『BASEでの集客活動にはショッピングアプリが超重要。 BASEの集客概念』の記事では、ショッピングアプリへの集客の必要性について、その概念を説明しましたが今回は実際にアプリへの集客に必要なフォローリンクについて説明します。

フォローリンクとは?

管理画面の上部メニュー『販促管理』にアクセスして『フォローリンクの発行』というボタンを押してみましょう。下記のようなとても長いURLが表示されます。

https://thebase.in/to_app?s=shop&shop_id=XXXXX&follow=true

このURLが『フォローリンク』です。

例えるならば、BASEでネットショップ開設時に決めた https://XXXXX.thebase.in/ に代表されるようなURLはインターネット上でのショップの本店所在地を表す住所で、フォローリンクはショッピングアプリという商業施設内のテナント番号のようなものです

BASEのショッピングアプリを持っている人(400万ダウンロード/2018年1月時点)が、フォローリンクをクリックすると、ショッピングアプリ内での該当のショップにダイレクトにアクセスすることができます。

ショッピングアプリをまだ持っていない人がフォローリンクをクリックすると、クリックしたスマートフォンの機種に応じてApps StoreGoogle Playのどちらかに遷移し、ショッピングアプリ自体のインストール画面が開きます。

ショッピングアプリで特定のショップを開くと、上図のようにフォローボタンが表示されています。

このフォローはSNSのフォローと同意で、フォローされるとフォロワーに対して情報を配信することが可能になります。

ショッピングアプリとフォローされることのメリット

1.プッシュ通知の自動送信でお客様のスマートフォンにダイレクトに連絡

上図のようにスマートフォンのホーム画面に表示される情報のことをプッシュ通知と呼びますが、BASEの場合、各種特集やキャンペーンのお知らせ、商品購入にまつわるもの等、ショッピングアプリ全利用者を対象にプッシュ通知が自動送信されるものと、特定のショップの新商品が登録公開された場合や、非公開商品が公開された場合、BASEライブの配信が開始された場合等のフォローしたショップからだけプッシュ通知が自動送信されるものとがあります。

引用:Eコマース&アプリコマース 月次定点調査(2017年総集編)/2018年2月28日 株式会社ジャストシステム マーケティングリサーチキャンプ

これまでのネットショップ運営ではメールマガジンくらいしかお客様に情報を送信する手段がありませんでしたが、最近ではSNSの活用はもちろん、プッシュ通知による情報受信も非常に注目されているので、ウェブの集客はメールやSNSを活用し、アプリの集客はプッシュ通知を活用するといったデバイスに応じた集客の使い分けがBASEだからこそできるメリットがあります。

2.フォローされたショップはアプリのトップページにも掲載

フォローされたショップは400万ダウンロード(2018年1月)されているショッピングアプリのトップページにも掲載されます。

商品を追加したショップやお知らせ配信したショップはアプリのトップページ最上段の一番目立つ箇所にショップのロゴマークが表示されロゴマークをタップすると該当の情報に即座にアクセスできたり、お知らせでフォロー中にショップ全てのお知らせを一覧で見ることができるようになります。

また、アプリのトップページ中程の『フォローショップの商品』という枠にも商品が表示されますので、最大でトップページに2箇所もショップへの動線が増えることにより、ますますの認知拡大と新たなフォロワー獲得の機会に繋がります。

フォローリンクを配布することによってアプリショップの認知を最大化

積極的にフォローリンクを配布し『ショッピングアプリBASEの中にもお店があるよ』と認知を図り、フォロワーをたくさん集めることができればウェブショップとは異なり、お客様のスマートフォンにダイレクトにお知らせを送信できる環境が構築できるというのがアプリ集客の最大の利点ですので、ぜひフォローリンクをご活用ください。

メールを有効活用してフォローリンクを周知。購入者は最大の味方