物販ビジネスは儲からないって本当?その理由や成功のコツを解説

2024.05.30

物販ビジネスの成功には、適切な戦略と準備が欠かせません。儲からないと言われている理由を理解したうえで、対策を講じることが大切です。

この記事では、物販ビジネスが儲からないと言われている理由や、成功のコツなどについて詳しく解説します。

 

そもそも物販ビジネスとは?

まずは物販ビジネスとは何か、仕組みや似た言葉との違いについて、詳しくみていきましょう。

仕組み

物販ビジネスは、商品を仕入れて販売するビジネスモデルです。このビジネスの仕組みは比較的シンプルで、商品を仕入れて適切な価格で販売することで利益を得ることが目的です。

たとえば、オンラインの物販ビジネスでは、商品を卸売業者やメーカーから仕入れ、自社のウェブサイトやオンラインマーケットプレイスで販売します。仕入れた商品を適正な価格で販売することで、売上高から仕入れ原価や運営コストを差し引いた利益が得られます。

物販ビジネスとせどりの違い

物販ビジネスとせどりは、商品を取り扱う点では共通していますが、その手法やアプローチには違いがあります。

物販ビジネス」は、商品を卸売業者やメーカーから仕入れて、自社の販売チャネルで販売することを主とします。たとえば、オンラインストアや小売店を運営して、自社の商品を顧客に提供することが一般的です。物販の目的は、仕入れた商品を適正価格で販売し、利益を上げることにあります。

一方、「せどり」は他人が既に販売している商品を仕入れて、高値で転売するビジネス手法です。おもにオンラインのマーケットプレイスやオークションサイトで行われます。せどりの場合、仕入れた商品の価値を高めて転売します。たとえば、限定品や希少な商品を見つけて、それを市場価格より高く転売することで利益を得ることが可能です。

物販ビジネス」は卸問屋やメーカーから商品を直接仕入れるのに対し、「せどり」は他社が消費者向けに販売した商品を仕入れて再販売する点が大きな違いです。また、せどりは市場の需要や供給のバランスを見極め、それに応じて商品を仕入れる必要があります。

 

物販ビジネスが儲からないと言われている理由

物販ビジネスは、儲けることが難しいと言われています。その理由について、詳しくみていきましょう。

激しい価格競争

物販市場では、多くの販売業者が同じ商品を販売しようとし、そのために価格競争が激しくなります。たとえば、大手のオンラインショッピングプラットフォームでは、同じ商品を複数の販売業者が販売しており、顧客は価格を比較して最も安いものを選ぶ傾向があります。

この激しい競争のなかで、販売業者は価格を下げることで顧客を引きつけようとするケースが少なくありません。その結果、商品の価格が下がり、利益率が低下します。とくに同じ商品を多数の業者が販売する場合や、需要が限られている商品の場合には、価格競争がより激しくなる傾向にあります。

物流や在庫管理の課題

物販ビジネスが儲からないと言われる理由の1つに、物流や在庫管理の課題があります。物販ビジネスでは、効率的な物流や在庫管理が極めて重要ですが、これらの課題を解決することが難しい場合があります。

たとえば、オンラインショップを運営している場合、顧客からの注文が増えるにつれて物流の処理が追いつかなくなることがあるでしょう。注文が殺到すると、商品の発送が遅れたり、在庫が不足したりする可能性が高まります。これにより、顧客からの不満が生じ、リピート購入が減少するなどの影響が出るかもしれません。

また、在庫が過剰になると、商品が滞留して費用がかさんだり、商品の陳腐化が進んだりするケースがあります。逆に在庫が不足すると、顧客からの注文に応えられず、売上が減少するリスクが高まるでしょう。

需要の変化と市場の飽和

需要の変化は、商品の需要が減少したり、新たな需要が生まれたりすることです。

たとえば、ある商品が一時的に人気になったとしても、需要の変化により需要が減少する場合があります。時代の流れやトレンドの変化、消費者の好みの変化などにより、一度需要が高まった商品でもその需要が後退することもあり得ます。こういった需要の変化に対応できない場合、在庫が滞留して費用がかさんだり、売上が減少したりするリスクが生じる可能性が高まるでしょう。

偽物やコピー商品の存在

市場には本物とは異なる偽物やコピー商品が流通しており、これがビジネスに悪影響を与える可能性があります。たとえば、高品質なブランド商品を模倣した偽物が市場に出回ると、消費者が正規の商品と区別できなくなることもあるでしょう。これにより、消費者は偽物と思わずに偽ブランド商品を購入してしまう可能性があります。

さらに、偽物やコピー商品の存在はブランドイメージや信頼性を損なうことにつながりかねません。本物のブランド商品と同様のデザインやロゴを模倣した偽物が市場に出回ることで、消費者は本物と偽物を区別できなくなります。これにより、ブランドの価値や信頼性が低下し、顧客の離反やブランドのイメージダウンにつながる可能性があります。

消費者の購買行動の変化

消費者の購買行動が変化することも、物販ビジネスの儲けに影響を与えます。近年、インターネットの普及により、オンラインショッピングが一般的になりました。消費者は家のなかや外出先から手軽に商品を購入できるため、従来の実店舗での買い物よりもオンラインでの購買が増加中です。

