ショップオーナーの皆さんにとって、BASEでの集客を上げることは日々の大きな課題かと思います。特にオンラインショップを立ち上げて間もない方は「集客をするための知識も人手もない…。」と悩んでいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな場合には、2019/1/24にリリースされたBizGROWTH Appを使って、BASEの集客をウェブ集客のプロに依頼してみましょう。

こちらは、株式会社リクルートが提供する「BizGROWTH」というウェブ集客のプロフェッショナルに集客を簡単かつ安価に依頼できるサービスのConnectAppです。

知識もないのにお願いできるの?と思われるかもしれませんが、知識がなくとも簡単に依頼ができますので、その依頼ステップと効果的な使い方を解説します。

目次

・BizGROWTHとは?
・どんなことが依頼できる?いくらかかる?
・BizGROWTHの使い方を徹底図解<依頼編>
 - 公募
 - オファー指名
・BizGROWTHの使い方を徹底図解<対応編>
・コスパ最強なおすすめの使い方

BizGROWTHとは?

BizGROWTH」は、株式会社リクルートが提供する「ウェブ集客をプロに依頼できるサービス」です。

ウェブ集客の知識がなくとも、一般的なウェブ集客で必要なタスク(「ジョブカタログ」と呼びます)が既に用意されており、このジョブカタログを選んで、課題を伝えるだけで依頼ができます。
(どんなことが依頼できるかは、次でご紹介いたします。)

しかも、依頼先となる人(ワーカーと呼びます)は、大手ファッションサイト等の大企業や有名ベンチャーでのウェブ集客経験がある方がたくさん登録されているので、品質ともに安心して依頼していただけます(下記は、ワーカー例)

なぜ、そのようなスキルの高い方に依頼できるかというと、この方達は「スキルを活かして副業をしたい」という方が多く、副業というかたちでスポットで力を借りることができるのです。

どんなことが依頼できる?いくらかかる?

BASEの集客の場合であれば、例えばInstagramの集客などを依頼できます。

依頼できるジョブカタログのラインナップとしては、こちらです。
・Instagram
・Facebook
・Twitter
・SEO対策
・リスティング広告(Google/Yahoo)
・アフィリエイト
・アクセス解析(Googleアナリティクス)
・ウェブ集客全般(集客の方向性など)

金額は、ジョブカタログによって差はありますが、だいたい1ヶ月4万円〜で依頼ができます。

ただ、「いきなり4万円は高いよね、、、」とご心配なショップオーナーさんも多いのではないでしょうか。その場合は、こちらの「相談カタログ」がおすすめです。

1回5千円でプロに相談ができる「相談カタログ」。
・SNSの相談(Instagram、Facebook、Twitter)
・SEOの相談
・リスティングの相談
・アフィリエイトの相談
・ウェブ集客全般の相談(何から手をつければいいかわからない場合に最適)

この「相談カタログ」はプロに事前にサイトやインスタグラムを見てもらい、1-2時間で改善点をもらえるというコスパが良いカタログになっています。

(具体的にどのように仕事が進むかは、次で解説します)

BizGROWTHの使い方を徹底図解<依頼編>

依頼方法は、2つあります。
「公募」「オファー指名」です。

「公募」は登録されている人の中から募集する形式で、いろいろな人から選びたい場合に最適です。
「オファー指名」は経歴を見て「この人にお願いしたい!」とピンポイントでお願いできる形式です。
例えば、「ファッション通販サイトでインスタグラムの経験のある人」など、具体的にお願いしたい人のイメージがある場合に最適です。

今回は「SNSの相談」を例にそれぞれの依頼をしてみます。
・公募の使い方
・オファー指名の使い方

 

公募の使い方

①BizGROWTH Appページからインストールボタンをクリック

「Appsページ」→「ショップ運営を効率化する」→「BizGrowth」をクリック

BizGrowth Appページ内の「インストール」ボタンをクリック
※インストールはされません。BizGROWTHのページに遷移します。

②BizGROWTHのページより、ジョブカタログを選ぶ

BizGROWTHページの下部にある「依頼できるお仕事ラインナップ(一例)」より
「SNS運用/広告のご相談」カタログの「相談する」をクリック

③「SNSの相談」カタログページより「働ける人を募集してみる(無料)」ボタンをクリック

このページでは、依頼する業務内容があらかじめまとめられているので、具体的な業務内容を記載する必要がありません。

④会員登録後、必要事項を記入して、公募完了!

募集期限、納品希望日、メッセージを記入して完了となります。
ここから、対象となるインスタグラムの経験があるプロにメールが届き、お仕事をしたい方からの応募が入るようになります。

・「募集期限」とは?
→いつまで募集をするかの期限(1週間くらいが目安)を設定します。

・「納品希望日」とは?
→今回の相談であればいつまでに相談をしたいかの期限(相談の場合は、募集期限から2週間くらいが目安)を設定します。

・「メッセージ」とは?
→依頼したい内容を簡単に記入(例:インスタグラムを見てもらい、改善点を教えて欲しいです)します。

オファー指名の使い方

①、②は公募と同じです

③「SNSの相談」カタログページより「オファーをする(無料)」ボタンをクリック

④会員登録後、候補となる人達の一覧が表示。「プロフィール」詳細より経歴を確認し、選択(複数人選択ができます)

「プロフィール」詳細をクリックすると、より詳しい経歴が見れます。

「キーワード」で絞り込むことができます。例えば、「EC インスタグラム」で検索することもできます。

⑤必要事項を記入して、オファー完了!

オファー期限、メッセージを記入して完了となります。
オファー期限は、いつまでに依頼する人を決めたいかの期日になります。

BizGROWTHの使い方を徹底図解<対応編>

「公募」「オファー」ともに、ワーカーよりメッセージが入ります。
メッセージはご登録されたメールに通知が届きます。

①メッセージを確認

メッセージへの返答は、テンプレートを使うと便利です。
連絡があったワーカーさんにはお早めに連絡することをおすすめします(他のお仕事が入ってしまう可能性があるため)

②チャットでやり取りを進め、相談日時を決めてください。

③発注ボタンをクリックし、あとは相談実施!

※もし、お困りごとなどがありましたら、問い合わせよりご連絡ください。フルサポートが受けられます。

コスパ最強なおすすめの使い方

最後に「コスパ最強なおすすめの使い方」は、ズバリ、、、

「相談カタログ」で試すことです。

いきなりお願いすることもできますが、やはりワーカーさんのスキルも人となりもわからない状態で
お願いするのは心配ですよね。

その場合は、まず相談をしてみて、ワーカーさんと合うのか、きちんとした対応をしてもらえるのかをお試ししてから、ガッツリとお願いするのがおすすめです。

例えば、インスタグラムのアカウントを見てもらい、改善点をもらうだけでも、大幅にショートカットができます。実施できることが限られる中で、より売上を上げていくために、ぜひBizGROWTH Appをご活用ください。

BASEは「BizGROWTH App」の他にも、集客のサポートや、ショップ運営の効率化を支援するたくさんの拡張機能BASE Appsがあります。現状の課題やお悩みに合わせて、必要なAppsを探してみてくださいね。