ネットショップを運営していくにあたって難しいのが「集客」。BASE Uでも集客のための情報としてリスティング広告、SEO、ブログ、Facebookなどについてご紹介してきましたが、今回はTwitterを行うメリットとその活用方法についてご紹介したいと思います。

BASEを活用しているネットショップ・オーナーさんもTwitterを活用している人は多いのではないでしょうか?

日本は米国に続きTwitterの利用者が多い国で1秒辺りのツイート数の記録も保持しているなど、(2013年8月2日日本テレビ系列で放送された「天空の城ラピュタ」で「バルス」というシーンの瞬間にツイートされた数は14万3199件)世界的に見てもTwitterのアクティブ率が非常に高い国といえます。

普段の何気ない考えをつぶやいたり、友人や有名人の近況をチェックできるサービスとして認識されているTwitterですがネットショップにおけるマーケティングツールとしても効果的に活用することが可能です。その利用方法について以下にご紹介いたします。

購入者のフォローアップができる

twitter_followup

Twitterは単に情報を発信するためだけのツールと考えている方も多いのではないでしょうか?もちろん多くのフォロワーがいればそれだけでも価値を発揮しますが、それはTwitterの片面価値でしかありません。もう一つのTwitterにしかできないマーケティング面の活用方法は「リアルタイム検索」です。

例えば、山の手線が動いているかどうか調べたいとき。Twitterの検索ボックスで「山手線」と検索し、山手線を含むつぶやきをしているユーザーの言動で、今現在の運行情報を把握することが可能です。テレビ番組に関しても放送中の番組名で検索をかけると、その番組に関する視聴者の感想がたくさん流れてくることでしょう。

この方法で、自分のショップ(商品)に対して顧客はどのように印象を抱いているかを確認することも可能です。商品発送を行ったら、お客様に商品が届く頃にショップ名、商品名などでTwitterで検索をしてみましょう。もしお客様がTwitterの利用者であれば商品について感想をつぶやいている可能性もあります。

もし商品についてつぶやいている人をTwitterで見つけたらフォローをしたり、感謝の言葉や「いつでも連絡くださいね」といったメッセージをぜひ投げかけてみたりしてみましょう。お客様は嬉しい驚きと同時に、あなたのショップへの好感度があがるかもしれません。ひいてはリピートや口コミを広げてくれることに繋がります。

ぜひショップ名や商品名、または関連アイテムによるキーワード検索を定期的に行っていきながら顧客、見込み顧客と密なコミュニケーションをとっていくことをおすすめします。

情報収集に繋がる

twitter_information

情報発信だけでなく、その業界の專門の人からの情報収集にも適しているのがTwitterです。

たとえばあなたがアクセサリーを扱うネットショップを運営しているのであれば、アクセサリーのショップを運営している人たちを検索機能などから探し、ぜひフォローしてみましょう。実際のショップ運営者の先輩たちのつぶやきからには多くのヒントが隠されていると思います。

適度にコミュニケーションをとっていきながら、気軽に相談し合える仲になれれば最高ですよね。ネットショップの公式アカウントもおすすめです。ぜひ学びのためのツールとしてTwitterを活用してみてくださいね。

ショップとしてのストーリーを伝えられる

ネットショップを成功させるためには「このショップで買い物をする理由」をしっかりと伝えていくことが特に重要になってきます。ぜひTwitterにて、リアルタイムで作品の制作過程をつぶやいたり、売れたものを報告したり、商品に対する想いを定期的につぶやいてみてください。

最初のフォロワーは商品の購入者や身近な友人が多いかと思いますが、ショップ運営のためのアクションをしっかりとアウトプットしていけば着実にフォロワーは増えていくでしょう。”RTしてくれた方に商品をプレゼント”など、簡易的なキャンペーンを行っても面白いはずですよ。

以上、ネットショップの運営者がTwitterを使うべき3つの理由と具体的なアクションについてご紹介いたしました。自身のショップでTwitterを活用するイメージは湧きましたでしょうか?

ツイートを見てくれるフォロワーを獲得することは、難しく大変に感じるかもしれません。けれども購入者へのサンクスメール内で Twitterのアカウントの存在をアピールしたり、ショップのブログにフォローボタンをつけてフォローを促してみたり、色々と工夫できることがあります。ぜひ試してみてくださいね。