実店舗と「BASE」の商品在庫を一元管理!「スマレジ在庫連携 App」

更新日 : 2021/08/27
投稿日 : 2021/06/08

 

「スマレジ在庫連携 App」とは

スマレジ在庫連携 Appは、スマレジ(実店舗)と「BASE」(ネットショップ)の商品在庫を一元管理できるサービスです。

これにより、実際の在庫数以上の数量を売ってしまう「売り越し※1」や、実際には在庫があるにも関わらず販売できない「売り逃し※2」など、商品在庫の把握が乱雑になってしまうために起こる事態を防ぎ、業務効率化を図ることができます。

※1「売り越し」の例:実店舗で売れてしまい商品在庫がないが、「BASE」上の在庫変更をおこなう前に「BASE」で購入されてしまい、キャンセル対応をおこなうケース

※2「売り逃し」の例:注文キャンセルや再入荷などによって商品在庫が増えたさいに、「BASE」上での在庫反映作業をできていなかったことにより、本来は販売できたところを販売できないケース

料金プラン

料金プランは3つあり、ショップオーナーさまの状況に合わせてご選択いただけます。 また、すべてのプランで30日間無料で利用できる、お試し期間があります。

ミニマム

  • 実店舗内で、「BASE」での販売分もふくめてすべての在庫を管理している
  • あくまで実店舗での販売がメインなので、最低限「BASE」での売り越しを防止したい
  • 「BASE」で注文された商品については、店頭在庫(POS)から手動で差し引いて在庫を管理すればよいと考えている

ベーシック

  • 実店舗と「BASE」の在庫を、店舗外の倉庫などで管理している
  • スマレジから「BASE」に対してだけではなく、「BASE」での注文による在庫変動も自動で反映させたい
  • 実店舗と「BASE」双方である程度売上があり、売上をひとつのシステムで共通化して管理したい

スタンダード

  • 実店舗を2店舗以上運営している
  • 一日あたりの「BASE」の注文量が21件以上ある
  • 商品数が301件以上ある

「スマレジ在庫連携 App」の使い方

STEP1:BASE Apps

「BASE」管理画面のApp一覧ページから、「スマレジ在庫連携 App」を選択し、「設定を編集する」をクリックします。

STEP2:スマレジアプリマーケット

スマレジアカウントをお持ちの場合は、「連携アプリを利用する」をクリックします。   ※スマレジアカウントをお持ちでない場合は、こちらより作成してください。無料で作成できます。

STEP3:プランを選択

ミニマム・ベーシック・スタンダードの3つから、ショップオーナー様の状況に合うプランを1つ選択します。 ※初回はお試し期間として、30日間無料です。

その後、スマレジ在庫連携アプリ上の管理画面にて、各種設定をおこなうことで、スマレジと「BASE」の在庫連動が完了します。

\ ショップの開設実績 No.1 /
みんなが使ってるショップ作成サービス「BASE」

関連記事

運営ノウハウ

ショップ運営で知っておきたい情報を
フェーズにわけてまとめています

商品を売る

商品を魅力的に見せるための説明文の書き方から、仕入れに関する情報、配送ノウハウについてまとめています。

売上を伸ばす

売上を伸ばすために必要不可欠なマーケティング知識や、SNS運用のコツ、BASEアプリの活用方法などについてまとめています。

売上を管理する

決済に関する情報や、売上申請の方法などについてまとめています。