商品選びの参考に!ネットショップで売れているカテゴリトップ10と人気の7つの商材

goods_webshop

ネットショップで成功させるために必要なのは何か?素敵なデザインのサイトか、共感を誘うコンセプトか、それともショップオーナーさんの情熱か、、もちろん全て重要なのですが、やはり最も重要なのはショップ売るための「商品」でしょう。当たり前ですが、売るものがないネットショップにと成功はありえませんよね。もともと趣味でモノ作りを行っている方は別ですが、「ネットショップを始めよう!」という想いからスタートされた方にとって、「まずどんな商材をショップで扱うか」というのは大きな悩みと言えるでしょう。

過去のBASEでも以下のような記事で商材選びのヒントをお伝えしています。

あなたは何を売る?ネットショップで販売する商品を見つける5つの方法
ネットショップで販売する商品を仕入れる!失敗しない商品仕入れの5つの手順

ネットショップにかぎらず新サービスや新規事業など何でもそうですが、やはりビジネスを成功させる秘訣はその”市場”があるかどうかですよね。ある程度の規模の成功を目指すなら、それに見合う大きさの市場があるかどうかが必要です。もちろんニッチな商品をターゲットに効果的に届けられるのはネットショップの強みですが、その分野に詳しくなければまずは大きな市場を狙いに行くのもありでしょう。そこで今回は既に大きな市場(EC全体の中でも大きな売上)をもつネットショップの商材カテゴリについて紹介したいと思います。

某大手モールにおいて最も売上をほこっているカテゴリのTOP10を以下にみていきます。「これならいけそう!」というピンとくる分野はありますか?


1位 レディースアパレル

2位 メンズアパレル

3位 魚介、魚介加工品

4位 アクセサリー、時計

5位 ドリンク、お酒

6位 車パーツ、車用品

7位 コスメ、スキンケア、香水など

8位 スイーツ、洋菓子

9位 家電

10位 キッチン、生活雑貨、日用品など



以上、いかがでしょうか?やはりアクセサリー等含めファッション系は強い印象がありますよね。3位の魚介系は少し意外だったのではないでしょうか。他にもネットショップ向けの商材としては以下のようなものがあげられます。


・他には売っていない、ここでしか買えない商品

・持って帰るのが面倒な重たい、かさばる商品

・特定の分野に特化した專門の商品

・地方でしか購入できない、地域商品

・定期購入が見込める消耗商品

・人前では買いづらい商品

・圧倒的に格安で購入できる商品


などなど、事実、みなさまもネットショップで購入される際、上記に該当するようなものを購入しがちなのではないでしょうか。特にAmazonなどは圧倒的な安さ、定期購入が見込めるもの、持って帰るのが面倒なものなどに標準を合わせた品揃えのイメージですよね。

ネットショップで売る商材に悩まれたら、まずは大きな市場とも言えるカテゴリから得意な分野を選び、その後具体的な商材が決まったらそのプロモーションの方法(強み、差別化)として上記のいづれかの特徴に当てはめていくのはいかがでしょう。これらの特徴はどれも「ネットショップで買う理由」になりえますので、よりよく魅せていけばショップを強化する一つの武器となります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ライター紹介

BASE(ベイス)
BASE(ベイス)
誰でも30秒でネットショップが作れるサービス「BASE」です。BASEで開設されている30万以上ものネットショップの中から、あなたの生活を彩るユニークなアイテムを厳選してお届けしていきます。







BASE U|ネットショップの開設・運営・集客のノウハウを学ぼう

Facebookページでも情報配信中!

BASEのFacebookページでは、BASEの情報はもちろん、BASE Uのネットショップを成功へ導く記事のお知らせも随時配信しています。是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください!


コメント