2019年3月5日に台東デザイナーズビレッジ&BASEオフィシャルパートナーの株式会社Campの取締役、新田晋也さんとともに「SNSを活用したネットショップ集客と、リアルイベント出店のコツ」と題したセミナーを実施しました。

台東デザイナーズビレッジは、ファッションや雑貨、デザイン関連のビジネス分野で起業を目指す、デザイナーやクリエイターを支援する施設として2004年4月に旧小島小学校の校舎を活用して設立されたファッションの創業支援施設です。
インキュベーションマネージャーである鈴木淳村長はブランド作りのご意見番的存在で、デザビレの愛称とともに親しまれております。
(入居者が卒業生の中にもBASEをご利用していただいているブランドが多々あります)。

 

【インタビュー】デザビレ村長 鈴木淳「趣味でモノを作る人にデザイナーが負けてしまう時代が来る」/FASHIONSNAP.COM

 

セミナーは2部構成で実施し、1部は「SNSを活用したネットショップ集客のトレンド&トピックス」に関してお伝えし、2部は最近、ポップアップイベントに注力しているBASEと、これまで様々な催事を手がけられている株式会社Campの新田さんとともに「ネットとリアル、催事出店の成功の秘訣やコツ」に関するトークセッションを行いました。

セミナーは約80名のクリエイターが参加するほど大盛況。
セミナー終了後の自由参加のワークショップにも約40名が参加。
最後の懇親会にも約20名が参加と19時〜23時過ぎまでの長丁場にも関わらず、熱気冷めやらない白熱した会となり、参加者の皆様のものづくりに対する熱い想いがビンビン伝わってくるとても良い機会となりました。

BASEでは日本各地に創業支援施設を通してクリエイターの皆様の販売・プロモーション支援活動を行っています。
実施条件もとても取り組みやすい内容になっておりすので、ぜひこちらのサイトからお問い合わせください。