BASEでショップを運用するときにかかる費用まとめ

更新日 : 2021/10/01
投稿日 : 2021/07/16

「BASEを使うには、いくらかかるの?」というお問い合わせをよくいただきます。

この記事では、「BASE」でショップ運営を行うさいにかかる費用をくわしく解説していきたいと思います。

なお「BASE」は4年連続ネットショップ開設実績No.1となっていますが、「なぜNo.1なのか?」という理由は下記の記事にまとめています。

【150万ショップ突破】無料でネットショップを開設するならBASEがおすすめな11の理由!

登録料、月額料金はすべて無料!

「BASE」では、登録料(初期費用)や月額・年間料金は一切かかりません。
つまり、無料でショップ運営をはじめることができます!

「BASE」は商品が売れたときに手数料をいただくシステムです

なぜ月額費用も年会費も不要なのか? それは、「ショップで商品が売れたとき」、そして「売上金を入金するとき」にのみ以下の手数料をいただいているからです。

 

BASEかんたん決済手数料・サービス利用料▶︎売れた時にかかる手数料

商品を発送し、注文ステータスを【発送済み】へ変更すると、その注文に対し「BASEかんたん決済手数料」と「サービス利用料」が発生します。

手数料一覧
BASEかんたん決済手数料コンビニ(Pay-easy)決済(各注文ごとに)3.6%+40円
銀行振込決済
クレジットカード決済
後払い決済
キャリア決済
PayPal(ペイパル)決済
Amazon Pay
サービス利用料(各注文ごとに)3%

表にすると分かりにくいですが、「6.6%+40円かかる」と覚えておくと理解しやすいです。

手数料を実際に計算してみよう

BASEの手数料は、
1回の注文の合計金額(商品売上+送料)
にかかります。

下記の計算式に、商品の売上と、送料を入力してみてください。

売上金額送料を入力して「計算する」ボタンを押すと、手数料を計算して最終的に手元に残る金額を計算することができます。



 

「振込申請できる金額」というのが、BASEの手数料を除いた、あなたのショップの利益となります。

 

振込申請時の手数料、事務手数料▶︎お金を引き出す時の手数料

ショップの売上金(振込可能残高)は「BASE」でお預かりしていますので、その売上を引き出すための手続きが【振込申請】になります。
この振込申請を行うさいには、2種類の手数料がかかります。

振込手数料
一律250円

事務手数料
・振込申請額が2万円未満の場合→500円
・振込申請額が2万円以上の場合→0円

表でまとめたものが以下になります。

 2万円未満2万円以上
申請時にかかる費用振込手数料250円
+事務手数料は500円
振込手数料250円



実際の計算例

たとえば、申請金額8,000円で振込申請した場合、口座に振り込まれる金額は以下のような計算となります。

この振込申請時の手数料を見落としていることが多いので、気をつけてくださいね!

 

振込申請方法と振込日

ショップの売上金(振込可能残高)を振り込むには、「お金管理」の「振込申請をする」より、「口座情報」を入力し、「振込申請金額」に金額を入力してください。

振込予定日は、申請から10営業日(土日祝日を除く)です。

スマートフォンで操作する場合は、「お金管理」>「振込」 をご確認ください。

※振込申請はキャンセルすることができず、サポートにお問い合わせをいただいても予定日を早めることはできませんので、あらかじめご了承ください。

早期振込をご希望の場合は、最短翌営業日に売上が入金される「お急ぎ振込」機能をご利用ください(ご利用いただけるショップは順次拡大中です)。

 

BASEでカスタマイズを行うのにかかる費用は?

ここまで、「BASE」を利用した場合の料金について解説しましたが、実際にネットショップを開く場合は多かれ少なかれショップの見た目をカスタマイズをすることになると思います。

その時の費用に関しても「BASE」であれば、基本的に無料です。

というのも「BASE」は誰でもショップを編集できるように、直感的に動かすだけでデザイン編集ができるようになっているからです。難しい知識はまったく必要ありません。

デザイン自体もテンプレートが用意されているので、デザインが苦手な方もかんたんに思い通りの見た目のショップを作成できます。

ブランドや商品の魅力を自由に表現!新しい「ショップデザイン機能」のご紹介

 

なお、テンプレートには無料のデザインテンプレートと有料のデザインテンプレートがあり、無料のテンプレートを利用すればお金は必要ありません。

もちろん有料のデザインテンプレートを使った方が表現の自由度もあがるため、こだわりたい!という方は少し費用が必要かもしれません。

一度無料でやってみて、やっぱり有料も試してみるという使い方もできますので、まずは一度ショップを作ってみてから考えることをおすすめします。

独自ドメインを設定する場合の費用は?

「BASE」で独自ドメインをご希望の方は、自身で用意している独自ドメインを利用することも可能です。

利用自体は「独自ドメイン App」という無料の拡張費用をインストールするだけですので費用はかかりません。

 

補足:「BASE」はネットショップ開設実績4年連続No.1。その理由は?

2021年2月の調査で、「BASE」はネットショップ開設実績が4年連続No.1となりました。

なぜこんなにも多くの方に選んでいただいているのか?そのヒントは、実際に「BASE」でショップを開いていただいているオーナー様の声にあるのではないかと思います。

よく聞かれる「BASEを選んだ理由」としては下記のようなことが挙げられます。

・誰でもかんたんにショップが作れる
・使えば分かる!使いやすい
・機能がどんどんアップデートされる
・ショップの立ち上げが早い
・誰でも運用できる

特に最近よく耳にするのが「機能のアップデートが早い」ということ。

事実「BASE」では常に機能開発を行っており、下記の記事にもありますが多くの新機能を随時追加していっています。

2020年に公開した機能アップデートまとめ

その他にも、「クレジットカード決済をすぐに導入できる」などさまざまなメリットがありますので、ぜひショップオーナー様のインタビューも参考にしてみてください。

▶︎BASEの導入事例はこちら

\ ショップの開設実績 No.1 /
みんなが使ってるショップ作成サービス「BASE」

関連記事

導入事例

もっと見る

ショップの開設

もっと見る

運営ノウハウ

ショップ運営で知っておきたい情報を
フェーズにわけてまとめています

商品を売る

商品を魅力的に見せるための説明文の書き方から、仕入れに関する情報、配送ノウハウについてまとめています。

売上を伸ばす

売上を伸ばすために必要不可欠なマーケティング知識や、SNS運用のコツ、BASEアプリの活用方法などについてまとめています。

売上を管理する

決済に関する情報や、売上申請の方法などについてまとめています。