赤字リスクがないから安心。「BASEにおまかせ集客」で、専門知識も初期投資もいらずに、売上が大幅アップ

2023.04.13(更新:2024.05.10)
  • 「BASEにおまかせ集客」利用で、広告費の5倍以上の売上が。さらに費用対効果は伸び、ROASは800%以上と、かなりよい数字に
  • Google 広告で成果を上げるコツは、「商品写真」。ポイントは、写真の枚数を多くし、写真の質を高くすること。
  • ネットで購入してくれるお客さんにも、「店舗での接客と同じように、心を込めて届ける」ことに専念できるようになった

BASEでは、Google 広告を使って、ショップの売上を伸ばすための拡張機能「Google 商品連携・広告 App」を提供しています。

2022年からは、BASEが広告運用を代行する新プラン「BASEおまかせ集客」をスタート。「広告に取り組む余裕がない」「成果がでるか不安」、そんなショップオーナー様の課題を解決するためのプランです。

「BASEにおまかせ集客」とは?

  • BASEが、広告運用を代行
  • かかる費用は、売れた分の20%の手数料だけの「完全売上連動」の集客プラン
  • 初期費用0円、固定費も0円。広告費用は、代行するBASEが負担
  • 成果をさらに高める運用テクニックとして、費用対効果を高めるため、ショッピング広告の商品名や商品情報の改善を実施

今回、「BASEおまかせ集客」を活用しているショップオーナー様に、利用したきっかけや成果をうかがいながら、集客プランの内容などについても、ご紹介します。

お話を聞いたのは、大阪・箕面でトレイルランニングギアを中心に取り扱うショップ<unite(ユニテ)>のオーナー・田所 伸太郎さんです。

ショップ情報

シューズやザック、ウェアなど、充実したランニングギアを取りそろえる<unite>。大阪・箕面の店舗では定期的にグループランを開き、「山のライフスタイルとカルチャーに魅了された人々が集う場所」として、トレイルランの楽しさを発信し、コミュニティの輪を広げているショップです。

ショップサイト:unite

緊急事態宣言をきっかけにはじめたネットショップ。いまでは、ファンとのつながりのきっかけに大きく成長

——実店舗があっても、ネットショップをはじめた理由はなんですか?

unite・田所さん:大阪の箕面でお店を出したのが、2020年の4月だったのですが、オープン1週間後に、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が出てしまい……。

店を開けないなかで、「なにか動かないと」と、BASEでネットショップを立ち上げました。

もともとは、お客さんとコミュニケーションをとりながら、心の通いあう接客をたいせつにしたいと思っていたので、ネットショップには、乗り気ではありませんでした。

そんなふうに、わけもわからずにはじめたBASEショップでしたが、少しずつ売上が増えてきたので、実店舗を再開してからも継続することに。

広告の知識も事前投資もいらない。「BASEにおまかせ集客」ならノーリスクでGoogle 広告をはじめられる

——Google 広告を試したきっかけを教えてください。

unite・田所さん:BASEの担当者さんから、「BASEにおまかせ集客」のご提案をいただいたのが、きっかけです。もともと、広告に興味がなく、Google 広告も試したことはありませんでした。

——「BASEにおまかせ集客」の話を聞いて、どう思いましたか?

unite・田所さん:最初はピンとこなくて、いちどはお断りしました。売上に、いったんは満足していたからです。発送作業も手間がかかっており、「ネットショップは、これ以上伸ばさなくてもいいかな」と思っていました。

そもそも、「トレイルランニングというニッチなジャンルで、広告の効果が得られるのか? 損をしないか?」と疑心暗鬼な気持ちも。

ただ、少し時間が経ち、お店全体の売上も伸びてきたので、スタッフを増やすことに。そのタイミングで、「BASEにおまかせ集客」に挑戦することを決めました。

今までと違うアプローチで宣伝するのに、意味があるかなと。

——「BASEにおまかせ集客」をはじめるのに、不安はなかったですか?

unite・田所さん:挑戦するときに、BASEの担当さんから、あらためて説明してもらい、不安はなくなりました。「広告の知識がなくても大丈夫。おまかせできる」ことが、大きかったです。「商品が売れないなら、その分の広告費はかからない」ならリスクはありませんし、「やってみてダメなら、やめればいい」と、気軽な気持ちでお願いしました。

「BASEにおまかせ集客」とは

「BASEにおまかせ集客」は、BASEが、ショップ様の代わりにWeb広告を運用する集客プランです。固定費はかからず、広告経由で商品が売れた場合のみ、売上の20%が、手数料として発生します。

通常のWeb広告は、クリックされるたびに広告費が発生しますが、成果が出るかはわかりません。そうした不確実なものにコストを割くことに、抵抗のあるショップ様は少なくありません。

「BASEにおまかせ集客」は、そうした不安を解消し、たいへんだった集客をかんたんにするサービスです。

▶︎「BASEにおまかせ集客」をくわしく見る

閑散期にもかかわらず、初月から広告費の5倍以上の売上を達成

——「BASEにおまかせ集客」の売上効果はいかがですか?

unite・田所さん:2022年12月中旬から広告をはじめて、最初の30日間から、広告費の5倍以上の売上がありました。2023年1月には、さらに費用対効果が上がり、ROASは800%以上と、かなりよい数字です。

※ROAS(ロアス)とは、「広告による売上 ÷ 広告費用 × 100(%)」で、広告の費用対効果を計算する指標 。たとえば、10,000円の広告費で100,000円を売上た場合、「(100,000円 ÷ 10,000円) × 100(%)」で、ROASは「1,000%」になります。

unite・田所さん:はじめる前に、「BASEにおまかせ集客」のROASの目安は、「400~500%」と聞いていたのですが、期待を大きく超える効果が出ています。しかも、アウトドア関連の商品が売れなくなる冬に、これだけの効果があり、ほんとうにビックリしています。

