BASEとcanvathを連携させて受注生産でオリジナルグッズを作る方法

更新日 : 2021/08/14
投稿日 : 2020/02/13

canvath (キャンバス)

「Canvath (キャンバス)」は、画像をアップするだけでひとつから、安価にオリジナルグッズがつくれるサービス。

Canvathを活用すれば、と連携すればスマホ関連のグッズだけでも手帳型、スマホリング、モバイルバッテリーと商品ラインナップを増やすことができますし、それ以外にもポーチやキーケース、トートバッグ、クッションなどのアパレル系雑貨商材まで受発注形式で販売可能になります。

「BASE」と連携しているので、「BASE」に出品して売れたらCanvathに発注をするだけ。とてもかんたんにさまざまな種類のオリジナルグッズを作ることができます。

▼詳しい使い方

STEP1:BASEでショップを開く

まず、「BASE」でネットショップを開設します。

ネットショップと聞くと、難しく聞こえるかもしれませんが、「BASE」では、画面に沿って情報を入れていけばネットショップができあがるので、非常にかんたんです。

初期費用も月額費用も無料なので、安心して開設してください。

くわしい開設方法は、下記の記事で紹介しています。※下記の記事のSTEP2まで終わらせておくと、その後がスムーズです。

STEP2:「BASE」の無料拡張機能「Canvath app」をインストール

ショップの開設ができたら、ショップの管理画面から<Canvath>との連携機能である「Canvath app」を探してインストールします。

まず、管理画面上部の「Apps」ボタンを押してください(スマホでは、左上のハンバーガーメニュー内にあります)。

すると、下記のように「BASE」の拡張機能がずらっと現れますので、そのなかから「Canvath」を探してください。

「Canvath」を選択すると、インストール画面が出ますので、インストールボタンを押してください(無料)。

ここまでで、「BASE」側の準備は完了です。

STEP3:Canvathに会員登録

続いてCanvathに会員登録をしていきます。こちらも無料ですので、さくっと登録してしまいましょう。

会員登録ができるとグッズの制作ができるようになります。下記のTOPページの「グッズをつくる」ボタンを押してください。

STEP4:グッズを作って「BASE」に登録

「グッズをつくる」ボタンを押すと、Canvathで制作できるさまざまなグッズが出てくるので、作りたいグッズを選びましょう。

今回はパスケースを選んでみました。

「このグッズをつくる」ボタンを押すと、画像をアップロードする画面になります。ここに用意した画像をアップロードすることで、そのままグッズを作ることができます。

画像をアップロードすると下のような画面になるので、「保存」ボタンを押しましょう。

保存が終わると画面が切り替わり下のような画面になります。ここには「発注する」というボタンの下に「BASEに出品する」というボタンがあるので、これを押してください。

「BASEに出品するボタン」を押すと、画面が切り替わります。少しみづらいですが、ここでも「BASEに出品する」にチェックをつけてその下の「BASEと連携する」ボタンを押してください。

商品名や価格は「BASE」の管理画面で変更できるので、ここでは特に変更しなくても大丈夫です。

出品ボタンを押すと、「BASE」との連携を確認する画面が表示されますので、STEP1でBASEに登録したさいのログイン情報を入力して「アプリを認証する」というボタンを押してください。

アプリを認証すると「BASE」に商品が登録されているので、「BASE」の管理画面を確認しましょう。

管理画面を確認すると、先ほど出品した商品がすでに登録されているので、商品名や商品説明、価格などを修正して更新しましょう。

特に価格については、Canvathへの支払額(つまり原価)が入力されているので、必ず原価以上の値段になるように設定しましょう。

更新ボタンを押すと、出品商品一覧の画面に移動しますので、登録した商品が「公開」になっているか、確認しましょう。

ここまでで商品の出品が完了しました。この時点でもし「ショップの公開」を設定していない場合は、商品は公開になっていても、ショップが非公開なので購入ができません。

右上のメニューから「ショップ設定」を選んで、「ショップ公開状況」が公開するにチェックされていることを確認しておきましょう。

STEP5:商品が売れたら受注確認

最後に商品が売れてからの処理を解説します。

商品が売れると、「BASE」から登録したメールアドレスに商品の購入通知が届きます。そこで「BASE」の管理画面の「注文管理」という項目を開くと下のような画面になります。

この時、「入金待ち」となっている場合は、まだ購入者の支払いが終わっていないので、焦って発注しないようにしてください。

「未対応」に変わっていると、支払いが終わっていますので、商品の準備(=発注)に移ります。

STEP6:商品の発注

商品の発注はCanvathで行います。 Canvathにログインし、右上のメニューから「BASE発注履歴」というボタンを押してください。

すると次の画面で、「BASE発注一覧」という画面で、購入された商品が表示されているので、間違いないことを確認して発注ボタンを押します。

その後発注情報の入力画面に変わりますので、発注者情報(自分)と発送先情報(購入者)を間違えないように入力して支払い(発注)をしましょう。

これでCanvathが商品を制作し、お客様の家まで届けてくれます。

STEP7:発送処理

ここまで出来たら、今度はBASEの関連記事に戻ります。先ほど「未対応」となっていた該当商品をクリックして、発注済み処理を行います。

発注した商品を選ぶと下の図のような画面になります。Canvath側での発注が終わったら、チェックボックスにチェックを入れて「選択した商品を発送済みにする」というボタンを押しましょう。

この時、メッセージなども入れられるようになっているので、発送の目処や問い合わせ先などを記載し発送済みにしましょう。

下の画像のようなメッセージテンプレートがあるので、それを少しカスタマイズすればOKです。

この処理が終わると「未対応」が「対応済み」に変わるので、それを確認したら終わりです。最終的には以下のような製品が到着しました。

文字でご説明すると少し難しく感じてしまったかもしれませんが、実際には非常にかんたんですので、ぜひチャレンジしてみましょう。

BASEとの連携について(出品編)

BASEとの連携について(発注編)

 

\ ショップの開設実績 No.1 /
みんなが使ってるショップ作成サービス「BASE」

関連記事

運営ノウハウ

ショップ運営で知っておきたい情報を
フェーズにわけてまとめています

商品を売る

商品を魅力的に見せるための説明文の書き方から、仕入れに関する情報、配送ノウハウについてまとめています。

売上を伸ばす

売上を伸ばすために必要不可欠なマーケティング知識や、SNS運用のコツ、BASEアプリの活用方法などについてまとめています。

売上を管理する

決済に関する情報や、売上申請の方法などについてまとめています。