「BASE」と<monomy>を連携させて、かんたんにアクセサリーを作る方法

更新日 : 2021/05/31
投稿日 : 2020/07/31

ネットショップ作成サービス「BASE」では、アプリでアクセサリーを作れる<monomy>と連携させて、誰でもかんたんにアクセサリーの受注販売ができます。

受注生産で、リスク0ではじめられるため、多くの方が利用しています。

この記事では、実際に「BASE」と<monomy>を連携させて商品を販売する流れを、画像付きで解説していきます。

ちなみに、<monomy>内での販売だと、売上の10%が利益として還元されますが、「BASE」と連携して販売する場合は、20%還元されるので、ぜひ「BASE」を活用してください。

STEP1:「BASE」でショップを開く

まず、「BASE」でネットショップを開設します。

ネットショップと聞くと、大掛かりなものに聞こえるかもしれませんが、「BASE」では、画面に沿って情報を入れていけばネットショップができあがるので、非常にかんたんです(ショップは、この段階では非公開状態で大丈夫です)。

初期費用も月額費用も無料なので、安心して開設してください。費用については、こちら

くわしい開設方法は、下記の記事で紹介しています。※下記の記事のSTEP2まで終わらせておくと、その後がスムーズです。

「BASE」の始め方。どうやってお店を開くの?開設までの手順と注意点まとめ

 

STEP2:「BASE」の無料拡張機能「monomy app」をインストール

ショップの開設ができたら、ショップの管理画面から<monomy>との連携機能である「monomy app」を探してインストールします。

まず、管理画面上部の「Apps」ボタンを押してください(スマホでは、左上のハンバーガーメニュー内にあります)。

すると、下記のように「BASE」の拡張機能がずらっと現れますので、そのなかから「monomy」を探してください。

「monomy」を選択すると、インストール画面が出ますので、インストールボタンを押してください(無料)。

ここまでで、「BASE」側の準備は完了です。

 

STEP3:<monomy>アプリをインストールし、会員登録

続いて、<monomy>側での準備を進めます。

<monomy>は、アプリを使用するサービスなので、まずアプリをインストールしてください(iphoneandroid)。

インストールすると、操作説明の後に登録画面が表示されますので、必要事項を記入してください。

その後、自分のショップ名やロゴなどを登録します(この設定は『BASE』の設定とは別のため、任意の内容で差し支えありません)。

※その後、登録メールアドレスに確認メールが届きますので、リンクをタップして、登録完了です。

 

STEP4:<monomy>でアクセサリーを作っていく

次に、<monomy>でアクセサリーを作ります。

<monomy>は、アクセサリーを無料で作れて、売れると売上から利益が還元されるタイプのサービスです(通常は10%、「BASE」から売れると20%)。

つまり、どれだけ作っても費用はかからないので、いろいろなアクセサリーを作ってみましょう。

作り方はとってもかんたんなので、アプリの操作説明にしたがって、いろいろと試してみましょう。

材料によって販売原価が変わってくるので、より安い材料を使いつつ魅力的なアクセサリーを作るのがポイントです。

「試着」ボタンを押せば、完成イメージを見ることもできます。

 

STEP5:アクセサリーができたら、そのまま「BASE」に連携させる

アクセサリーができたら、右上の「完成」ボタンを押して完了です。

すると、次に以下の写真のような画面が出てきます。一番下に「BASEに連携する」というボタンがあるので、こちらを押してください。

このボタンをタップすると、次に「BASE」のログイン画面が表示されますので、STEP1で作成したときのメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

これで、「BASE」と<monomy>が連携されました。

 

