ネットショップの集客から商品作成まで!BASEのAPIを使ったおすすめの便利サービスまとめ Vol.1

更新日:2016年11月21日
BASE API

ネットショップが簡単に作れるBASEでは、BASE Appsというネットショップの拡張機能を提供しており、その運営方針にあわせて自由にショップをカスタマイズすることができます。クーポン発行機能やオリジナルデザインをアップロードするだけでTシャツスマホケースが作れる機能など30あまりの便利な機能を提供しています。

こちらのBASE Apps上で提供しているサービスは、BASEとして開発しているものがほとんどなのですが実はこのBASE Apps、誰でも開発ができるようAPIを公開しているのです。

こちらの開発者ページから申請を行いBASE APIの開発者登録を行えば、ご自身で運営しているサービスとBASEを連携させる機能を簡単に作ることができます。

BASEにて販売されている商品情報の閲覧や、ショップで購入したお客様の注文情報の取得、また商品情報の編集や商品検索などなど、ネットショップの運営をよりパワーアップできる便利な機能が誰でも作れるようになるのがこのBASE APIです。(ちなみにAPIとはアプリケーションプログラムインターフェイスの略で該当サービスのプログラムを誰でも活用できる仕組みのことです。)

今回のBASE UではこのBASE APIを活用してくれている便利な連携サービスを4つご紹介したいと思います。



リスティング広告の運用ツール「Lisket」

Lisket
この「Lisket」はカルテットコミュニケーションズが提供しているサービスで、リスティング広告の運用をより簡単にすることができるツールです。任意のキーワードで検索をした見込顧客に広告を出すことができるGoogleアドワーズ広告やYahoo!プロモーション広告のことを総称してリスティング広告といいます。適切な運用を行えばしっかり効果が出る広告手法ですが、ショップ運営者の方々にとってはその運用時間をなかなか取ることができないのが現実ではないでしょうか。(参考:Googleにネットショップの広告を掲載するための4つの手順

特に検索キーワード選定と、広告文の作成に時間が取られるかと思いますが、この「Lisket」を使えば連携したショップの情報を読み取り、自動的に広告を表示させる検索キーワードと広告文章の2つを生成してくれます。必要な作業はジャンルと訴求パターンを選ぶだけ、それだけで面倒なリスティング広告の設定が行えるとても便利なツールです。(Googleアドワーズ広告、Yahoo!プロモーション広告にインポートできるCSVファイルをダウンロードすることができます。)

リスティング広告の初心者、またその運用に時間を割くのが難しい忙しいショップ運営者にぜひご活用頂きたいサービスとなっています。(しかもBASEの利用者は無料です)よろしければぜひこちらからご確認ください。Lisketに登録後、管理画面からBASEと連携することができます。



業界最安値でオリジナルグッズが作れる「Canvath」

canvath
Canvathは業界最安値でオリジナルグッズを制作できるサービスです。スマホケースやTシャツだけでなく、クッション、マグカップ、トートバッグなど様々なグッズをオリジナル画像をアップロードするだけで発注することができます。

このCanvathで作成したグッズはBASEのAPIを通してネットショップでも簡単に販売することができます。オリジナル商品をデザインしたら、発注ボタンのすぐ下にある「BASEへ出品する 」ボタンを押してBASEでログインすれば、その商品情報が引き継がれてすぐにお持ちのBASEショップに同じ商品を登録することができます。その後の詳しい連携方法はこちらをご参照ください。

canvath
スマホケース980円、トートバッグ1,500円から1つあたりで発注できます。オリジナルの画像をお持ちの方はぜひご活用してみてくださいね。



ショッピングマガジンアプリに無料掲載できる「People&Store」

people&store
このピープル&ストアとは、12万以上の方々に活用されているショッピング情報まとめ読みアプリです。このアプリ上で興味のあるショップをフォローするとおすすめのアイテムや新着情報などがオシャレな雑誌風に紹介されます。

ステキなショップや商品と出会いたいという購入意欲の高い方と、自分の商品をオシャレに魅せたい、多くの人に届けたい、という方々をマッチングするアプリとして人気を博しています。

このピープル&ストアとBASEを連携させると、商品やショップの情報をピープル&ストアのユーザーに配信できるのはもちろん、BASEへの商品登録と同時にピープル&ストアでも同じ商品情報を発信することも可能です。(登録はこちらから)もちろん無料で活用できるサービスです。商品登録というショップの運用を行うだけで自動的に集客活動にも繋げられるので、忙しいショップオーナーにはぴったりではないでしょうか。詳細はこちらをご確認ください。



プレスリリースを各媒体に配信できる「バリュープレス」

value_press
APIによる連携ではないですが、こちらも便利な連携なのでご紹介。あなたのショップで扱う商品が朝のニュース番組や新聞などのメディアで記事にしてもらうための第一歩が「プレスリリース」です。プレスリリースとはメディアに向けた、情報の提供・告知・発表のことで、もしメディア側がその情報に興味をもってくれればニュースなどで大きく取り上げてもらう可能性もあります。世の中のトレンドに乗っている、意外性がある、人々に求められているなどの情報であれば取り上げてもらう可能性は一段と高くなります。こちらの記事もぜひご参考ください

BASEと連携しているバリュープレスは3.3万社以上が利用する業界最大手のプレスリリース配信サービスです。4,500媒体、6,000名のメディアリストから厳選したメディア、最大1,500件へプレスリリースをお届けしてくれます。基本的には有料のサービスですが無料で配信できるコースもありますのでご興味ありましたらぜひご登録ください。

以上、BASEと連携している便利なサービスをご紹介いたしました。

「こんなサービスと連携して欲しい!」という、ご要望などありましたらぜひ以下のコメント欄にて教えてくださいね。※開発者の方はぜひこちらのページからお申込みください..! BASEはこれからもネットショップ運営者をサポートする様々なサービスと連携予定です。また新しい連携サービスが増えましたらご紹介していきますので、Vol.2の記事もお楽しみに!


ライター紹介

BASE(ベイス)
BASE(ベイス)
誰でも30秒でネットショップが作れるサービス「BASE」です。BASEで開設されている30万以上ものネットショップの中から、あなたの生活を彩るユニークなアイテムを厳選してお届けしていきます。







BASE U|ネットショップの開設・運営・集客のノウハウを学ぼう

Facebookページでも情報配信中!

BASEのFacebookページでは、BASEの情報はもちろん、BASE Uのネットショップを成功へ導く記事のお知らせも随時配信しています。是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください!


コメント