人気イラストレーターむらたさきさんに聞いた 〜ものづくりへの想い〜

9TK27wqlVuwITBq_CLfFPM6ldw2tPBictYXv1Nf5LFY

読者モデルとしても有名なむらたさきさんは、昔からの夢だったイラストレーターとしても活躍。
ファッション雑誌やベビー・キッズ雑誌などにイラストを提供する一方、自身のイラストを使った雑貨も作られています。
今回は、そんなむらたさきさんが洋服や雑貨制作に必要なテキスタイルなどの資材が簡単に仕入れられるポータルサイト「テキスタイルネット」を使って新たなオリジナルグッズを制作しBASEショップで販売に挑戦。
ものづくりに関するあれこれを聞いてみました♪

— これまでグッズを作るうえで大変だったことを教えてください。
むらたさき:最初は自分でシルクスクリーンなどを使って作っていましたが、失敗することも多々あったので、商品開発に協力してくれる業者を探しました。

— 業者を使うとやはり便利ですか?
むらたさき:ものによってはロット数が高めだったり、サンプル代が高く付いたり、前払いだったりすることもあるので、メリットとデメリットはあるかと思います。
私がお願いしていたところは、都度メールで煩雑なやりとりが必要だったのが大変でした。

— テキスタイルネットは使ってみてどうでしたか?
むらたさき:キャップの印刷形式がたくさんあってよかったですね!色んな素材や印刷形式があるのも面白いと思いました。
bBaWSppihdOASd8i1D2110JcBa-OJWcV0ugpUyHOfBk ※キャップは今後発売予定です。
BASEはデータ販売もできると聞いているので、今後テキスタイルネットを使う方に向けてテキスタイル用のイラストデータを販売してみても面白いかもしれませんね。
(編集部注:テキスタイルネットでもデザインデータをBASEで販売しています)。
自分1人で仕入れたテキスタイル全てに手書きでイラストを描いて…というのは難しいですから、イラストデータを入稿してプリントできるテキスタイルネットは便利ですね。

— 今後、展開される予定のラインナップでオススメのアイテムを教えてください。
むらたさき:まずは今販売している誰にでも興味をもらってもらえるハンドタオルがオススメですね。子供から大人まで使えますし。

ネイルシールも大人向けでオススメです♪ ネイティブ調のデザインはもともと好きなのですが、BASEのロゴマークも同じだったので、より作ってみたいなと思ったんですよ。
xktYLXeAI0Msji_Ebm6zlcJYg2FfpkhmH9ZG2iUmYo0 ※ネイルシールは今後発売予定です。

— そもそもどんなことを意識してデザインしているのですか?
むらたさき:キャップは、おしゃれ心を出してほしいなと思って男の子でもかぶれるように可愛いデザインにしました。世の中には「これは男の子向け、これは女の子向け」といった線引きのある商品が多いですが、デザイン的に性別を問わないようにと意識しました。
逆に売れるものをつくろう!とかは狙っていません。あくまで自分がほしいものや身につけたいもの、すきなものを意識して作ることから始めています。

— 今後、作ってみたいアイテムはありますか?
むらたさき:ブックカバーや手帳に挑戦してみたいです。オーガニック素材のエプロン・ペット用品も気になります。

— 最近は個人でものづくりをされて販売している主婦の方もいますが、周りのママ友達もむらたさんのようにものづくりされていますか?
むらたさき:アクセサリーや子供服をハンドメイドで作っている方が多い気がします。
最初は自分の家族や身内に対しての作品だったのが、Instagramなどで広がってネットで販売してみようなるのが多いような…。

— やっぱりInstagramが人気なんですね?
むらたさき:Facebookは友人だけの繋がりが多いですが、Instagramのほうは気軽にコメントしてくれますね。Twitterも良いんですがタイムラインが早く流れていくので…。Instagramは制作段階の写真とかも載せておくとポートフォリオ的で興味を惹きますよね。
ブログは写真枚数やテキストにこだわれるので、本気で売りたい方向けでしょうか?
Instagramは個人的にもハッシュタグでアイテムを探したりしますし、個人の方の作品は小ロットなものが多いので、「次はいついつ販売します」って書かれていると、思わず注目しちゃいますね。

— ソーシャルも含め個人でものづくりをし販売することで、気を使っていることはありますか?
むらたさき:個人で販売しているかたこそ、暖かみのあるやりとりをするように心かげています。例えば、サンキューカードを入れるとか。サンキューカードの文字もパソコンで打ったものではなく、手書きで書いたものを色を変えて印刷するようにしています(本当に一人一人に手書きでメッッセージを書きたいのですが…)。
買ってくださった方も、どこで知ったとか誰にプレゼントするとか教えてくれたりするので、交流を持つことでファンになってリピートしてくたりして、とても嬉しいです。

みなさんも自分で作ってみた商品をBASEで販売してみませんか? テキスタイルネットを使うと資材調達も円滑です。なお、別視点のむらたさきさんのインタビューはアパレルウェブにも掲載されているので、こちらもチェックしてみてください!

【体験レポートインタビュー】~人気イラストレーター、むらたさきさんに テキスタイルネットを使ってオリジナルグッズを作ってもらいました。

11月まで!今なら、BASEショップオーナー様限定でオリジナルのハンカチやネイルシールが作れるキャンペーン実施中!

ライター紹介

BASE(ベイス)
BASE(ベイス)
誰でも30秒でネットショップが作れるサービス「BASE」です。BASEで開設されている30万以上ものネットショップの中から、あなたの生活を彩るユニークなアイテムを厳選してお届けしていきます。







BASE U|ネットショップの開設・運営・集客のノウハウを学ぼう

Facebookページでも情報配信中!

BASEのFacebookページでは、BASEの情報はもちろん、BASE Uのネットショップを成功へ導く記事のお知らせも随時配信しています。是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください!


コメント