ファン作りにはショップの「世界観」が大切

売上を伸ばすためにはファン作りが大切です。まずは、ショップの商品を知って興味をもってもらいましょう。そして、気に入って購入したお客様が何度もリピート購入することによりはじめてファンができます。

リピート購入されるには、お客様に商品だけでなくショップ自体にも興味をもってもらい、「ここになら私にとっていいものがあるかも」と期待して頻繁に訪れてもらう必要があります。

そのような期待感をもつショップになるために重要なのが、「オリジナルの世界観を作り上げること」です。

それでは、そんな世界観を作り上げるための3つの方法をご紹介します。

 

目次

1.統一感(一貫性)を意識する
2.第一印象で世界観を強く伝える
3.世界観にぴったりのデザインを選ぶ
4.まとめ

 

1.統一感(一貫性)を意識する

世界観は、ショップが発信するコンセプトにもとづく統一感から作られます。

たとえば、商品画像であれば、余白の使い方や撮り方、モデルなどのテイストがコンセプトにあった写真が並んでいると、どんなコンセプトの場合も世界観を強く表現することができます。

また、ブログの文体の雰囲気やSNSなどにもコンセプトを浸透させ、統一感をもたせると、お客様により伝わりやすくなります。

 

2.第一印象で世界観を強く伝える

お客様は、商品を見ながらそのショップの世界観を感じ取り、自分に合うか合わないかを意識せずに判断しています。そのため、第一印象に直結する「ショップページのデザイン」はとても重要です。

BASEでは、世界観をかんたんに表現するためのサービスとして、ショップのデザインを手軽に変えられる「デザインマーケット」があります。

8つのおすすめ有料テーマがあなたを人気ショップに?!

上記の記事にも書いてありますが、売れているショップは売れていないショップよりも「デザインマーケット」で販売しているデザインテーマを使っている割合が高いことがわかりました。

デザインテーマの使用によって、ショップの世界観が伝わりやすくなったことで、ファンが増えて売上につながっているショップも多いようです。

 

3.世界観にぴったりのデザインを選ぶ

そんなデザインテーマですが、たくさんのテーマがあるので、選ぶのが難しく感じられる方もいるかもしれません。

そのようなときは、ショップの世界観をもっとも表現している商品の画像を選んでから、それをどう見せたいかを考えてみるのはいかがでしょうか?

たとえば、ある特定の商品やショップのストーリーなどを写真で大きく見せたいときは「Landscape」「Helsinki」などを使うと、商品やショップの魅力がより伝わりやすくなります(くわしくは「おすすめのテーマ」を参照ください)。

 

4.まとめ

  • ショップのデザインを通して、世界観を伝えてファンを獲得する
  • 売れているショップはデザインにこだわっている

 

ショップの世界観をデザインで表現して、ファンを増やしましょう!