今や、「通常の投稿よりも閲覧されている」といっても過言ではない、Instagramのストーリーズ。

ただ商品の写真や動画を投稿するだけではなく、どうせならユーザーにファンになってもらえる「見たくなるストーリーズ」に仕上げたいですよね。

ちょっとした工夫でプロが作ったような仕上がりになる、おすすめの加工方法やテンプレートをご紹介します。

 

目次

そもそもInstagramのストーリーズとは?

おすすめのサービス1.Canva

おすすめのサービス2.Unfold

おすすめのサービス3.Over

まとめ

 

そもそもInstagramのストーリーズとは?

2016年にリリースされた、Instagramのストーリーズ。

通常の投稿との違いは、24時間で消える手軽さ。また長方形の縦長で、画面いっぱいに写真や動画を掲載することができます。「質問」や「アンケート」機能も活用すれば、よりユーザーと密にコミュニケーションを取ることができます。

 

また「ハイライト」と呼ばれるコーナーに投稿を保存しておけば、24時間経ったあとでも、トップページに投稿を掲載しておくことが可能です。

Instagramで上手に集客を行っているショップは、この「ハイライト」を巧みに活用しています。

 

ストーリーズの写真・動画は、持っている素材をただ投稿するよりも、おしゃれなデザインに仕上げることでよりユーザーの目に留まりやすくなります。

今は、スマートフォンのアプリやWEB上で、手軽に加工できるサービスがいくつもあります。

今回は数あるなかから、おすすめを3つご紹介しますので、ぜひ活用してみてください。

 

1. Canva

CanvaはiPhone・Androidアプリだけではなく、WEB上でも使用できるサービスであるところが人気の秘訣です。スマートフォンよりもPCの作業に慣れている方におすすめです。

見本にある写真と、ショップの商品写真を入れ替えるだけで、雰囲気のある画像を作ることができます。

「素材」のタブから、イラストやスタンプを追加することができるので、テンプレートに一手間加えれば、まさに世界に一つだけのオリジナル画像が完成します!

またストーリーズだけではなく、他のSNS用の投稿画像も作成することができます。
完成した画像はそのままCanva上から、直接SNSに投稿することも可能です。

 

Canva

種類:Webサービス(アプリもあり)

価格:一部有料あり

 

2. Unfold

iPhone・AndroidアプリのUnfoldはテンプレートがシンプルなので、商品写真を大きく見せたいときにおすすめです。

またテンプレートを動画にも適用できるところが特徴です。

今まで、ストーリーズによく動画を投稿していた方は、Unfoldで加工してみるとグッと味わい深い印象になり、他のアカウントの投稿と差別化できるかもしれません。

 

Unfold(iOS)」「Unfold(Android)

種類:スマホアプリ

価格:一部有料あり

 

3. Over

iPhone・AndroidアプリのOverはガーリーで可愛いテンプレートから、シンプルでスタイリッシュなものまで。幅広い種類があるので、ショップの世界観にあったデザインが見つかるはずです。

また、ストーリーズのテンプレートだけではなく、通常投稿に使える正方形や様々なサイズがあるため、他のSNSを投稿する際にも活用できます。

ストーリーズ用に作った画像が完成したら、別のサイズにリサイズして活用することも可能です。

 

Over(iOS)」「Over(Android)

種類:スマホアプリ

価格:一部有料あり

 

まとめ

以上、ストーリーズの投稿で活用できる3つのサービスをご紹介しました。

どのサービスも慣れてくると、サクサクと使いこなすことができるようになり、画像や動画作成が楽しく感じてくるはずです!

ぜひ「魅せるストーリーズ」から、新たなファン作りやリピーター購入に繋げてみてくださいね。