商品発送時に個別にメッセージを送りたい場合、任意で入力できる<購入者様へのメッセージ>欄が活用できます。とはいえ、発送件数が多くなってきた場合、1件ずつそれぞれ書くのは意外とたいへんなもの。そこで用意された新機能が、<メッセージテンプレート>。最大5件まで、送る内容を事前に登録しておくことができるようになりました!

最大5件まで、定型メッセージを登録が可能

本機能を利用するには、BASEの管理画面<注文管理>ページから、メッセージを添えたい注文の詳細ページへ移動。商品にチェックを入れて「商品を発送する」ボタンを押すと、ポップアップメニューが表示。画面下部にある<購入者様へのメッセージ(任意)>欄から、メッセージテンプレート1を選択して「編集する」をクリックしてみましょう。

すると<メッセージテンプレートの編集>画面があらわれ、あらかじめサンプルの文章が入っているメッセージテンプレート1の内容を編集することができるように。メッセージテンプレート1のサンプルをそのまま使いたければ画面下の「保存する」を、修正したい場合は編集画面で文章を変更、保存すればOK。最大5件まで登録できるので、メッセージテンプレート1〜5に好きな文章を登録して、保存することが可能です。

<変数タグ>を使って、自動で購入者名をテンプレートに反映

ところがこの機能、それだけではありません。編集画面の「テンプレート本文」の下にある<変数タグ>のプルダウンをクリックしてみると、購入者様の氏名/配送業者/伝票番号/配送状況のお問い合わせURLというメニューが並んでいます。じつはこれ、編集中のテンプレート本文の好きな場所にカーソルを置いたままで好きなメニューを選んで「挿入」ボタンをクリックすると、それぞれの注文における購入者様の氏名、配送業者、伝票番号、配送状況のお問い合わせURLが自動的に変換されて配置される仕組みになっているのです! もちろんテンプレートですから、いったん編集しておけば、どの注文においてもその購入者様に合わせた氏名、配送業者、伝票番号、配送状況URLが表示される、という仕組みになっています。

注文に沿ったメッセージで、リピーターを獲得しよう

あとはポップアップメニューにもどって、どのメッセージテンプレートを利用するかをプルダウンから選択するだけ。もちろんテンプレートを使用せず、自由にメッセージを編集することもできます。書き終えたらポップアップメニュー下の「発送済みにする」を押せば、それぞれの注文に応じたメッセージをテンプレートを利用しつつ送ることができるうえ、ステータスも<発送完了>に。注文に沿った内容のメッセージを自在に添えられる本機能を使って購入者との信頼関係を築くことは、リピーターとなる顧客獲得の第一歩。試行錯誤を繰り返しながら、あなたのショップならではの優良顧客を育てていってくださいね。