Twitterでネットショップを宣伝!誰でも出稿できるTwitter広告の種類とそのメリットについて

twitter_ads

ネットショップへの集客手段として、多くのネットショップ・オーナーが活用しているのがTwitterFacebookInstagramといったSNSです。自身のブランドのファンを増やしたり、見込顧客へアプローチすることができるツールとして使いこなしている方々も多いのではないでしょうか?

2014年11月現在、Facebookは13億人、Twitterは3億人、Instagramは2億人と世界中で活用されているこれらのサービス、個人で楽しむだけではなく、企業のマーケティングツールとしても積極的に活用されています。Instagramはまだ広告などは出稿できませんが、Facebookは誰でも簡単に、伝えたい情報を適切な相手に届けることができる広告をサービスを提供しております。その出向方法はこちらの記事( ターゲットを細かく設定してネットショップの宣伝ができるFacebook広告6つの出稿の手順とそのコツ )でも紹介していますのでぜひご覧になってみてください。

Twitterに関しては、これまで広告代理店を通してしか広告を出稿できず、しかも初回入金金額が50万円以上と一般の方にはその広告利用が難しいものでしたが、なんとこの度2014年11月19日からYahoo!プロモーション広告を通じて誰でもTwitter広告を出稿できるようになりました。Twitterを有効活用しているネットショップ運営者にとってはぜひ試してみたい集客施策の一つではないでしょうか?そこで今回は誰でも出稿できるようになった2つのTwitter広告、そのターゲティング詳細、そして料金についてご紹介します。


2つのTwitter広告

プロモツイート

promotweet
Twitter広告のひとつである「プロモツイート」は、任意のツイートをターゲットとしたTwitterユーザーに届けることができる広告です。通常のツイートは、フォロワーにしか表示されませんが、プロモツイートを使うとターゲティングしたユーザーのタイムラインTwitter検索結果の上部にツイートを表示させることができます。以下のような画像のイメージで表示されます、Twitter上で見たことがある方も多いのではないでしょうか?

promotweet

プロモアカウント

promoaccounts
プロモアカウント」はあなたのTwitterアカウントのフォロワーを増やすための広告で、ショップのお客様になり得るターゲットとしたユーザーの「おすすめユーザー」欄や検索画面、タイムラインにあなたのアカウントを表示させることが可能です。頑張ってツイート内容を考えて、毎日ツイートしているのにフォロワーがなかなか増えない!とお悩みの方に有効な広告といえるでしょう。以下ご参考までにTwitter上で「ネットショップ」と検索した時の表示です。今回はGoogleのプロモツイートが表示されていますね。

promotweet


Twitter広告は高度なターゲティングが可能

target
プロモツイート、プロモアカウントともに詳細なターゲティングが可能となっています。そのターゲティング方法を以下にご紹介。

ターゲティング方法1:Twitterユーザーの興味関心
ファッション、旅行、健康など25もの大カテゴリとその各カテゴリ下にある350以上もの小カテゴリーからTwitter広告を届けたいユーザーの属性をターゲティングすることができます。例えば、ハンドメイドのピアスを宣伝したいのであれば、「ファッション」カテゴリから「アクセサリー」を選択します。

ターゲティング方法2:指定したTwitterアカウントのフォロワー
例えば同じような顧客属性を持つブランドやショップのTwitterアカウントがあれば、そのアカウントを指定することでそのアカウントのフォロワーに共通する興味関心をもつユーザーに対して広告を表示させることができます。

ターゲティング方法3:キーワード指定
こちらはプロモツイートのみが対象のターゲティング方法となりますが、あなたが指定したキーワードを検索したユーザー、または指定したキーワードを含むツイートを投稿、またはその投稿に反応したユーザーに対して、あなたのプロモツイートを表示させることができます。例えば「グラノーラ」というキーワードを指定すれば、その言葉をツイートしているユーザーにグラノーラショップの宣伝を行うことができます。自分が販売している商品をツイートしているわけですから、そこに反応してくれる確率が高いのは火を見るより明らかでしょう。

ターゲティング方法4:地域ターゲティング
日本国内でツイートの表示地域を指定することも可能です。実店舗なら指定したほうがいいですが、ネットショップ運営であれば特に限定する必要はないかと思いますが、関東エリアと関西エリアで表示するツイートを変えてその反応の違いを比較してもいいでしょう。


Twitter広告の料金について

PRICING
さて、気になるTwitter広告の料金ですが、これは事前に設定した「キャンペーンの目的」に応じてユーザーが反応したときにのみ料金が発生します。そのキャンペーンの目的とは「リンクのクリック」、「ツイートのエンゲージメント」、「フォロワーの獲得」などがあります。それぞれ最低入札価格は1円〜となっており、もし同じターゲティングで他の広告主もTwitter広告を出稿している場合は入札価格が高い方の広告が表示される仕組みです。(「ツイートのエンゲージメント」とはリツイート、返信、お気に入り登録、クリックなど、ツイートに何かしらの反応があった時を指します。またこの反応は最初の反応のみで、リツイート後のリツイートに対しては課金はされません。)


以上、Twitter広告の種類、ターゲティング方法、その料金体系についてご紹介をいたしました。直接顔を合わせて接客することができないネットショップにおいては、どうお客様から信頼を獲得するかが大きな課題ですが、Twitterを通じたコミュニケーションはその解決策の一つと言えるでしょう。そういった関係性作りはもちろん、商品の宣伝、ブランディングとしても有効ですのでまだTwitterを活用していない方はこのような広告を有効利用していきながら実施を検討してみるのはいかがでしょうか?

比較的若い女性に多く活用されているSNSですので、ハンドメイド雑貨やアクセサリー、ファッション関連アイテムなどを販売しているショップ運営者にはとてもオススメの集客手段です。参考:あなたのネットショップがTwitterを行うべき3つの理由とその活用方法

こちらからTwitter広告の申し込みができますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

【お知らせ】
12/10(水)、BASEが主催するネットショップフェスタ2014にてTwitterとYahoo!の登壇が決定!
ネットショップオーナーにおけるTwitterプロモ広告の有効な活用法についてお話をして頂きます。
無料で参加できますので、ぜひこちらのサイトからお申込みください。

ライター紹介

BASE(ベイス)
BASE(ベイス)
誰でも30秒でネットショップが作れるサービス「BASE」です。BASEで開設されている30万以上ものネットショップの中から、あなたの生活を彩るユニークなアイテムを厳選してお届けしていきます。







BASE U|ネットショップの開設・運営・集客のノウハウを学ぼう

Facebookページでも情報配信中!

BASEのFacebookページでは、BASEの情報はもちろん、BASE Uのネットショップを成功へ導く記事のお知らせも随時配信しています。是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください!


コメント