「orosy App」でBtoB、事業者向けの卸販売が可能に!

更新日 : 2021/02/18
投稿日 : 2019/10/04

「BASE」ショップを通じた消費者への販売に加え、売上安定化のためBtoB、事業者向けに販売ができる「orosy App」。

事業者が商品を購入した場合にだけ手数料が発生するため、初期費用・維持費用をかけることなく、BtoBの販売をはじめることができます。

そこで本記事では、卸販売や「orosy App」の利用方法について説明していきます。記事の最後には、「orosy」の手数料が無料になるキャンペーンのご案内もございます。ぜひご覧ください。

 

卸販売とは

1. 事業者(店舗)に商品をまとめて販売する

卸販売とは、商品を一般のお客様へ直接販売するのではなく、事業者へ販売することです。事業者とは、小売店やセレクトショップ、EC事業者などのこと。その事業者が、自分の店舗やネットショップで一般のお客様へと販売します。

2. 卸販売の価格設定

一般の方へ販売価格を「小売価格」、店舗などの事業者へ販売する際の価格を「卸価格」と呼びます。
事業者は、ショップが「BASE」で一般の方に販売している「小売価格」で、一般消費者へ販売します。そのため事業者への卸販売では、通常、小売価格から割引を行った「卸価格」で取引されることが多いです。

事業者は商品の販売にともなう下記のようなコストを支払っています。

・店舗家賃
・販売スタッフの人件費
・クレジットカード手数料 など

卸価格はショップオーナー様が自由に設定できますが、商品を一般の方に販売したさいに、事業者の利益が残る価格が好まれます。

卸販売を通じて大手小売店舗で販売を実現したい、店舗での取り扱いを増やしたい場合は、事業者に向けて割引率の高い「卸価格」を提示することが重要になります。

参考例として、平均的な50%の卸価格の事例を記載します。
商品原価:500円
↓2.5〜3倍
卸価格:1,500円
↓2倍
小売価格:3,000円
卸価格が製造コストの2.5〜3倍になるように、製造コスト(原材料、包装、人件費、諸経費をふくむ)を500円から600円の間に抑えることができれば、卸販売で安定した収益を得る可能性が高まります。

3. 卸販売のメリット

新しいお客様に商品を販売しようと思った場合、通常はマーケティングに予算を費やす必要があります。卸によって店頭で販売してもらうことで、店舗の既存顧客・新規顧客が、ショップオーナー様の見込み顧客になる可能性があります。複数の店舗、大規模チェーン店舗で商品を販売してもらうことで、新しいお客様との出会いやブランド力の向上が期待できます。

また事業者は、店頭販売用に、在庫をふくめてまとまった数を購入するため、売上の安定にもがつなります。

「orosy App」の利用方法

  1. orosy App をインストールし、新規登録(※)します。
  2. 「orosy」利用可能の連絡を受けたら、卸販売を希望する商品情報を「orosy」に登録します
  3. 事業者/店舗から仕入依頼が届きますので、卸販売するか判断をおこないます。
  4. 事業者/店舗から受注があった場合は、受注内容にしたがい店舗へ商品を発送します。

※「orosy」は、審査制でサービスを提供しております。アカウントの登録から1週間以上経っても審査通過の連絡がない場合、残念ながらご利用いただけません。利用が承認されないさいは、以下のポイントに問題がないか見直してみましょう。

・ブランドとしての魅力の表現や、他ショップとの差別化ができているか

・店舗に卸す体制が整っているか(量産が可能な状態である、検品体制が確立されている、など)

「BASE」掲載商品の「orosy」への登録方法

「orosy」への商品登録時に「BASE」に掲載している商品のCSVを取り込むことで、商品情報・商品画像・在庫数を瞬時に「orosy」に反映することができます。

以下の3ステップで、「BASE」に登録されている商品情報・商品画像・在庫数を「orosy」にも登録することができます。

  1.  BASE Appsの「ショップ運営を効率化する」の項目から、「CSV商品管理」をインストールし、「BASE」の商品情報をCSVにダウンロードします。
  2.  「orosy」へ商品を登録するさいに、「外部サービスCSVから登録」→「BASEのCSVから登録」を選択し、CSVをアップロードします。
  3.  「orosy」専用のCSVがダウンロードされますので、卸価格などの必須項目を記入してアップロードします。

自社のBtoB受注サイトとしての利用

orosy」でのブランド・商品の登録が完了すると、オーナー様専用の、卸価格が非表示のブランドページが生成されます。事業者のバイヤーから卸価格の閲覧申し込み、取引依頼が届いたら、ショップオーナー様が閲覧を許可したバイヤーへのみ卸価格が開示されます。

つまり、他社へ卸価格を明かすことなく、BtoBの取引が可能になります。また、自社の「orosy」ブランドページを取引先や新規取引先の事業者に伝えることで、「orosy」を自社のBtoB受注システムとしてもご利用いただけます。

料金について

「orosy」のアカウントは、無料で登録可能です。また月額費などの固定費も発生せず、実際に商品が店舗に購入されるまで、利用料は発生いたしません。

・卸販売が成立した場合に、取引金額(税抜)の10%を「orosy」の手数料としていただきます。その他費用は一切発生しません。

・委託販売の場合は、現在のベータ版では「orosy」への手数料は発生しません。また、販売店舗への支払額もご自身で設定いただきます。

※卸価格は、ショップオーナー様が自由に設定できます。

※地域別の送料や、送料無料条件などを「orosy」内で自由に決めることができるため、商品納品時の送料はご負担いただく必要はございません。

おわりに

卸先店舗への営業人員や店舗との口座開設、掛金回収など一切の手間がかからず、BtoBの販売が可能になる「orosy」は、下記のような要望をリスクなく叶えることができます。

・卸販売で売上を安定させたい

・お客様に実際に商品を手にとってほしい

・商品・ブランドの認知度を上げたい

・実店舗出店をする前に、テストマーケティングを実施したい

・シーズンなどの需要の増加にともない、売り場を増やしたい

 

多くの活用方法がある「orosy App」を、ぜひご活用ください。

 

「BASE」は「Orosy App」のほかにも、集客のサポートやショップ運営の効率化を支援するたくさんの拡張機能「BASE Apps」があります。現状の課題やお悩みに合わせて、必要なAppを探してみてくださいね。

\ ショップの開設実績 No.1 /
みんなが使ってるショップ作成サービス「BASE」

関連記事

目次へ

運営ノウハウ

ショップ運営で知っておきたい情報を
フェーズにわけてまとめています

商品を売る

商品を魅力的に見せるための説明文の書き方から、仕入れに関する情報、配送ノウハウについてまとめています。

売上を伸ばす

売上を伸ばすために必要不可欠なマーケティング知識や、SNS運用のコツ、BASEアプリの活用方法などについてまとめています。

売上を管理する

決済に関する情報や、売上申請の方法などについてまとめています。