BASEがまた進化します!お客様のクレジットカード明細書にショップ名が記入できる屋号反映の仕組みとは?

更新日 : 2020/09/06
投稿日 : 2014/09/22

無料で簡単に「自分のネットショップ」が持てるBASEですが、今回のアップデートでさらに本質的な意味で「自分のネットショップ」へと近づきました。あなたのショップでクレジットカード決済したお客様の利用明細書にあなたのネットショップ名が掲載できるようになったのです。 これまでBASEに以下のようなお問い合わせが多くありました。 「クレジットカードの明細に”ベイス”とありますが、購入した身に覚えがないんですけどおたくはどういった会社ですか?」 それもそのはずですよね、これまではBASEにて構築されているネットショップでのクレジットカード決済の利用明細には”ベイス”と表示されていました。 氏名、住所、年齢の3つを記入するだけで、すぐに利用できるクレカ決済はBASEがその決済代行を行い、売上金をお預かりさせて頂く仕組みです。(引き出し申請を頂ければ10営業日内に指定の口座へお振り込みをするという流れになっています) その仕組によって従来まではとても面倒だったネットショップにおけるクレジットカード決済の導入を徹底的にシンプルに、かつ簡単に行えるのですがBASEがクレジットカード決済を代行するため、どうしても利用明細には”ベイス”の名前が掲載される仕様だったのです。 yagou しかし、2014年10月6日よりこの利用明細にあなたのショップ名を記載することが可能になりました。具体的には「BASE*○○」という形で○○部分に任意のショップ名、もしくは屋号を記載することができます。これによりあなたのお客様に困惑させることなくお買い物を楽しんでもらえますよね、また明細を確認する際、ショップのことを思い出してもらうことにも繋がります。 気を付けて欲しいのが、この屋号反映は自動的に行われるわけではなく申請制となっております。クレジットカード決済を導入されている方はショップにログインした後、ぜひこちらから設定をしてください。もしお客様がクレジットカード決済で購入された場合、ご利用明細には 「ベイス」と記載されますのでご注意ください。 これからもBASEはより多くの方々が自分のネットショップを無料で簡単に持てるよう改善を進めていきます。まだまだ小さな進化ですが、一歩一歩便利なサービスにしていきますので、ぜひこの記事をご覧のみなさまもご要望などありましたらBASEのコミュニティTwitterなどでお聞かせください。 これからも様々な展開を考えておりますので、お楽しみにお待ちください。引き続きBASEをどうぞよろしくお願いいたします。

ショップの開設実績 No.1
みんなが使ってるショップ作成サービス「BASE」

関連記事

目次へ

運営ノウハウ

ショップ運営で知っておきたい情報を
フェーズにわけてまとめています

商品を売る

商品を魅力的に見せるための説明文の書き方から、仕入れに関する情報、配送ノウハウについてまとめています。

売上を伸ばす

売上を伸ばすために必要不可欠なマーケティング知識や、SNS運用のコツ、BASEアプリの活用方法などについてまとめています。

売上を管理する

決済に関する情報や、売上申請の方法などについてまとめています。