【BASEカードのおすすめポイントvol.4】「クレジットにはない安心感。BASEオーナー全員にすすめます」

2023.12.19(更新:2024.01.04)

ショップの売上金を「すぐに」「手数料がかからずに」使える<BASEカード>。

そんなBASEカードの魅力、使い方のコツをオーナーさんからお聞きした「【オーナーさんに聞いてみた】BASEカードのおすすめポイント」では、実際にBASEカードを使っていらっしゃるオーナーさんに「BASEカードをどんな用途に使っていらっしゃるのか」「どんなメリットを感じていらっしゃるのか」をうかがっています。

第4回は、ロリータファッションのウエディングドレスやカジュアルウェア、アイドル・舞台衣装を制作・販売されている<HirokoTokumine>Hiroko Tokumineさんにお話をうかがいました。

<HirokoTokumine>Hiroko Tokumineさんのプロフィール
ロリータファッションブランド<Hiroko Tokumine>の代表兼ファッションデザイナー。
ウェディングドレスブランド<Lolita Wedding>、カジュアルウェアブランド<marcHenTica>、アイドル・舞台衣装ブランド<Cendrillon Project>をデザイン・制作・監修している。
洋裁スクールも運営し、自らが講師を務める。
2024年2月下旬〜3月上旬に開催される「パリファッションウィーク(通称パリコレ)」に出展が決定している。

「手持ちの現金から使っている」という安心感

ーーまず、BASEカードを作られたきっかけを教えてください。

お金管理画面に、BASEカードの発行ボタンが表示されていたのがきっかけです。
「これは何だろう」と思って調べたのですが、「よさそうだ」と思い、迷わず発行しました。

ーー発行の決め手になったポイントは、何でしたか?

売上金をすぐに使えるところです。これはほんとうにありがたいですね。
振込申請だと、売上金が口座に入金されるまでに10営業日もかかるので、買いたいものがあってもその場で買えないのが、とても不便でした。

あと、手数料がかからないのも助かっています。
それまで使っていたクレジットカードをやめて、今はBASEカードをメインにしています。

1分でわかる、「BASEカード」のきほん

ーーありがとうございます。メインカードにしようと思ってくださった、いちばんの理由は何でしょうか。

売上金を、別のカードや銀行口座を介さずに、直接使える方が、資金繰りがしやすいなと思いまして。

あと、クレジットカードはつい使い過ぎてしまうのですが、BASEカードは売上金のなかから使えるので、「手持ちの現金から使っている」という安心感がありますね。

自分の生徒におすすめするくらい、大満足のBASEカード

ーー発行当初の期待どおりに使えていますか?

はい、思っていたよりもいろんな場所で使えています。
使えないところは今のところないですね。

ーーBASEカードはVISA加盟店で使えるので、Hiroko Tokumineさんがおっしゃるように、多くの店舗でご利用いただけます。おもに何の支払いに使っておられますか?

生地の仕入れに使っています。問屋に商品を直接見に行って、リアルカードで支払っています。
あとはモデルさんへの差入れ、雑誌記者の方や同業の方とのお付き合いのときに使うこともあります。

1分でわかる、「BASEカード」のきほん 〜店頭でも使える、リアルカード 編〜


パリコレ出展のきっかけにもなった、着物とロリータを組み合わせた商品。生地は特注とのこと

ーーいろんな場面で使ってくださって、うれしいです。
BASEカードの満足度について、10点を満点としたら、何点でしょうか?

10点です。私が運営している洋裁スクールの生徒にBASEをすすめているんですけど、そのときに「もしBASEカードが使える状態になったら、絶対に使った方がいいよ」とも言っています。

ーー満点をいただいたうえに、生徒さんにもおすすめしていただき、ありがとうございます!


洋裁スクールの様子

BASEカードのよさは、クレジットカードにはない「気軽さ」

ーーBASEカードを持つ前と後で、変化したことはありますか?

カード払いが増えました。
クレジットカードとは違って、気軽にカードを使えるのがいいんです。

ーークレジットカードとは異なる「気軽さ」とは、具体的に何でしょうか?

使った金額や残高が、すぐに見られること。

クレジットカードだと、気づいたら利用限度額を超えていた……ということがあると思うんですけど、BASEカードは、売上残高を見れば「あといくら使えるか」がその場でわかるので、とても使いやすいです。

また、手元にない「架空のお金」を使っているのではなく、売上金という「手元にあるお金」から使っているというのが、とても安心なんです。


ポップアップの様子

ーーBASEカードへのご要望はありますか?

デザインの種類が増えるとうれしいです。
私はBASEで複数のショップを運営しているのですが、ショップごとにBASEカードを作っているので、財布のなかで見分けがつかないんですよね。

ーーご要望をいただき、ありがとうございます。前向きに検討してまいります。
最後に、BASEカードをどんな人におすすめしたいですか?

BASEで商品を販売していて、BASEカードが発行できるようになったら、とにかく使った方がいいと思いますね。
その方が資金繰りがしやすいし、だいたいどこでも使えるし、ほんとうに便利なので。

編集後記

「現金と同じ安心感でカード払いができること」が、BASEカードのよさだとおっしゃっていただいたHiroko Tokumineさん。

クレジットカードは、今手元に現金がなくてもほしいものを購入できるのが大きなメリットですが、それゆえに「使いすぎるのが怖い」と感じる方も一定数いらっしゃるかと思います。

BASEカードは売上金から使えるので、そういった心配を抱えている方や、「売上金の範囲でやりくりしたい」という方にとって、とても使いやすいカードだと思います。

これから年末にかけて材料の購入や仕入れが増える方も多いと思いますので、ぜひこの機会に、BASEカードのご利用をご検討ください。

SNSでシェア

関連記事

人気記事

新着・更新記事

売上0から10までガイド

ショップ運営のノウハウ

ショップ運営で知っておきたい情報を
フェーズにわけてまとめています

商品を売る

商品を魅力的に見せるための説明文の書き方から、仕入れに関する情報、配送ノウハウについてまとめています。

売上を伸ばす

売上を伸ばすために必要不可欠なマーケティング知識や、SNS運用のコツ、BASEアプリの活用方法などについてまとめています。

売上を管理する

決済に関する情報や、売上申請の方法などについてまとめています。