また、近年では持続可能性に関する消費者の関心が高まっています。とくに環境に優しい商品やエシカルなブランドに対する需要が増加しており、消費者は環境への配慮や社会的責任を重視した商品を選好する傾向があります。これらの要求に応えるためには、商品の製造や供給チェーンを再構築し、持続可能なビジネスモデルを検討する必要があるでしょう。

 

物販ビジネスで成功するコツ

ここでは、物販ビジネスで成功したい場合のコツを6つ紹介します。

効果的な仕入れ先の選定

物販ビジネスで成功するための重要な要素の1つは、効果的な仕入れ先の選定です。良質な商品をリーズナブルな価格で仕入れることが成功の鍵となります。信頼できる仕入れ先を見つけることが、ビジネスの安定した成長につながります。

適切なネットショップ開設サービスを選定

適切なネットショップ開設サービスを選定することも、物販ビジネスの成功において重要な要素です。選択したサービスがターゲット市場や顧客層に適合しているかどうかを確認しましょう。

小規模な個人事業主であれば、手軽に始められるホスティングサービスを利用することも1つの選択肢です。ホスティングサービスとは、事業者が保有しているサーバーをインターネット経由で貸し出すサービスで、PCやスマートフォンなどから簡単にWebサイトにアクセスできるようにしてくれます。

大規模な企業やブランドであれば、カスタマイズ性やセキュリティの高い専用のeコマースプラットフォームを検討する必要があります。

効果的な在庫管理戦略

物販ビジネスの成功には、効果的な在庫管理が不可欠です。在庫を維持しつつ、在庫コストを最小限に抑える戦略が重要です。需要予測や売上データの分析を活用し、適切な発注量やリードタイムを設定することで、在庫のムダを削減し、効率的な在庫管理を実現できます。

顧客ニーズの把握と商品選定

物販ビジネスで成功するためには、顧客ニーズを的確に把握し、需要の高い商品を選定することが大切です。市場調査や顧客フィードバックを積極的に活用し、売れる商品を見極めることが成功への近道です。顧客が求める商品やサービスに焦点を当て、それに合った商品を提供することで、競争力が高まります。

効果的なマーケティング戦略の構築

効果的なマーケティング戦略を構築することは、良い商品を効果的に販売するために重要です。ターゲットを特定し、それに合ったプロモーションを展開しましょう。ターゲットのニーズや行動を理解し、適切な集客経路(チャネル)やメッセージングを選択することで、効果的なマーケティングを実現できます。

リピート率の向上を目指す

リピート率を向上させるためには、顧客満足度を高めることが重要です。顧客のニーズを理解し、適切なサービスや戦略を提供することで、リピート率を向上できます。良い顧客体験を提供し、顧客との関係を築き、長期的なビジネス成功を目指しましょう。

 

物販ビジネスに必要な準備

物販ビジネスには、次の準備が必要です。

PDCAを回す

物販ビジネスを成功させるためには、PDCAサイクルを回すことが不可欠です。計画を練り(Plan)、実行し(Do)、結果を評価し(Check)、必要に応じて改善する(Action)仕組みを確立しましょう。このサイクルを通じて、ビジネスの効率性や効果を高めることが可能です。

トレンドリサーチを実施

市場のトレンドや顧客のニーズを把握するためのトレンドリサーチを実施しましょう。リサーチを通じて、流行や需要の変化に柔軟に対応するための準備ができます。

ブランディングと差別化を図る

自社のブランドを確立し、競合他社との差別化を図るためには、独自の価値提供やアピールポイントを明確にすることが不可欠です。ブランディング戦略を通じて、顧客に自社の価値や特長を伝え、信頼を築きましょう。

 

まとめ

物販ビジネスを成功させるためには、効果的な仕入れ先やネットショップ作成サービスの選定、在庫管理戦略の構築、顧客ニーズの把握、マーケティング戦略の構築、PDCAサイクルの回し方、トレンドリサーチの実施、ブランディングと差別化、顧客サービスとリピート率の向上など、さまざまな準備が必要です。これらの要素を組み合わせて、物販ビジネスを成功させるための基盤を築きましょう。

物販ビジネスで期待以上の利益を確保するためにおすすめしたいのが、「売上を伸ばしやすいネットショップ開設サービスNo.1(※)」に選ばれている「BASE」です。ショップ開設「最短30秒」販売開始まで「最短30分」というスピーディーさで物販ビジネスをスタートできるうえ、売上を伸ばすためのサポート機能が充実しています。物販ビジネスを成功させるために、ぜひBASEでのネットショップ開設を検討してみてください。

※最近1年以内にネットショップを開設する際に利用したカート型ネットショップ開設サービスの調査(2024年2月 調査委託先:マクロミル)

SNSでシェア

関連記事

人気記事

新着・更新記事

もっと見る

売上0から10までガイド

ショップ運営のノウハウ

ショップ運営で知っておきたい情報を
フェーズにわけてまとめています

商品の売り方

ショップデザインや販売のアイデアなど、商品の売り方について解説します。

集客の方法

SNSやSEOなどの集客のアイデアやアクセス分析について解説します。

ショップの管理

トラブル対応や配送方法、キャッシュフロー改善など、ショップ管理について解説します。