それまで、ほとんど売れていなかった高価なレインジャケットが、たくさん売れ出したのも、面白かったですね。

ーー<unite>さんの品揃えの多さは、成果につながっているポイントの1つですね。

unite・田所さん:1,000点以上の商品があり、なかでもブランド名やアイテム名などの検索で、広告が見られて、売れているケースが多いです。

有名アウトドアブランドの人気商品や、生産量の少ない「知る人ぞ知る」国産ブランドのレアアイテムなどを探している人が、広告をきっかけに<unite>のショップと出会っています。

ショッピング広告は、商品データをもとに、広告が表示される「検索キーワード」と「商品」が決まります。広告の対象となる商品が多いほど、広告の幅が広がりやすく、成果が出やすくなります。広告配信のさいには、「なるべく商品を除外しない」設定をおすすめします。

ショッピング キャンペーンとショッピング広告について – Google 広告 ヘルプ

広告の成果を伸ばす大きなポイントは、オリジナリティのある商品写真

——Google 広告で成果を上げるには、どんな工夫がありますか?

unite・田所さん:商品写真には、かなりこだわっています。

<unite>の商品写真は、専属のカメラマンが、「お店で、実物を手に取り、楽しんで選んでいる様子」を意識して、スタジオで1点ずつ撮影しています。

ブランド物の場合、メーカーサイト画像をそのまま使うと、広告では、同じ写真ばかりがならんでいるのをよく目にします。そのなかで、違う写真があると目をひきやすくなりますよね。一つひとつのていねいな工夫を、大事にしています。

広告の成果を伸ばす、商品ページのポイント

<unite>さんのように、画像の枚数が多く、質も高いと、広告で商品画像が表示されたときの「高いクリック率」につながります。

ほかにも、商品の情報量の多さも、広告の成果につながるポイントです。

<unite>さんの場合、商品情報には、ブランド名、アイテム名、商品カテゴリが、アルファベット表記とカナ表記の両方で掲載されています。英語の商品やブランドでも、日本語で検索する人は多いので、より広告にヒットしやすくなります。

「BASEにおまかせ集客」では、データフィード(ショッピング広告に利用する情報)に、こうした工夫を取り入れています。たとえば、広告商品名に、「その商品を必要としている人が、使いそうなキーワード」を追加するのも有効です。

「BASEにおまかせ集客」をくわしく見る

ネットで購入してくれるお客さんにも、店舗での接客と同じように、心をこめて届けることに専念

——「BASEにおまかせ集客」でGoogle 広告をはじめて、どんなところがよかったですか?

unite・田所さん:やっぱり、特別な勉強も、大きな投資も要らずに、売上がしっかりと増えたことがよかったですね。

僕が知る小売店の経営者さんのなかには、ネット広告を熱心に勉強していて、くわしい人もいます。「すごいなあ」とは思いますが、それは自分には真似できません。

なので、ネットでの集客は、BASEさんにおまかせして、かわりに、ネットで購入してくれるお客さんにも、「店舗での接客と同じように、心を込めて届ける」ことに専念しています。

——「心を込めて届ける」とは、具体的に、どんなことをされているのでしょうか?

unite・田所さん:ネットで購入してくださった方に、お手紙を添えて発送しています。

文章は、「お買い上げありがとうございます」という定型文ではなく、商品や季節のことなどに触れながら、一人ひとりに伝えたいメッセージをしたためています。マスキングテープや麻の紐で、ラッピングにもこだわっていますね。

unite・田所さん:<unite>とお客様の出会いは、ちょっとした小さな検索がきっかけだったかもしれません。

でも、そのあとで、血のかよったサービスで商品を届けることで、購入いただいた方の心が動き、<unite>のファンになってもらったり、トレイルランニングに興味を持つきっかけになれば、と願っています。

——きっかけが広告でも、こうした特別感があると、リピーターになる方が、たくさん増えそうですね!最後に、広告を試そうか悩んでいるショップオーナーさんに向けて、メッセージをお願いします。

unite・田所さん:「BASEにおまかせ集客」は、ショップオーナーの知識や労力もいらず、効果が出るまでコストも発生しないプランなので、だれでも安心してはじめられると思います。

心配な方は、一度、BASEの担当者さんに相談してみてはどうでしょうか。親身になって、「どうすれば、自分らしいやり方で売上を伸ばしていけるのか」の相談にのってくれる、心強いパートナーになってくれるはずです。

「BASEにおまかせ集客」のポイント

  • BASEが、広告運用を代行。かかる費用は、売れた分の20%の手数料だけの「完全売上連動」の集客プラン
  • 初期費用0円、固定費も0円。広告費用は、代行するBASEが負担
  • 成果をさらに高める運用テクニックとして、費用対効果を高めるため、ショッピング広告の商品名や商品情報の改善を実施
  • 自分たちで運用していたときの倍以上の売上に

▶︎「BASEにおまかせ集客」をくわしく見る

SNSでシェア

関連記事

人気記事

新着・更新記事

売上0から10までガイド

ショップ運営のノウハウ

ショップ運営で知っておきたい情報を
フェーズにわけてまとめています

商品の売り方

ショップデザインや販売のアイデアなど、商品の売り方について解説します。

集客の方法

SNSやSEOなどの集客のアイデアやアクセス分析について解説します。

ショップの管理

トラブル対応や配送方法、キャッシュフロー改善など、ショップ管理について解説します。