商品登録ページで都度、価格を手打ちで書き換えることなく、個別または一括でセール価格への表示が可能になるセール機能ですが、実はこの機能を応用すると時限式で商品の予告販売が実現可能になります。

これまで『一番アクセスが集中する時間等、時間を決めて商品登録や商品公開を行いたいが時間が無い…』と悩んでいたショップオーナーの皆様はぜひご一読ください。

 

セール率を『0%』に設定できることに注目

セール設定の項目をよく確認すると、スライダーを一番左にまでスライドさせるとセール率を0%OFFに設定できることに気づきます。

つまり、0%OFFということは定価販売のままということですね。

 

セール開始時間も設定できることにも注目

次にセール一括設定のページに『時間指定(任意)』の項目があることに注目します。

本来であればこの項目は「◯年◯月◯日の◯時からセール価格に切り替える」ために設定する項目なのですが、前述の通り“セール率は0%OFFに設定できる(定価でも登録できる)”ので0%OFFで時間指定した場合は、告知販売機能として活用できるということです!

(手が離せないBASEライブ配信時間中でも商品を公開できるのが便利ですね!)

人気商品や注目の商品はSNSと絡めて告知販売してみよう!

このようにセール機能を応用すると好きな時間を告知して販売可能な環境が整いますので、人気商品や注目の商品は『◯月◯日の◯時から販売開始!』とTwitterやFacebook、InstagramなどのSNSを絡めて予め告知しておけば、見込み顧客に対しての期待感も演出できますし、何よりショップオーナーの時間的拘束や手間も削減でき効果で効率的なネットショップ運営に取り組めます。