【画面解説付き】BASE負担クーポンを告知する、7つの方法について

更新日 : 2022/06/07
投稿日 : 2020/06/02

このページでは、BASEショップにおけるBASE負担クーポンの告知方法について、具体的な事例も交えつつ紹介していきます。

また、「そもそもBASE負担クーポンってなに?」という声も聞かれますので、そちらもあわせて解説します。

BASE負担クーポンとは?

BASE負担クーポンとは、以下のキャンペーンのように、クーポンの割引額をBASEが負担するクーポンです。

ブラックフライデーやサイバーマンデーで効果的に販促する方法とは?

 

1. ショップ様の負担はありません

前提として、BASE負担クーポンは「お客様の割引分をBASEが負担する」という構造になっているため、ショップ様側の負担はいっさい発生しません

図でご説明すると、下記のような仕組みとなっているため、ショップ様側に「負担が発生する」こともなければ、「その分売上が下がる」ということもありません。

<BASE負担クーポンの仕組み>

ショップ様にとってはメリットしかないクーポン施策となっていますので、ぜひご活用ください。

 

2. ショップ様側で、設定は必要ありません

次に知っておいていただきたいのは、「ショップ様側で、なにか設定する必要はない」ということです。

BASE負担クーポンのクーポンコードを、お客様が購入画面で入力しさえすれば、自動的にクーポンが適用される仕組みとなっています。

そのため、ショップ様は「クーポンがあるよ」「入力してね」と告知するだけでいいのです。

実際に、購入者様の画面では、以下のようになっています。

 

3. ショップ様は、告知をするだけ

前述のとおり、BASE負担クーポンにおいて、ショップ様のほうでおこなっていただくのは、「お客様へ告知する」ということだけになります。

とはいえ、「どうやって告知すればいいの?」という方も多いと思いますので、このあと、以下の7つの告知方法を紹介します。

▼ご紹介する告知方法

1. ショップのお知らせ欄で告知
2. ショップのTOPにバナー設置
3. 各商品画像の最後に告知を入れる
4. Instagramのフィード投稿で告知
5. ストーリー/ハイライトで告知
6. プロフィールで告知
7. ショッピングサービス「PayID」アプリのフォロワーに告知

 

どの方法でもかまいませんので、積極的に告知してみてください。

 

【画面解説付き】BASE負担クーポンの告知方法、7選

告知方法1. ショップのお知らせ欄で告知

ショップ上部に「お知らせ欄」を作り、告知する方法です。

※無料のオフィシャルテーマであれば、どのショップデザインでも実装可能です。
※デザイナーズテーマの場合は、テーマによっては実装できない場合もあります。

<実装方法>
「お知らせバナー App」をインストール
ショップデザインページに
・「お知らせバナーを表示する」をオンに

・「テキスト」欄に、「全品10%オフクーポンあり!クーポンコード:〇〇」などと記載

編集が終わったら、画面右上に出てくる「保存」を押して、デザイン編集を終了してください。とってもかんたんなので、おすすめです。

 

告知方法2. ショップのTOPに画像(バナー)設置

ショップのTOPページに、告知用の画像(バナー)を設置することで、告知もできます。

<実装方法>
ショップデザインのパーツ編集ページに
・パーツのなかから、「画像」の項目をクリックして、クリックしたままショップ画面に移動(ドラッグ&ドロップ

・クーポン告知の画像をアップロードして高さを調整

 

告知方法3. 各商品画像の最後に告知を入れる

既存の商品の商品画像の最後に、クーポン告知画像を入れることも、手段の一つです。

<実装方法>
・商品管理画面に
・既存の商品を選択
・商品画像の一つとして、クーポン告知画像を登録
・商品説明欄に、クーポンについて追記

 

告知方法4. Instagramのフィード投稿で告知

多くの方が使っているInstagramで、告知をする方法もあります。まずは、シンプルにフィード投稿で告知をしましょう。

クーポン告知画像を、そのままアップしましょう。そのさい、クーポンコードをコピーできるように、キャプションに注意事項とともに記載しておきましょう。

 

告知方法5. ストーリーズ/ハイライトで告知

「フィード投稿は見ない」というユーザーも増えているので、ストーリーズで訴求して、ハイライトに残しておくのもおすすめ。

実際に、BASEのアカウントでも、ストーリーズで告知したクーポン情報をハイライトに保存しています。

 

告知方法6. プロフィールで告知

Instagramに限らず、SNSがあれば、プロフィール欄でもクーポンの告知をしましょう。

 

告知方法7. ショッピングサービス「PayID」アプリのフォロワーに告知

もし「PayID」アプリに商品を掲載していて、フォロワーがいる場合は、アプリ経由でプッシュ通知を送ることもできます。

以下の方法で、プッシュ通知を送ってみましょう。

<実装方法>
・プッシュ通知のページを開く
・「ショップの宣伝」を選択
・「タイトル」「本文」「画像」を登録
・配信日/時間を決めて登録

 

まとめ

以上、BASE負担クーポンについて解説しました。

ご説明させていただいた通り、BASE負担クーポンは非常にお得な施策となっていますので、積極的に活用していきましょう。

なお、クーポンの告知用素材については、BASE側で用意しているものもありますので、そちらを参考にしてください。

\ ショップの開設実績 No.1 /
みんなが使ってるショップ作成サービス「BASE」

関連記事

売上0から10までガイド

運営ノウハウ

ショップ運営で知っておきたい情報を
フェーズにわけてまとめています

商品を売る

商品を魅力的に見せるための説明文の書き方から、仕入れに関する情報、配送ノウハウについてまとめています。

売上を伸ばす

売上を伸ばすために必要不可欠なマーケティング知識や、SNS運用のコツ、BASEアプリの活用方法などについてまとめています。

売上を管理する

決済に関する情報や、売上申請の方法などについてまとめています。