6/5(火)にリリースされたInstagram販売App
BASEでこのAppをインストールして、Instagramで商品の販売を始めましょう。
Instagramの投稿に商品をタグ付けして、BASEの商品販売ページへ直接リンクさせることができます。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

Instagramでの操作の前にBASEとFacebookの連携が必要になるなど、Instagramで商品のタグ付けができるまでにはいくつかステップがあります。
ステップごとに方法を詳しく解説していきます。

Instagramのショッピング機能とは?

Instagramのショッピング機能は、Instagramで投稿する際に商品リンクのタグを付けることができる機能です。
米国やヨーロッパに続き、2018年6月から日本でも利用できるようになりました。
1つの投稿に最大5つの商品、または複数枚投稿には20の商品リンクのタグをつけることが可能です。
Instagramのショップアカウントをフォローしているユーザーが、投稿を見て、商品のタグからBASEのショップページへ遷移し、すぐに購入できるようになります。


(引用元:business.instagram.com)

BASEのショップ以外でも使われ始めてきたサービスなので、見たことがある方も多いと思います。

気になった商品のタグからすぐに購入に進めるので、非常に便利ですね。

事前準備

設定を開始する前に、以下をご準備ください。

1.ショップのInstagramアカウント

2.Facebookアカウント

3.BASEアカウント

4.お持ちのスマートフォンにInstagramのアプリをインストール

※古いバージョンの場合は最新バージョンにアップデートが必要です。

※App StoreやGoogle Playストアで最新バージョンを確認しましょう

Instagram販売Appをインストールする

BASE管理画面のAppsページ内、「Connect Apps」の「Instagram販売App」をインストールします。

インストール後、「利用する」ボタンをタップして次に進んでください。

(Youtubeの動画で連携イメージをご覧頂けます)

Facebookページと連携する

Instagramの投稿にタグ付けする商品は、Facebookページの「ショップ」にある商品から選びます。
そのため、まずはBASEの商品情報とFacebookページを連携させます。
設定ページの「Facebookページを連携する」ボタンをタップしてください。
Facebookとの連携画面が表示されますので、Facebookにログインしていない場合はログインしてください。※BASEで公開された商品のうち、以下以外は全てFacebookページに連携されます。
 定期便の商品
 デジタルコンテンツ
 シークレットECAppをご利用のショップの商品
※お酒、たばこなど、Facebookのコマースポリシーに反している商品はFacebookの審査により表示できません。詳しくはFacebookコマースポリシーをご覧ください。
※商品説明、タイトルはFacebook規定の文字数制限により途中で切れる可能性があります。

Facebookページを選択

すでにショップのFacebookページがある場合はページを選択します。
まだショップのFacebookページがない場合は「ページを作成」から作成してください。
一つのInstagramアカウントにつき、一つのFacebookページしか選択できません。

Facebookピクセルがインストールされます

Facebookピクセルとは、広告の効果を測定するためのWebサイト用のJavaScriptコードのことです。
ピクセルタグを埋めることで、より効果の高いFacebookユーザーに広告が配信されるように、Facebookが調整してくれます。
Facebook広告を活用する場合に大変便利な機能ですが、今回はInstagramとの連携が目的なので、ピクセルを選択し、「次へ」で先に進みます。

広告をすでに設定しているなどでエラーが出る場合は、Facebookの管理画面からピクセルを作成してください。
作成方法についてはFacebookのヘルプページをご確認ください。

Facebookに製品をインポート

内容を確認して「終了」をタップします。

これでFacebookページとの連携は完了です。

通常24時間以内にFacebookページのショップに商品が表示されます。

FacebookページとInstagramアカウントを紐づける

Instagram の「ビジネスプロフィール」のアカウントのみ、ショッピング機能を利用できます。
個人のアカウントでは利用できないたため、ショップのInstagramのアカウントがまだビジネスプロフィールになっていない場合は切り替えを行います。

スマートフォンでInstagramのアプリを開いてください。
「オプション」のメニュー内にある「ビジネスプロフィールに切り替える」をタップします。

「Facebookページにリンク」で、ショップのFacebookページを選択します。(SKIPしないように注意してください)

InstagramアカウントとFacebookページがリンクされます。

公開できる情報を入力します。

上記ステップを終えて以下の要件が満たされると、自動でInstagramのショッピング機能利用について審査が開始されます。

    ・コマースポリシーに準拠した商品を販売しているビジネスであること
    ・Instagramアカウントがビジネスプロフィールに移行済みであること
    ・ビジネスプロフィールがFacebookページにリンクされていること

より詳しい切り替え方法については以下の記事をご覧ください。

Instagramで集客! その前にビジネスプロフィールへの変更は済んでいますか?

すでにビジネスプロフィールに切り替えていても、InstagramアカウントがFacebookページとリンクしていない場合は以下のステップで紐付けます。

1.Instagramアプリを起動して、プロフィールページに移動します。

2.オプション内の「設定」にある「リンク済みアカウント」をタップします。

3.連携可能なSNSの一覧が出てきますので、「Facebook」を選択してください。

4.連携したいFacebookページを選択します。

Instagramの審査

審査には数日かかる場合があります。

アカウントによっては詳しい審査が必要な場合、通常の日数よりも多くかかることがあるようです。

審査に通過するとInstagramからお知らせが送信されます。

Instagramの投稿に商品をタグ付けする

審査通過後、Instagramの投稿時に商品タグを設定できるようになります。

上の画像にあるアラートが表示されない場合は、 Instagramの設定から「ショッピング」をタップします。
「ショッピング」が表示されない場合は、アカウントが審査中か、Instagramショッピングが承認されていない可能性があります。

Instagramのアプリで写真を投稿する画面にある、「製品をタグ付け」という項目が表示されるのでタップします。

タグをつけたい写真を選択し、タップします。

Facebookのショップで公開している商品が一覧で表示されます。
写真と同じ商品を選択します。

「完了」をタップします。

Instagramへ投稿したあと、Facebookによる投稿の審査があります。
審査中は、投稿自体は公開されますが商品のタグは表示されません。
審査完了後にタグが表示されます。

 

BASEでInstagramのショッピング機能を利用する手順は以上です。
Instagramで商品を販売することで、Instagramユーザーに向けてショップをアピールし新たなお客様を獲得できるかもしれません。つまり、ショップの売上をさらに伸ばせる可能性が広がるということです。
ぜひこのAppを利用してショップのファンを増やしてください。