人気クリエイターのデザインでネットショップをもっと魅力的にできる「BASE デザインマーケット」3つのメリット

BASE デザインマーケット

BASEでは先日、「BASE デザインマーケット」と「HTML編集App」のサービスを公開しました。「BASE デザインマーケット」を使えばBASEのネットショップオーナーは数ある個性的なオリジナルテンプレートの中から気に入ったものを簡単に自分のショップに導入することができます。一方クリエイターはソースファイルをアップするだけで20万人のネットショップオーナーにそのデザインを販売することができるマーケットプレイスです。

BASEのネットショップのデザインとコーディングは同時に公開をしている「HTML編集App」を使うことで用意することができます。クリエイターでなくとも自分のネットショップを使いやすいようにHTML編集機能でカスタマイズをすれば、それをテンプレートとして販売を行なうこともできる仕組みとなっています。

htmledit
「お母さんでも使える」ネットショップサービスとして、簡単に使えることにフォーカスしていたということもあり、これまでデザイン面において制約も多かったですがHTML編集Appを使うことでショップのデザイン面においてほぼなんでもできるようになったと言えるでしょう。HTML、CSSはもちろん、JavaScriptやjQueryにも対応をしています。

そうは言っても公開されたばかりの「BASE デザインマーケット」と「HTML編集App」、新しい取り組みということもあり、その詳細や内容について不明な点も多いのではないでしょうか?今回はBASEを活用しているショップ運営者がそれらサービスを活用するメリットを以下にご紹介いたします。


BASE デザインマーケットのメリット

1.商品やコンセプトに合わせた様々なデザイン適用できる

designmarket
BASE デザインマーケットは誰でもデザインを販売することができます。まだ10種類ほどのテーマの提供ですが、もう既に日本中のクリエイターから多くの反響を頂いており、年内には50近いテーマを揃えていく予定です。

BASEがデフォルトで提供している11種類のテーマはとてもシンプルなもので、他のショップと差別化していくための魅せ方に頭を悩ましている方も多かったと思いますが、このBASE デザインマーケットでは個性的なテーマから好きなデザインを選ぶことが可能です。

テーマは複数購入することができ、買い切りとなっておりますので、シーズンや押していきたい商品に合わせて自由にテーマを変更していくことができます。自分が欲しいテーマがありましたら知り合いのデザイナーに、テーマ販売をお願いするのもいいでしょう。一度販売をすればあとは売上が立つ度、クリエイターさんに売上の70%をお支払いしていく仕組みなので、製作者にとっては定期的な収入を得られるところをメリットと感じて頂いています。

今後日々新しいテーマが追加されていく予定なので、ぜひ定期的なチェックをお願いいたします。


2.独自設定オプション機能で表現の幅を広げる

design_editimage
BASE デザインマーケットの魅力が各テーマごとに用意された独自設定オプションです。どういうものかというと、デザインテーマを導入できるだけではなく、スライドショーの設定、動画の挿入、お知らせ欄の追加・更新、地図の設定などなど、各テーマごとにネットショップをよりリッチに表現にするための設定機能が設けられています。(詳細は各テーマページの説明枠をご確認ください)

特にリンク設定、動画の埋め込み、お知らせ枠の追加の機能などは多くのショップオーナーに求められていたものです。テーマを購入すればそのデザインによる表現ができるだけでなく、これら細かい設定も自由に行えます。(テーマごとに各機能の有無がございますのでご注意ください)各テーマは随時クリエイターによりアップデート可能ですので、何かありましたらぜひご要望をクリエイターさんに伝えてみてください。


3.購入したテンプレートをさらにカスタマイズ

editshop
こちらもあまり知られていないですが、ぜひ試して頂きたいメリットの一つです。理想に近いテンプレートを自身のショップにインストール後、HTML編集Appを使えばその購入したテンプレートをさらに自分の好みに編集することもできます。

TOPの背景に動画を埋め込めるようにしたり、モバイル対応のためレスポンシブデザインにしたり、aboutページをよりリッチにしたり、インスタグラムの写真を反映させるようにしたりなど、購入したテンプレートをベースにして自分なりのオリジナルテンプレートにカスタマイズするのも面白いのではないでしょうか?


3つのおすすめテンプレートをご紹介

BASE デザインマーケットはHTMLやデザインの知識がない多くの方々にもデザインや表現の自由を提供していきたいという想いを元に実現したサービスです。

その想いに共感してくれたクリエイターの一部を以下にご紹介します。どれもテーマの独自設定など詳細な使い方を別途用意してくれていますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

ソウテイ by 増田 怜欧

soutei
以下、詳細ページよりの引用です。
装丁デザインのような読みやすさ、伝わりやすさを重視。画面いっぱいに広がるスライドショーでダイナミックに。余計な装飾やギミックを抑えミニマルに。主役である商品へ直感的に誘導。外部リンク連動、スライドショー、カラーリング可能個所複数、動画埋め込み等、オリジナリティー要素多数。

より詳細な使い方はこちらをご確認ください。実際にこのテーマが使われているショップやオリジナル機能説明、地図の埋め込み方法などが紹介されています。


Simple Custom by tohu

Simple Custom
以下、詳細ページよりの引用です。
スマートフォンにも最適化したシンプルなデザインのテンプレートです。色やレイアウトを調整して、オリジナルにカスタマイズ可能になっています。必要ない機能は、ON/OFF機能で切替可能!今までなかったメイン画像、FAQやPICKUPの追加など、いろいろな機能を追加出来るようになっています。

より詳細な使い方はこちらをご確認ください。独自設定オプション機能の細かな説明がされております。


STANDARD ROOM by DROPMAN

STANDARD ROOM
以下、詳細ページよりの引用です。
BASEの特性でもあるシンプリズムを最大限に活かせるスタンダードなテンプレートです。4種類のフォントによってさまざまなジャンルのストアに印象が変化していきます。さらに、スライドバナーを配置したり、フルスクリーンレイアウトにすることによってスタイリッシュな雰囲気にも変化していきます。

より詳細な使い方はこちらをご確認ください。こちらも独自設定オプション機能の説明がわかりやすくされております。


以上、BASE デザインマーケットとHTML編集Appの魅力が少しでも伝われば幸いです。HTML編集は課金が必要となっていますが、最初の30日間は無料となっておりますので、ご興味をお持ちの方はぜひ試しに利用してみてください。またBASE デザインマーケットでの販売を希望するクリエイターを以下のフォームから募集しておりますので、ぜひご興味ある方はご登録ください。詳細な販売手順を説明したメールを別途ご送付させて頂きます。




またHTML編集Appの詳細な利用方法はこちらのBASE Templateドキュメントからもご確認頂くことができます。

公開したばかりの今が多くの人に見てもらえるチャンスです。自分のデザインが色んなネットショップで利用されているのを想像するとワクワクしませんか?ショップオーナーと世の中のクリエイターの双方にとってよりよい場所へと成長させていくBASE デザインマーケット、今後デザインコンテストなども検討していますので、これからの展開をどうぞお楽しみにお待ち下さい。BASE デザインマーケットはこちら

ライター紹介

BASE(ベイス)
BASE(ベイス)
誰でも30秒でネットショップが作れるサービス「BASE」です。BASEで開設されている30万以上ものネットショップの中から、あなたの生活を彩るユニークなアイテムを厳選してお届けしていきます。







BASE U|ネットショップの開設・運営・集客のノウハウを学ぼう

Facebookページでも情報配信中!

BASEのFacebookページでは、BASEの情報はもちろん、BASE Uのネットショップを成功へ導く記事のお知らせも随時配信しています。是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください!


コメント