前回の記事では起ち上げたばかりのFacebookページへファンを集めるために行う 4つの方法をご紹介いたしました。実践して100人のファンを集めることはできましたか? 当たり前ですが多くのファンを集めたからと言ってそれだけで ショップの売上があがるわけではありません。 重要なのはあなたのショップに興味を持ってくれた人たち(ファン)と共に コミュニケーションを持続的に行なっていくことです。 ファンを集めて終わり、ではなく長期的な繋がりの中で信頼を 勝ち取ることによって売上というものがついてきます。 FacebookやTwitterなどを活用した集客手段は決して”広告”ではありませんので、 お金(人件費)をかければ、売上はあがるというものではないのです。 そこで今回はファンと効果的にコミュニケーションを 取ることができる効果的なFacebook投稿パターンをご紹介したいと思います。 これはファン数以上に重要な「エンゲージメント率」をアップすることに繋がるものです。 エンゲージメント率というのはファン数に対するフィードバックの総数と 言い換えることができ、具体的には投稿に対するいいね!/コメント/シェアが フィードバックと呼ばれるものになります。 これらファンからのフィードバックの数こそがFacebookページを 運営するにあたって最も重要な指標であると言えるでしょう。 ファンからフィードバックをもらいやすい以下の投稿パターンを 意識して日々のFacebook運用を心がけてみるのはいかがでしょうか?

①質問をする

一方的な宣伝の投稿ではなく、会話を心がけるスタンスで投稿してみるのをおすすめします。 統計的にみても、「?」で終わる投稿には反応が集まる傾向があるそうです。

question

②人の顔を出す

商品をキレイにとった写真もとても効果的ですが、その中の人の笑顔写真を 投稿するのもおすすめします。人は人に惹きつけられますので、人の顔の写真は ぜひ検討してみるのがいいでしょう。

smile

③キレイな風景

面倒な説明なく、直感に訴えることのできるキレイな写真は共感を得やすい 傾向があります。ポイントは一緒に投稿する言葉を極力少なくすることです。 画像にパワーがある場合は言葉で多く語る必要はないですよね。

view

④最近のトレンドネタ、お役立ちネタ

ターゲットとなる人々が有益と感じる情報を提供してあげれば、 そうでないものよりもフィードバック、特にシェアしてもらえる可能性は大きく高まります。 例えば料理に関連するFacebookページで「スマホでキレイに料理の写真をとる方法」を 紹介していたのですがこの投稿は何百ものシェアを獲得していました。 あなたの商品を届けたいお客様が、喜ぶ情報は何ですか?

how to

⑤名言

困ったときは名言です。(笑) パワポやイラレなどで言葉を画像として作成し、 さらに名言を発した人の顔写真などを共に投稿すれば多くの反応が得られるでしょう。 quote 以上、効果的なFacebookページの投稿パターンをご紹介致しました。 比較的高反応が得られる投稿パターンですので、ぜひ試してみてくださいね。 より具体的な投稿例は「あなたのFacebookページを盛り上げるハンパない資料」でも ご紹介していますので、もしよかったらご参考にしてみてくださいね。