BASEで直近12ヶ月間、毎月注文されているショップを分析したところ、いくつかの傾向があることがわかりました。

本記事では『レビュー』に関してお伝えいたします。

 

実は最も購入の後押しになる情報は『購入者のクチコミ』

引用:Eコマース&アプリコマース月次定点調査(マーケティングリサーチキャンプ)

ホテルや飲食店を予約する際、皆様は何を参考にするでしょうか?

おそらく先に利用したことがある方の付けた点数やレビューを参考することが多いのではないでしょうか?これはネット通販に対しても同様です。

 

SNSとレビューの違い

ショップオーナー自身がSNSを使って販促活動を行うことももちろん効果的ですが、頻度に比例して運用負荷も高まるかと思います。またお客様がSNSに投稿してくれた内容を第三者が見て新たな購入に繋がるといったケースもありますがSNSの特性上、投稿内容が見込み顧客にリーチしているタイミングは限定的だと考えられます。

しかし、予めネットショップ自体にレビューが備わっており好評価を集めることができれば、これからネットショップに訪問してくれる人たちに対して、好印象を与えることができ、注文される確率が高まる可能性があります。

 

レビューAppをインストールしよう

自身のショップにレビューを設ける場合はレビューAppのインストールが必要です。

本機能をイントールすると商品ページにレビューが表示できるようになります(本機能のインストールの有無に関わらずショッピングアプリ内では全店舗にレビューが自動的に導入されています)。

  • デザインマーケットで販売しているテーマによっては未対応のものもありますので、各テーマの『テーマ情報-対応Apps』にて対応状況をご確認ください。
  • ショッピングアプリで買われたお客様はアプリ内のメニュー『注文履歴』に入金後表示されるレビューページへ進むボタンよりレビューを書くことが可能になります。Webショップで商品を買ったお客様はクレジットカード決済と後払い決済の場合は注文確定後、コンビニ決済と銀行振込の場合は支払い確定後に自動送信されるメール 『商品発送通知:ショップ名 で購入した商品が発送されました』内の『レビューを書いていただけませんか?』のリンクからレビューを書くことが可能になります。
  • ※ショップオーナーはレビューに対して返信することは可能ですが、レビューの削除や編集することはできません

 

購入者は最大の味方。5つ以上のレビューで注文数アップ!?

直近12ヶ月間、毎月注文されているショップを分析したところ、売れているショップには5個〜10個のレビューがついていることがわかりました。

リアルなシチュエーションでもそうですが、閑古鳥が泣いているお店と行列が出来ているお店とでは賑わっているお店に入って買い物したくなるのが消費者心理。

ネットショップでは一見、不可能に思えるこのような賑わいの演出を果たすのがレビューです。

一度でも商品を購入してくれたお客様は新たなお客様を連れてきてくれる呼び水にもなってくれる最大の味方。SNSやメルマガプッシュ通知などを活用して、レビューを書いていただけるよう促してみましょう!