低価格で在庫リスクもなく、自分だけの商品を作って販売ができるCanvathを使う3つの理由

Canvath_3reason

こんにちは。ferretの責任者をしている飯高です。前回は、人気のオリジナルスマホケースが作れる6つのサービスで、1つのデザインでスマホケースだけでなく多商品展開ができるサービスや、話題の3Dプリンターを使ったオリジナルスマホケースが作れるサービスまで、各サービスごとの特長に触れました。

今回は、その中でも、特にネットショップオーナー向けにおすすめしたいサービスであるCanvath(キャンバス)について、掘り下げてご紹介したいと思います。


Canvathとは

Canvath
ここで改めてCanvathについて説明したいと思います。Canvathとは、ネットショップオーナーがオリジナルグッズを「ひとつから、どこよりも安く」作成できるサービスです。

昨今のネットショップ業界の大きな変革の1つに、BASEのように無料で簡単にネットショップが作成できるサービスが登場しました。

これらのサービスを使うことで、これまで技術力や立ち上げ資金を必要としていたネットショップの構築が、誰でも簡単に無料でネットショップオーナーになれるようになりました。

その中で、ネットショップを開設したものの、肝心となる売れる商品がない、あるとしても在庫を持つリスクが伴うといった課題を解決してくれるサービスがCanvathです。


ネットショップオーナーがCanvathを使うべき3つの理由

なぜ、ここまでCanvathというサービスをネットショップオーナーにおすすめしたいのかを3つ紹介します。

業界最安値、1個から発注可能

特筆すべきは、オリジナルグッズが業界最安値の値段、最低1個からでも発注できることです。例えば、前回ご紹介したオリジナルスマホケースが作れるサービスを列挙した中でも、Canvathの最安値は明確です。

スマホケースでいえば、一個あたり980円(税込・送料込)から作成が可能で、他のサービスと比べると半分程度の値段で作成できるのは、ネットショップオーナー全員が素直に喜べるポイントなのではないでしょうか。※オリジナルスマホケースの業界平均2,000円

さらに最低1個から作成可能ということは、慣れないネットショップオーナーの不安(あまり在庫を持ちたくない)の解消もできるのかもしれません。

例えば、まずは1個テストで作成し、売れ行きを見てから追加発注といった在庫を持たないリスク回避も可能にします。


1つのデザインで作れる商品数の多さ

オリジナルグッズと言えば、気になるのが作れる商品の種類数でしょう。多くのサービスは、作れる種類は1つ(スマホケースのみ等)だけで、あってもTシャツなどを含めた3種類程度が一般的です。

例えば、専門店でもない限り、オリジナルデザインのスマホケースのみの販売だけでは商品のバリエーションには限りがあります。

Canvathでは1つのデザインを入稿してしまえば6種類(2015年3月現在)のオリジナルグッズの作成が可能です。

(以下に作れる商品の種類と1個当たりの価格をご紹介します)
Canvath_list
スマホケース
980円~

Tシャツ
1,800円

トートバッグ
1,500円

クッション
3,800円

ハンドタオル
980円

マグカップ
1,300円




”印刷が可能なあらゆるオリジナルグッズを業界最安値かつ1個単位で発注できるサービスになることを目指しています。”
引用:http://shopping-tribe.com/column/15123/

Canvathを提供するGrow株式会社代表の一ツ木崇之氏の言葉からも、今後さらなる商品展開が期待できます。


Canvathとネットショップ連携が可能

BASE
前述でも紹介した誰でも簡単にネットショップが作成できるBASEとCanvathの連携ができる点です。

Canvath側からボタン1つでオリジナルグッズの出品ができる機能があり、Canvathで作った商品をBASEで作ったネットショップを使って販売していくといったことも簡単に実装できます。

つまり、このBASEとCanvathの2サービスを利用すれば、ネットショップオーナーの不安要素である、

「肝心となる売れる商品がない、あるとしても在庫を持つリスクが怖い」

「ネットショップを作るにも技術力と資金が足りない」


といった問題を解決することができるのです。

今後、BASE以外のショッピングサービスとの連携も視野に入れている事を踏まえると、このCanvathを軸に様々な場所に出品できる可能性を秘めているのではないでしょうか。より詳しい連携方法についてはこちらをご覧になってみてください。


まとめ

近年イラストレーターやデザイナーがオリジナルスタンプを販売するLINEスタンプやスマホから自分の要らないものを販売できるメルカリなどが登場しています。

これまで個人では参入障壁が高いように感じられていたネットショップ運営も、BASEで簡単にショップをオープンすることができた所に、オリジナルグッズ作成サービスCanvathが登場したことで、ショップを開設するだけでなく、しっかりと売上をあげていくことができるショップがもっともっと増えてくる時代が来るでしょう。

ライター紹介

iitakayuta
Yuta Iitaka
株式会社ベーシック/Webマーケティング事業部 部長の飯高です。広告代理店、制作会社、スタートアップを経験。複数のWebサービスやWebメディアの立ち上げに関わる。Ferret立ち上げにあたり参画。
https://ferret-plus.com/


 Webマーケティング事業部 部長の iitakayuta





BASE U|ネットショップの開設・運営・集客のノウハウを学ぼう

Facebookページでも情報配信中!

BASEのFacebookページでは、BASEの情報はもちろん、BASE Uのネットショップを成功へ導く記事のお知らせも随時配信しています。是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください!


コメント