インスタグラム(Instagram)のハッシュタグ設定方法!フォロワーを増やすには戦略的運用がカギ

更新日 : 2020/09/16
投稿日 : 2020/08/20

Instagramにおいて、自社商品をPRしたり多くの人にリーチさせるには、ハッシュタグの活用が必要不可欠。

というのも、ハッシュタグを効果的に使用することで、フォロワーの増加につなげたり、リーチを最大化したりできるからです。

しかし、ただ闇雲にハッシュタグを付けても、あまり効果は期待できません。

効果を生むには、ハッシュタグの戦略的活用が必要です。この記事では、Instagramハッシュタグの効果的な活用方法や設定のポイントをお伝えします。

インスタグラムのハッシュタグとは?

「ハッシュタグ」とは、さまざまな情報をキーワードでカテゴライズし、検索しやすくするために付けるタグのことです。

Instagramの投稿にハッシュタグを付けることで、関心のあるキーワードのタグが付いた投稿を探しやすくなります。

ハッシュタグの付け方

ハッシュタグの付け方は、フィード投稿画面のキャプション部分に「#〇〇」のようにキーワードを追加するだけ。

すると、#(ハッシュタグ)以下のキーワードが青文字で表示され、タグをタップすると同様のキーワードでタグ付けされた投稿の一覧を見ることができます。

また、ハッシュタグは30個まで付けることができます。

Instagramにはハッシュタグ自体をフォローする機能もあり、ユーザーは関心のあるキーワードについての投稿を見ることができます。

Instagramハッシュタグを活用することの効果、メリット

かつては何か情報を探すときは、インターネットで検索する「ググる」が主流でした。一方で、昨今の傾向として、SNSのハッシュタグから情報を収集する「タグる」が急激に増加しています。

参考:SNSで情報を探す時代へ:「ググる」から「タグる」へのシフト

つまり、それほどハッシュタグの重要性が増してきている、ということ。そんなハッシュタグがもたらすメリットについて、かんたんに解説します。

リーチ・流入の増加

マーケティングでよく使われる「リーチ」とは、どのくらいの人に広告が届いたかを表す指標のこと。

Instagramでもリーチという言葉が使われ、この場合は投稿を見たユーザー数のことを指します。投稿にハッシュタグを付けることで、キーワードに関心を持つユーザーのリーチ・流入を増やすことが見込めます。

ユーザーの流入数が増えれば、結果的にフォロワーの増加につながります。フォロワーが増えれば、結果としてブランドの認知度も高まり、商品の問い合わせや購入につながる可能性があります。

マーケティング効果

ハッシュタグの最大のメリットが、そのキーワードに関連する投稿をまとめて確認できる点。

特定のキーワードに関心の高いユーザーにアプローチできるので、見込み客のリーチに適しています。

ブランド力の強化

SNSは、現実世界以上に数字がモノを言う世界です。

ハッシュタグを駆使して、フォロワーが増えれば「一目置かれる」存在となるでしょう。そして、フォロワーがフォロワーを呼び、ブランド力をより強固にしていくことができます。

ハッシュタグの設定ポイント

先述した通り、たくさんのメリットがあるのがハッシュタグ活用です。

ここでは、絶大な効果を見込めるInstagramハッシュタグの設定のポイントをお伝えします。ここでご紹介することを実践すれば、売上や見込み客の獲得に貢献できるはずです。

ポイント1:適切なキーワードの設定

ハッシュタグには、大きく分けて3つのワードがあります。

・たくさんの人が投稿している「ビッグワード(目安として10万投稿数以上)」
・中間の「ミドルワード(目安として1〜10万投稿数)」
・投稿数の少ない「スモールワード(目安として1万投稿数未満)」

たとえば、カフェについての情報を検索したい場合、「カフェ」がビッグワード、「東京カフェ」がミドルワード、「〇〇カフェ(店舗名)」がスモールワードとなります。

ビッグワードはたくさんの人が使用しているタグですが、その分投稿が流れていきやすく、多くの人の目に止まらない可能性があります。

また、東京のカフェを探している人にとって、ただ漠然と「カフェ」のタグを付けても引っかかることは少ないでしょう。

自分のブランドがどのような特性を持つのかをしっかりと把握し、最初の頃はスモールワードを目安に投稿していくことをおすすめします。

ポイント2:フォロワーの調査

新規フォロワーを獲得するためには、既存のフォロワーがどのようなキーワードに関心を持っているかを知るのも有効です。

とくにアクティブなフォロワーの投稿内容を見て、ふだん使用しているハッシュタグを調査し、使用されているハッシュタグを取り入れてみるのもいいでしょう。

ポイント3:競合他社の調査

フォロワーの調査と同様に、競合他社がどのようなハッシュタグを使用しているのか調査するのもおすすめ。

似たようなキーワード以外に使用しているものがあれば、ぜひ参考にしてみましょう。

ポイント4:関連ハッシュタグの調査 

Instagramの検索バーから、関連するハッシュタグを調べることができます。

気になるキーワードを入れて検索すると、キーワードに関連するハッシュタグがずらっと表示されます。それらのタグをクリックして、どのような情報が投稿されているのかを調べてみましょう。

