BASE株式会社は2019年5月20日(月)より、株式会社筑邦銀行のグループ会社である株式会社ちくぎんテクノシステムズ(本社:福岡県久留米市、代表取締役社長:井手 德一郎)との業務提携を開始いたしました。

この取り組みの一環として、福岡県北九州市・福岡市にて開催された「BASEで始めよう ネットショップ開設セミナー」にて、BASEが講師を務めさせていただきました。

こちらの模様をレポートいたします。

本セミナー開催の背景・目的

株式会社ちくぎんテクノシステムズは、グループ会社である筑邦銀行の本店所在地がある福岡県久留米市を中心に、地域の企業・団体に対する銀行システムの開発運用業務や、ITサービスに関する様々な事業の発展に携わっていらっしゃいます。

今回のセミナーでは、ちくぎんテクノシステムズのお客様の中で、BASEを活用したネットショップに興味をお持ちの皆様にお集まりいただき、「ネットショップを活用する意義」、「ネットショップの活用のコツ」についてお話させて頂きました。

北九州市、福岡市あわせて40名以上の方にご参加いただくことができ、「ネットショップ」に高い関心を寄せていただいていることを実感いたしました。

▲福岡会場の模様

セミナー内容

近年では、「ネットショップ」自体は一般的な存在になってきていますが、「自分が運営する」という立場となると、「何をすればいいんだろう・・・」と、なかなか二の足を踏んでしまう方も多いのが現状です。

そこで、よりイメージしやすい「実店舗」の運営との比較を行いながら、それぞれの共通点や相違点を知ることで、よりチャレンジに前向きになって頂けるよう、お話をさせていただきました。

また、あえてネットショップの「苦手なこと」についても触れ、「どうすれば苦手なことをカバーできるのか?」という視点で、ネットショップ活性化のコツについてもお話をさせて頂きながら、BASEで便利な機能などもいくつか紹介させて頂きました。

セミナー終了後、「自分でもネットショップをやってみようと思った」というお声を頂き、とても嬉しく感じております。

来月7月18日(木)には、福岡県久留米市でも同内容のセミナーを開催いたしますので、ご興味ある方はコチラからお申込みいただければと思います!

 

全国出張セミナーします!

当社はこのような地域の金融機関や団体との提携を通じ、「ネットショップ」の活用を支援する活動を行っています。

事業共創型プロジェクト&BASE(アンドベイス)では、

「ネットショップ始めたいけど何をどうすればいいの?」
「色んなネットショップサービスがあって選べない…それぞれの違いって何?」
「ネットショップ始めたけど売上が苦戦してる。何をすべきなの?」
「写真や文章ってどうすればいいの?」
「SNSも使った方がよいのだろうけど、うまい使いこなし方はあるの?」
「ブランディングって何?」
「実店舗とネットショップってどう連動させればいいの?」
「やりたいことがたくさんあるのに、お金が足りない…どうすればいいの?」

などの悩みを抱えた皆様の街にお伺いし、より詳細な説明や集客と売上向上のノウハウはもちろん、成功ショップオーナーや、デザイナー・カメラマンなどの各種専門家、また各都道府県にいるBASEのオフィシャルパートナーを交えたトークセッションなど、ご依頼に基づいた内容の講座と資料をご用意し、セミナー・イベントを開催いたします。まずはコチラをご覧いただき、サイト内のお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください!