お客様へまた来てもらう!再訪問率をアップさせる集客方法とは

公開日:2013年9月4日

開設しただけでお客様が来てくれるわけではないネットショップ。だからこそリスティング広告、ソーシャルメディア、SEOなどなど、まだ見ぬお客様にショップへ来てもらうための集客施策に多くのネットショップオーナーは奮闘しているところでしょう。一人あたりの集客単価が購入平均単価を上回ることがないよう試行錯誤しているところかと思いますが、集客に目を向けるあまり意外と見過ごされちなのがリピート顧客の獲得です。つまり商品を購入してくれたお客様にまた来てもらうための施策のことですが、これは上手く行えば比較的費用がかかりがちな新規顧客を狙った集客よりも低予算で成果をだすことができます。さらにそのリピート顧客に新しい顧客を呼び込んでもらえる可能性も見込めます。


一回商品を買ってもらって終わり、ではなく継続的なコミュニケーションをとっていき定期的にショップへ訪問してもらう仕組みを作ることができれば必然的に顧客一人あたりの顧客生涯価値(ライフタイムバリュー)あがり、ショップ全体の収益性は上がります。積極的な広告展開やプロモーションと違ってあまり目立たない施策ではありますが、成果を出しているショップは間違いなく行なっているこのリピート顧客の獲得施策、今回はその主な手段をご紹介したいと思います。



ステップメール

mailmagazine

リピート顧客獲得手段の代表格にして最も効果的なのがこのステップメールという手段でしょう。ステップメールとは「あらかじめ用意された内容の異なるMailをスケジュールに従って発送・配信するマーケティング手法。」と定義され、例えば商品が届くタイミングで「商品はいかがですか?」というメール、化粧品や食品などの場合は使い切るタイミングで「今度はこの商品もいかがですか?」というメール、他にも「一緒にこの商品はいかがですか?」というメールなどなど、商品を購入したお客様の消費サイクルにあわせたフォローメールのことをいいます。把握しているお客様のメールアドレス、ただ眠らせておくのではなくこのように生活パターンにあわせて工夫して活用していくのが重要です。(※もちろん毎日しつこくメールを送りつけるのは嫌われるのでやめてください、あくまでの消費サイクルにあわせる、というのがポイントです。)




メールマガジン

mailmagazine

ステップメールとは別の切り口によるメールを活用した集客方法の代表格が「メールマガジン」です。みなさまも多くの企業から毎日のように送られてくるのではないでしょうか。 おそらくほとんどの方がメールマガジンを無視しているかと思うので、メールマガジンの効果に疑問を持つ方も多いかと思いますが、メールマガジンが効果的に活用できるかできないかは結局内容次第だと言えるでしょう。購入商品で識別してお客様ごとに別の内容のメールマガジンを送ったり、業界の有益な情報を載せるなど、メールマガジンが届くのを楽しみにさせるぐらいのコンテンツを届けることができれば非常にレバレッジの効く施策であると言えるでしょう。




クーポン

coupon

こちらも効果的なリピート獲得方法の1つです。商品を発想する際、別商品のクーポンも一緒に梱包すればまたショップへ再訪問し、購入してくれる確率はグンとあがります。さらに友達紹介クーポンなどと工夫すれば、そこからさらに新規顧客を獲得できる導線にも繋がるのではないでしょうか。BASEではまだクーポン機能はございませんが(今後BASE Appsで提供予定)クーポンに対応する形での情報の魅せ方や、購入後のメールでのやり取りにおけるクーポンコードの確認など、やりようによっては上手くできるかと思います。商材にもよるかと思いますがぜひご検討してみるのをオススメします。




ソーシャルメディア

socialmedia

ぜひ商品を配送した後や購入後のサンクスメールなどでネットショップのFacebookページやTwitterアカウントを紹介して、お客様と繋がってください。(商品を購入した後なのでファンになってくれる/フォローしてくれる可能性は高いでしょう。)ここで繋がることができればいつでもこれらソーシャルメディアを通じて情報を届けることができます。商品の紹介などだけでなく、ショップを運営する方の人柄や後述するイベントの情報など届けて、ぜひあなたのネットショップを好きになってもらって下さいね。こちらの記事(ネットショップ開設後ソーシャルメディアに取り組むべき3つの理由)もぜひご確認ください。




オフ会イベント

event

商品を購入してくれたお客様との交流会などを開いてみるのもネットショップの常連客を作り出す手段としては有効です。オフ会を開催するまでにソーシャルメディアやメールマガジンなどでしっかりとした関係性が作られている必要性があり少しハードルが高い部分ではありますが、あなたのネットショップに集う人たちのコミュニティを持つことが出来れば、それはとても強い集客導線になりますし新規顧客を呼び込むための強い口コミを生み出せるでしょう。またお客様の要望や声を身近で聞くこともでき、ショップ運営におけるモチベーションも一層高く保つことができるかと思います。



以上、一度商品を購入してくれたお客様に再度ショップへ訪問してもらう手段を5つご紹介しました。時間と労力はかかりますが、どれも無料で出来る施策です。むやみやたらに広告費にお金をかけるのではなく、このように継続的にコミュニケーションをとることでまずは既存顧客に愛されるネットショップ作りを意識してみるのはいかがでしょうか?多くのショップオーナーの方々にぜひ実践して頂きたいと考えています。

ライター紹介

BASE(ベイス)
BASE(ベイス)
誰でも30秒でネットショップが作れるサービス「BASE」です。BASEで開設されている40万以上ものネットショップの中から、あなたの生活を彩るユニークなアイテムを厳選してお届けしていきます。







Facebookページでも情報配信中!

BASEのFacebookページでは、BASEの情報はもちろん、BASE Uのネットショップを成功へ導く記事のお知らせも随時配信しています。是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください!

コメント