2017年の秋、BASEでショップを持っている人なら誰でもライブ映像で商品の売買ができるBASEライブがリリースされました。ライブ配信を行うと累計300万ダウンロードのショッピングアプリBASE上でライブストリーミングが表示されます。店舗のフォロワー以外も視聴することができるため、新規のファン獲得にも有効な手段です。

世間でもライブコマースが騒がれ、実際にライブで商品を売りたい!という方も増えてきたのではないでしょうか。とはいえ、何を話したら良いのかわからない、漠然とどうしたら良いのかわからないと思っている方も多いかと思います。

本記事ではそんな悩みを解決する、ライブ配信で抑えたいコツをご紹介します。

 

伝えたい内容は何か考える

ライブをスタートさせるにあたり、この配信で伝えたいことは何かをまず考えます。これを決めておけば、ライブ中のトークはもちろん、質問が来ても回答すべき内容がブレることなく進められます。

・新発売の商品の魅力を知ってもらいたい!
・オープンしたての自分のショップを見てもらいたい!
・セールを開催しているのでお買い得商品を紹介したい!
・お野菜や食品を扱っているなら、旬の野菜を紹介したい!
・服を扱っているなら、サイズ感をしっかり伝えたい!
・製品と合わせたトレンドの着こなしを紹介したい!
・ハンドメイド作家なら、制作している様子を見てもらいたい!
・検品している様子など、ライブでこだわっている部分を伝えたい!
・写真では伝わらない質感を伝えたい!
・実店舗があるのでお店の様子を紹介したい!
・おすすめの調理法を紹介したい!
・実際にDIYしているところを見てほしい!
・質問や疑問に答えて購買を促進したい!
・潜在顧客に商品の魅力を伝えたい!

などなど、配信の理由は様々!

ライブの魅力は、お客様とのコミュニケーションがリアルタイムに取れることです。中身のない配信をしてしまうと魅力が伝わらずお客様もすぐに離れていってしまいます。
すぐに購入してもらえればうれしいですが、ライブを配信すれば売れるわけではありません。商品を通じて理解を深めてもらい、自分のショップのファンになってもらえるよう少しづつ頑張っていきましょう。

 

伝えたい人たちに見てもらうために

ライブで伝えたいことを決めても、見てくれる人がいないとなかなかモチベーションも上がらないですよね。ライブをできるだけ多くの人にみてもらうために、放送の予定を告知しましょう。
自分のショップにフォロワーがいる場合はショップPush機能を使って、さらに自分のショップをまだ知らない潜在顧客に向けて、SNSなども活用しましょう。
劇場で見られなかった地上波初放送の映画や、好きな俳優が出演するドラマなど、抑えておきたいテレビ番組の放送予定は事前に把握しておきたいですよね。大好きなYouTuberの新作動画も公開されたらすぐにチェックしたいと思いますし、配信することを事前に告知し沢山の人にライブを見に来てもらう準備をしましょう。

 

配信に必要なものを準備する

 

さて、告知が済んだらいよいよ配信をするだけになりました。告知をしてしまった手前、突然配信をやめるわけにも行きません。緊張してきましたか?大丈夫です、緊張しないように話したいことを予めまとめておいてカンペにしましょう。伝えたいことを整理して書き出しておくと焦ることなく落ち着いて話せます。

BASEライブは双方向のやり取りが可能です。話したいことだけではなく、視聴者に聞いてみたいことなども準備しておきましょう。
カラーバリエーションはどれくらいありますか?大きさはどうですか?など写真では伝わりにくかった情報を伝えることができますので、質問は積極的に拾ってコミュニケーションを取りましょう。

上級者の方は、『商品を購入した場合』が想像できる話も用意しておくと良いでしょう。 例えば、お野菜を売っている店舗なら「こんな風に調理すると美味しいです。」「いま旬のお野菜で1週間くらい日持ちします。」、子供服を売っている店舗なら、「寒い日でも外に出かけたくなります。」「子供と楽しく過ごす時間が増えます!」など、もし買ったらどんなふうに生活が変わるだろう?という点を伝えるとより購入を検討しやすくなります。

 

いよいよ配信

準備ができたら配信をスタートさせましょう。配信のための必要項目、タイトルと商品画像を設定しスタートをおせば配信がスタートします。
ライブではリアルタイムにコメントが付きますが、伝えたいこととコメントを読む時間をごちゃ混ぜにしてしまうと伝えたい事がきちんと伝わりません。説明する時間、商品を見せる時間、コメントに返信する時間と段落を区切ってライブを構成していきましょう。

テレビで放送しているショップチャンネル等は見たことがあるでしょうか。1つの商品に対して魅力を幾度となく繰り返し伝えていることがわかると思います。ライブは配信と同時に全員が見始めているわけではありません。伝えたいこと、見せたいものは繰り返し伝えていきましょう。また、配信を重ねるごとにファンを増やしていくことが重要です。自身のショップをフォローしてもらうよう促すことも忘れないようにしましょう。

最初はたまたまの視聴だったとしても、ショップをフォローしてもらうことで、新製品やセールの情報などをフォローしてくれたファンに直接プッシュ通知を使ってリアルタイムで伝えることができるようになります。もちろん、ライブが始まったこともお知らせしてくれます。フォローのお願いは1回だけではなく、何度かに分けて伝えましょう。

また、顔を出したほうが良いのか否か、配信のときはちょっと迷いますよね。自分が視聴者の立場に立ってみると、普段顔の見えないネットショップでは顔が見えたほうが安心するかもしれません。また、アクセサリーや服を販売しているのであれば着用している様子と合わせて表情が見えたほうが良いでしょうし、食べ物を扱っている場合は実際に食している様子、インテリアなどを扱っている場合でもテーブルの大きさや椅子の高さなどを知るには人がいたほうがわかりやすいことが多いです。

恥ずかしい、という方もいらっしゃると思いますので必須ではありませんが、どうしたら魅力が伝わるのかを考えながら配信しましょう。

 

無理をしない

配信では無理をしないことも大切です。BASEライブでは1回の配信で最大1時間配信が可能ですが、全員が1時間放送し続ける必要はありません。好きなタイミングで放送を終了しても問題ないのです。

放送時間に伴って視聴者の数も変わるので、長く配信できることはより多くの方の目につくチャンスではありますが1時間喋り続けるのはなかなか難しく疲れます。
まずは楽しんで配信してみることがなによりも大切です!視聴者数などは気にせず、緊張しすぎずに伝えたいことをゆっくりと話してみましょう。

 

配信の操作方法について

配信時の操作方法についてはこちらの記事をご覧ください。

店舗とファンのリアルタイムなコミュニケーションが可能に!BASEライブを配信してみませんか?