送り状データをダウンロードできるように。「送り状データダウンロード App」

更新日 : 2020/09/15
投稿日 : 2020/09/15

「送り状データダウンロード App」とは

配送会社各社が提供している、送り状発行システムへの取り込みに適したデータをダウンロードできる「送り状データダウンロード App」を、8月25日にリリースしました。

お届け先や日時指定などの注文情報が、送り状発行システムの形式で自動出力されるため、今までダウンロードした注文データをエクセルで加工していた手間を短縮することができます。

送り状発行システムは、B2クラウドWebゆうパックプリントクリックポストe飛伝Ⅱの4つに対応しています。

送り状とは

荷物を送るさいにお届け先などを記入する紙のことです(「伝票」「配送伝票」とも呼ばれます)。お届け先やご依頼主の住所や氏名、連絡先のほか、荷物の中身の品名などを記入してお荷物に貼ることで、荷物を届けることができます。

 

送り状発行システムとは

配送会社各社が提供している、送り状をご利用のプリンターから印刷できるシステムです。ご利用には、登録または契約が必要になりますので、くわしくはこちらの記事をご確認ください。

送り状発行サービスを利用するには?配送会社各社の導入の流れを解説

 

メリット

  1. 固定の値を登録できる

    配送会社の契約コードや送り元情報など、つねに変わらない値を登録できるので、毎度送り状データに入力する必要はありません。

  2. 選択した送り状種別にあわせてデータ出力できる

    配送日時が指定されている場合など、送り状システムで規定された仕様に沿って、自動でデータを出力するので、ひとつづつ置換する作業も不要になります。

    (例)ゆうパックの場合
    12:00~14:00を指定する場合→「52」

「送り状データダウンロード App」の使い方

STEP1:インストールする

まずは、「BASE」管理画面のApp一覧ページから、「送り状データダウンロード App」を選択しインストールします。

STEP2:出力設定を行う

「送り状データダウンロード App」の出力情報設定のタブで、各配送業者の契約コードや伝票の送り主情報を登録し、出力データに反映させることができます。

STEP3:注文一覧から注文を選ぶ

「送り状データダウンロード App」をインストールすると、注文管理ページの画面下に、「選択中◯件の出力形式を選択」と「全◯件の出力形式を選択」の2つのボタンが追加され、複数の注文データを一括でCSVファイルとしてダウンロードできます。
※現在、モバイル(スマートフォン)環境には対応しておりません。

STEP4: 出力形式を選択してダウンロードする

ダウンロードしたい送り状発行サービスと送り状種別を選択すると、送り状システムに適した形式でデータをダウンロードすることができます。
クール区分の設定や届け先住所の変更などについては、CSVを直接修正、もしくは送り状システム取り込み後に修正を行ってください。

くわしくは、ヘルプを参照ください。

「送り状データダウンロード App」ではなにができますか?

おわりに

注文件数が増えているものの、外部倉庫へ委託できず、出荷業務にたくさん時間がかかって困っている、という方は、送り状発行サービスをぜひご活用ください。
また、送り状発行サービスを利用しようか迷っている方は、各サービスごとに導入までの流れをご紹介しているので、参考にしてみてください。

送り状発行サービスを利用するには?配送会社各社の導入の流れを解説

「送り状データダウンロード App」はさらなる機能改善を今後もおこなっていきます。「送り状データダウンロード App」に関して期待することやご要望があれば、ぜひ以下のフォームよりご記入ください。

アンケートフォーム

ショップの開設実績 No.1
みんなが使ってるショップ作成サービス「BASE」

関連記事

目次へ

運営ノウハウ

ショップ運営で知っておきたい情報を
フェーズにわけてまとめています

商品を売る

商品を魅力的に見せるための説明文の書き方から、仕入れに関する情報、配送ノウハウについてまとめています。

売上を伸ばす

売上を伸ばすために必要不可欠なマーケティング知識や、SNS運用のコツ、BASEアプリの活用方法などについてまとめています。

売上を管理する

決済に関する情報や、売上申請の方法などについてまとめています。