「ブランディングとは?」これはとても深いテーマで、そう簡単に理解できるものではありませんが、あえてひと言でまとめるとすると「顧客、もしくは相手に対する自分の価値を向上させること」と言えるでしょう。

各企業がCMなどの広告や社会的活動などに多額の投資をしてブランディングを行う理由としては以下の3つがあげられるかと思います。

 

1.選ばれる

2.価格競争を回避できる

3.リピート顧客を生む

 

ブランディングを行うことで上記のような成果がでるのであれば、中長期的な視点で企業がブランディングを行うこともうなずけるでしょう。

ブランディングに成功しているということは、それだけで他との「唯一化」ができているということなので、競争優位性がでてくるということになります。

そのブランディングを成功させる方法とは何か?について多くのショップ運営者が考えるところだとは思いますが、今回BASE Uでオススメしたい戦略としては、徹底的に「与える」ことです。

 

ブランディングを成功させる「与える」こととは?

give

あなたがショップで扱っている商品または業界についての情報、ノウハウ、知識などをWEB上にアウトプットしていきましょう。

そのアウトプットする方法としては、「ブログ」による記事が最も効果的です。(検索結果にあがってきやすかったり、シェアしてもらいやすかったりと様々なメリットがあります。)

ブログを通じてのアウトプットを続ければ、その分野について関心のある方がそのキーワードで検索した際にあなたのショップへ訪れるようになってきます。(例えばこの記事へも「ネットショップ ブランディング」というワードで検索して、アクセスしませんでしたか?)

ハンドメイドのアクセサリーを扱っているショップであれば、「アクセサリー 選び方」「アクセサリー トレンド」「アクセサリー お手入れ方法」「アクセサリー 作り方」といった切り口で有益な情報の発信を続けていけば、必ず顧客となる人はあなたのブログに訪れショップへも訪問してくれます。

そしてその方にとって、おそらくあなたのショップは、他にもある「アクセサリーを売っているお店」ではなく、「自分にとって有益な情報を教えてくれる信頼できるアクセサリーのお店」となっていることでしょう。

そうなった時、それはブランディングの成功といえるのではないでしょうか。

最初はなかなか反応がなく挫けそうになるかもしれませんが、ぜひ根気よくブログでまだ見ぬお客さまに対して有益な情報を与え続けてください。

損をとって得をとるじゃありませんが、まずは見返りを求めない奉仕が最終的なブランディングに繋がるんだと思います。

 

ぜひ以下の記事も参考にして、ネットショップのブランディングについて考えてみてくださいね。

安売りではなく、付加価値をつけてあなたのショップで買う理由を作ろう。