新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、多くのショップオーナーが今後の事業運営に関するご不安やお悩みを抱えている状況が続いています。

「BASE」では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けるショップオーナーのキャッシュフローの停滞を改善することで、少しでも不安を取り除き、より円滑にネットショップ運営をおこなっていただきたいと考えています。

そこでこの記事では、「ショップコイン App」を使った、すぐに実践できる”商品販売前にキャッシュフローを前倒しする”方法をご紹介いたします。

ぜひ、お役立てください。

 

「ショップコインApp」とは?使い方や特徴を紹介

ショップコイン App」は、ファンから資金調達をおこない、ショップ運営におけるキャッシュフローを向上させるサービスです。

コインとは、ショップが発行する通貨のこと。購入者が1コイン=1円としてショップで利用できる、プリペイド式の決済手段です。コインの価格は100コインあたり50〜100円までの価格でショップが設定することができ、公約文とともにコインを発行します。

※コイン発行前に、コインの設定や公約文に関する審査がございます。

ショップが割引やノベルティを付与したコインを発行し、お客様がコインを購入したタイミングで、ショップはコインの売上を前受金として受け取ることができます。

コイン購入後、購入者はコインを使うタイミングを自分で選べるため、「まずはショップを支援したい」というお客様にぴったりのサービスです。

ノベルティの発送や、新しい商品の販売を待つ時間など、通常の販売よりもファンとの関係が長く続くことで、ファンとの密なコミュニケーションも生まれるかもしれません。

ショップコインの基本情報の設定方法が知りたい方は、「ショップのチャレンジをお客様に応援してもらおう!ショップコインAppがリリース!をご覧ください。

具体的な例文

コインを発行するには、公約文の作成が必要です。ここでコインを発行するに至った経緯や、ノベルティの有無などを公開しましょう。

ここでは、コインを発行するさいに記入する公約文の例文をサンプルとして記載します。実際に作成するさいは、ご自身のショップに置きかえてご記入ください。

前提

  • 月30〜50万円を売り上げるセレクトのライフスタイルショップを運営
  • 都内に実店舗があり、売上のうち1/3程度が「BASE」経由
  • 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、実店舗の売上が芳しくないが、家賃や仕入れ費用の支払いをしなければならない
  • 今すぐキャッシュフローを早めたいので、SNSで呼びかけて支援を募りたい
中目黒にショップをオープンして5年。オンラインショップの運営をはじめて2年が経ちました。おかげさまでご来店いただくお客様も年々増え、オンラインストアでは遠方からのご注文もいただくようになりました。とくに日本各地の作家さんが製作した、こだわりの焼き物が人気商品で、陶器やガラスに至るまで、窯におもむきお話をうかがって、大切な作品をお預かりの上、当店でも販売させていただいています。

しかし、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、実店舗に足を運んでくださるお客様の数が減少してしまっています。また、このまま拡大が続くと、営業自粛も視野に入れなければなりません。今後の環境の見通しが立たない状況で、従業員や従業員の家族、そして店舗のために皆様のご協力が必要です。ぜひ、支援をお願いします。
Selectshopコインは、1コイン=1円として弊社のオンラインストアでご利用いただける通貨です。100コインあたり90円にしておりますので、ショップ内のどのお買い物も実質10%OFFでお楽しみいただけます。
10,000コイン以上お買い上げの方には、開業からずっとベストセラーのコースターを2枚プレゼントいたします。
※7月ごろの発送とさせていただきます。

コインの販売期間は1年間。すぐに使っていただくことも、「いいな」と思う商品が販売されてからご利用いただくことも可能です。
どうぞよろしくおねがいします。

「ショップコイン」ご利用時の注意点

  • 「ショップコイン」のご購入は、現在クレジットカード決済のみご利用いただけます。ほかの決済手段はご利用いただけませんので、ご注意ください。
  • 「ショップコイン」を発行する前には、審査がございます。最大3営業日以内で審査は終わりますが、余裕を持ってご申請ください。

まとめ

今回は、商品を販売する前に売上があげられる「ショップコイン App」について、使い方や公約文の具体例をご紹介しました。

メリットや注意点を参考にした上で、ご活用ください。


「BASE」では、その他にもショップオーナーへの支援をおこなっています。

くわしくは、「BASE」の新型コロナウイルスへの対応をご覧ください。