEを活用してくれているのかを語ってくれています。多くのショップオーナーの方々にとって共感する部分も多いのではないでしょうか?ぜひステキなインタビューをご覧ください。


1.お店の商品について教えてください。


カラフルな本革を使用した、ハンドメイド小物。

katarico_item
パーツごとの革だけでなく、糸までもカラフル…!持つだけで気分が上がりそうです。


本革を使用した実用小物やアクセサリーを作っています。「革」と聞くと、黒や茶色を思い浮かべる人が多いかもれませんが、カタリコ雑貨工房では遊び心あるカラフルな革を使用しています。もともと色をたくさん使うのが好きなんです。持ってくれた人がこの色を見て気分を上げてくれたり、楽しい気持ちになってくれたら嬉しいです

katarico_talk
可愛らしいアイテムからは連想できない、力強い工具がテーブルに並びました。

制作は布集めはもちろん、裁断、裁縫まで全てハンドメイドで行っています。もちろん時間はものすごくかかりますが、革素材とハンドメイドが織りなすあたたかみのある雰囲気は、何にも代えられないと思っています。



2.商品のこだわり、ストーリーを教えてください。


自分の「好き」に従う、100%自由なものづくりを。


katarico_item
縫い目や留め具、裏地の柄にまでカタリコさんのこだわりが溢れている。


幼い頃からものづくりが好きでした。現在はデザイン系の会社に勤めていますが、仕事でのものづくりでは会社の方針やクライアントの意向にも左右されることもしばしば。100%自分の「好き」でものを作ってみたいと思い、革小物の制作を始めました。


せっかく作るなら、長く使ってもらえる作品を。
katarico_interview
「愛されるアイテムを生むための手間は、惜しみません」と笑顔で語るカタリコさん。


ものづくりで私がこだわっているのは、長く愛用してもらえるものを作ること。素材に時間の経過によって味が出てくる革を使用したり、縫製や裁断部分には丁寧にニス塗りを施したり…丈夫に仕上がるための手間は惜しまないようにしています。デザインや機能を気に入って買ったのに、すぐにボロボロになってしまうと悲しいですもんね。

最近ではアクセサリーの制作も始めました。本革製品はどうしても材料費が高くついてしまうので、手を出しやすい手頃な価格のものをと思い、ひらめいたのがアクセサリーでした。

気軽に使える、革ならではの魅力あるアイテムを。

katarico_item
ピアスは未公開の新作だとか…!表と裏のカラーが違っていて、とっても可愛いかったです♡

革はとても軽いので、着け心地が良いですよ。金属部分にもアンティーク調のものを使っています。変色が少ないし、革との相性が良いんです。




3.BASE×カタリコ工房


出店用の商品を作り始めたのは、友人に「手作り市」というフリーマーケットイベントの存在を知らせを聞いたのがきっかけでした。


katarico_item
肩かけできるペンケースと、キーケース。男女問わずもてるデザインが多い。


しかし手作り市は外での出店のため、天候やシーズンに左右されることが多く、準備をしていても販売ができないこともありました。そこで、労力をかけずに販売ができるwebショップでのサイト販売を始めたんです。BASEにお店を移したのはそのあと。他では手数料が取られますが、「無料」と聞き、お試し感覚でチャレンジしてみました。

小さな興味からでも、簡単に始められるマイショップ

katarico_shop
出先にiPadひとつで開設された、カタリコ雑貨工房のBASEショップ。

開設は正月休みの帰省中、ipadひとつで簡単に完了しました。すぐに開設できたので、とても驚きました。私のように本業の片手間で「ちょっと試しにやってみようかな」という気持ちで始めるには、BASEはピッタリだと思います。失敗した時のリスクもありませんから。

販売の機会が増えるという点では、作品に興味を持ってくれた方に、ショップアドレスを教えるだけで自分の作品集を見てもらえるようになったことは大きいですね。BASEショップが、世界観を伝えるカタログのような役割を果たしてくれています。



4.カタリコ雑貨工房のこれから

katarico_2shot
やさしいカラーは、どんな色のお洋服にも馴染みそうですね…!

小さ目のバッグや財布など、高額商品を増やしていけたらなと思っています。そしてサイトの広報、商品の魅力が伝わる写真撮りを工夫することも課題の一つです。これからも本業とBASEショップ運営との両立を実現し、ものづくりをさらに楽しんでいきたいと思います!今回はありがとうございました。

[カタリコ雑貨工房のショップはこちら]


(文・中村 朝紗子)
この記事は5月11日に更新されたBASE STORYからの転載です。

ライター紹介

BASE(ベイス)
BASE(ベイス)
誰でも30秒でネットショップが作れるサービス「BASE」です。BASEで開設されている40万以上ものネットショップの中から、あなたの生活を彩るユニークなアイテムを厳選してお届けしていきます。







Facebookページでも情報配信中!

BASEのFacebookページでは、BASEの情報はもちろん、BASE Uのネットショップを成功へ導く記事のお知らせも随時配信しています。是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください!

コメント