ネットショップの公式アプリ作成サービス「Appify」で、ブランドのアプリをつくろう

更新日 : 2020/09/06
投稿日 : 2020/06/15

ショッピングモールアプリのようにほかのショップの商品と横並びではなく、あなたのショップ専用の公式アプリを作りたい、と思ったことはありませんか?

そんな要望を叶えるサービスが「Appify」。月額4,980円で、ネットショップの公式アプリをApp Storeに配信することができます。

公式アプリを作るメリット

サービスメリット画像

画像引用元:Appify公式サイト

ネットショップで集客・アプリでリピート購入を実現できます

すでにネットショップでお買い物してくれているお客様にアプリをインストールいただくことで、継続購入を促しやすくなり、リピート顧客を増やすことができます。

新商品の公開やクーポンをプッシュ通知で届けることができます

「Appify」では、アプリをインストールしてくれているお客様に対して、プッシュ通知を送信することができます。プッシュ通知は、メールマガジンなどと比べ、開封率が約10倍も高く、とても効果的です。新商品の発売やクーポン情報など、お客様が知りたい情報をプッシュ通知で配信することで、商品の購入につなげていきましょう。

商品や配送業務はBASEの管理画面から一括で管理ができます

「Appify」に表示する商品や、注文情報、顧客情報、クーポンの発行などは、「BASE」の管理画面から確認、作成することが可能です。「BASE」の管理画面を使って、今までと同じ方法で運営することができるため、別途必要なツールはありません。

最短2週間で、公式アプリの提供が可能に

自前でスマホアプリを開発すると、一般的にはとても多くのお金と期間が必要になってしまいます。しかし「Appify」を利用することで、月額4,980円かつ最短2週間でアプリを完成させることができます。

利用方法

1. 「Appify」に登録する

BASE Appのページから「Appify」をインストールするか、こちらから「Appify」のページにアクセスしてください。

BASEでのAppインストール画面

2. アプリ作成に必要な初期設定をおこなう

「Appify」でアカウントを登録して、アプリ作成に必要な初期設定をおこないましょう。

Appifyのセットアップ画像です
  1. アプリ名の登録
  2. 「BASE」と連携する(アプリを作成したい『BASE』のアカウントを設定してください)
  3. Apple IDの連携
  4. 「Apple Developers Program」への登録

上記のステップを終えると、アプリの作成が開始されます。

アプリの作成が終わるまで、平均2週間前後。完成を待ちましょう。

初期設定につまづいたら

「Appify」では公式LINE@を使って、いつでも質問できるカスタマーサポートをおこなっています。

初期設定で困ったりわからないことがあれば、こちらから公式LINE@を友達追加してサポートを受けることができます。

サービス公開を記念して、キャンペーン開催中

なお、サービス公開を記念して、2020年7月15日までにご利用を開始すると、2ヵ月分の月額料金が無料になるキャンペーンを開催中です。

キャンペーン適応条件

2020年7月15日までに、「Appify」でアプリ作成に必要なすべてのステップを完了しているすべての方

おわりに

かんたんにネットショップの公式アプリを作れる「Appify」。月額4,980円からはじめられるため、とても手軽です。おとくなキャンペーンも実施中ですので、気になる方はぜひ作成してみてはいかがでしょうか?

※ アプリをAppStoreに公開するために、Apple Developer Account(年額11,800円)に登録する必要がございます。

ショップの開設実績 No.1
みんなが使ってるショップ作成サービス「BASE」

関連記事

目次へ

運営ノウハウ

ショップ運営で知っておきたい情報を
フェーズにわけてまとめています

商品を売る

商品を魅力的に見せるための説明文の書き方から、仕入れに関する情報、配送ノウハウについてまとめています。

売上を伸ばす

売上を伸ばすために必要不可欠なマーケティング知識や、SNS運用のコツ、BASEアプリの活用方法などについてまとめています。

売上を管理する

決済に関する情報や、売上申請の方法などについてまとめています。