ポイント5:ハッシュタグ検索ツールの活用

とても便利なハッシュタグですが、実際のところ、効果的なハッシュタグを付けないと意味がありません。

そこでおすすめしたいのが、人気のハッシュタグを検索できるサポートツール。ほとんどのツールがインターネット上で、無料で利用できるため、使ってみない手はありません。

とくにおすすめなのが、キーワードを入力するだけで関連するハッシュタグ候補を選んでくれるハシュレコ」です。ぜひ使ってみてください。

ポイント6:数多くのハッシュタグを設定

Instagramでは、一つの投稿に最大30個までのハッシュタグを付けることができます。できるだけ多くのユーザーへアピールするためには、多くのハッシュタグを付けると効果的です。

最低でも、10個程度のハッシュタグを付けることをおすすめします。(多ければ多いほど良いというわけではありません)

ハッシュタグの効果的な活用法

ここまで解説してきたように、ハッシュタグはポイントを押さえて運用することが成果につながります。

ただ、ここまでお伝えしてきたのはあくまで基本的なポイント。じつは、ハッシュタグというのはもっともっと奥が深く、さまざまな活用方法があるのです。

最後に、そんなハッシュタグの活用方法についてもお伝えしますので、余力があればチャレンジしてみてください。

コミュニティのハッシュタグを活用する

Instagramでは、特定のテーマに関心ある人たちがつながりやすい、コミュニティのハッシュタグを使用すると効果的です。

たとえば、フィード投稿で「#〇〇好きと繋がりたい」「#〇〇部」などのタグを見たことはないでしょうか。

これらのハッシュタグを付けているユーザーは、積極的にコミュニケーションを図りたい、と考えている人が多いのが特徴です。

自分の販売している商品やサービスと、関連のあるコミュニティのハッシュタグを活用してみてはいかがでしょうか。

インフルエンサーのハッシュタグを利用する

ハッシュタグを使用する上で、インフルエンサーの存在は見逃せません。

自社ブランドがターゲットとするユーザーに支持されているインフルエンサーの投稿をチェックし、同じハッシュタグを使うことをおすすめします。

ハッシュタグの投稿一覧をチェックしたユーザーが、インフルエンサーの投稿から自社ブランドの投稿へと流れてくる可能性も期待できます。

ただ単にフォロワー数が多いインフルエンサーではなく、同じターゲットを持つインフルエンサーを探してみましょう。

キャンペーンにハッシュタグを利用する

ブランドや企業などが展開するキャンペーンにも、ハッシュタグを利用することができます。

ハッシュタグを使用したキャンペーンとは、Instagram内で「#〇〇(ブランドや企業が指定した特定のキーワード)」を付けて投稿することで、かんたんにキャンペーンに応募できるという仕組み。

従来のキャンペーンは、ハガキや電話での応募が主で、とても閉鎖的なものでしたが、SNSを利用することで応募ユーザーのフォロワーにもブランド名を認知してもらうことができます。

このように、キャンペーンハッシュタグを利用することで、ブランディングや宣伝をユーザーにおこなってもらうことができるのです。

ストーリーにもハッシュタグを追加する

写真や動画を投稿して、24時間後に投稿が削除されるストーリー。

気軽に投稿できることから、ストーリーを活用しているユーザーは若年層を中心に増えています。じつは、このストーリーにもハッシュタグを付けられるのを知っていましたか?

通常のフィードに加え、ストーリーにもハッシュタグを付けることで、さらに新たなフォロワーを獲得することが期待できます。

まとめ

以上、Instagramハッシュタグの設定のポイントや、有効活用の方法をお伝えしました。

ご覧いただいたとおり、ハッシュタグの活用には一般的な設定のポイントがあり、それを実践することが成功への近道です。

不慣れなあいだは難しいな、と感じることもあるかもしれませんが、SNS運用は運用しながら反応などを見て改善することが重要です。

一つずつ実践して、自分なりのハッシュタグ攻略法を見つけ出してみてください。

ショップの開設実績 No.1
みんなが使ってるショップ作成サービス「BASE」

関連記事

目次へ

運営ノウハウ

ショップ運営で知っておきたい情報を
フェーズにわけてまとめています

商品を売る

商品を魅力的に見せるための説明文の書き方から、仕入れに関する情報、配送ノウハウについてまとめています。

売上を伸ばす

売上を伸ばすために必要不可欠なマーケティング知識や、SNS運用のコツ、BASEアプリの活用方法などについてまとめています。

売上を管理する

決済に関する情報や、売上申請の方法などについてまとめています。