STEP6:連携ができたら、そのまま「BASE」に商品を出品

「BASE」との連携ができたら、次のような画面になるので、「BASEに商品を出品する」ボタンを押しましょう。

次の画面で「出品した商品を見にいく」ボタンを押すと、そのまま「BASE」の管理画面に遷移します。

すると、<monomy>で作成した商品が「非公開状態」で登録されていますので、確認してみましょう。

商品をタップすると、商品名や画像、説明文などを修正できる画面になりますので、魅力的に見えるように修正しましょう。

また、この画面では、「価格」の修正も可能です。

最初に入力されている価格は、<monomy>への制作原価(仕入れのために<monomy>に支払う金額)となるので、そのままだと、20%分の還元しか得られません。

(たとえば、制作原価1,400円の場合は、1,400×0.2で280円が<monomy>から還元されます。)

もちろん、ここはあなたのショップなので、どんな価格で販売することもできます。

たとえば、「BASE」上での販売価格を3,000円にすると、もっと大きな利益を得ることができますよね。

もちろん、商品に見合った価格でなければ、買い手がつきませんので、商品説明や集客などでの工夫が必要になることも認識しておいてください。

そして、設定ができたら、商品を公開状態にして完了です。

 

STEP7:「BASE」ショップ自体を公開にして、販売開始

ここまでで、商品の登録は完了していますが、肝心のネットショップが「公開」状態になっていないので、ユーザーに購入してもらうことができません。

商品登録や価格の設定ができたら、ショップ自体を公開にします(ショップの公開手順は、下記の記事をご確認ください)。

「BASE」の始め方。どうやってお店を開くの?開設までの手順と注意点まとめ

STEP1で特商法などの記入が終わっている場合は、管理画面からショップを公開にするだけでOKです。

もし、まだ必要事項の記入などが終わっていない場合は、上記の記事も参考に、必要事項を記入して、ショップを公開しましょう。

ここまでで、「BASE」と<monomy>を連携させて、受注生産でアクセサリーを販売する準備が整いました。

あとは、いよいよ商品を売るだけです(商品を売るためには、SNSなどでの宣伝などが必要になります)。

ネットショップで集客する方法と、商品を売るために絶対に必要な考え方

 

実際いくら儲かるの?パターン別で解説!

STEP5で金額の話をしましたが、少しわかりづらかったと思います。というのも、「BASE」で<monomy>の商品を販売した場合、下記の3つのお金が関係してくるからです。

・<monomy>への支払い(制作原価)
・<monomy>からの売上還元(20%)
・「BASE」からの売上(売上金額から6.6%+40円を引いた額)

と言っても、よくわからないかと思いますので、いくつか例を出して解説します。

※ちなみに、<monomy>の制作原価というのは、アクセサリーを作成する画面で表示されている価格です。

制作原価1,400円のアクセサリーを、「BASE」で1,400円(送料無料)で販売する場合

制作原価1,400円のアクセサリーを、「BASE」で3,000円(送料無料)で販売する場合

このように、「BASE」での販売価格をいくらに設定するか、によって利益額が変わってくるので、お客様の需要を考えながら、適切な価格設定をしていくことが重要です。

 

まとめ

以上、「BASE」と<monomy>を連携させて、アクセサリーを販売する方法を解説しました。

ご覧いただいたように、少しだけ複雑ですが、<monomy>と「BASE」を活用することで、リスクを最小限におさえつつ、利益をあげることができます。

ぜひあなたも、チャレンジしてみてください。

とはいえ、どこまで行っても受注生産の場合、利益は薄くなりがちです。軌道に乗ってきたら、商品を仕入れてみたりすると、もっと大きな利益を挙げられるはずです。

仕入れやアクセサリーに関する内容は、下記の記事でも解説していますので、参考にしてみてください。

\ ショップの開設実績 No.1 /
みんなが使ってるショップ作成サービス「BASE」

関連記事

運営ノウハウ

ショップ運営で知っておきたい情報を
フェーズにわけてまとめています

商品を売る

商品を魅力的に見せるための説明文の書き方から、仕入れに関する情報、配送ノウハウについてまとめています。

売上を伸ばす

売上を伸ばすために必要不可欠なマーケティング知識や、SNS運用のコツ、BASEアプリの活用方法などについてまとめています。

売上を管理する

決済に関する情報や、売上申請の方法などについてまとめています。