お客様に魅力的なショップだと印象づけたい場合、ネットショップのデザインはとても大事な要素の1つです。商品写真や商品説明文を具に例えるならばネットショップのデザインは器でしょうか?

BASEでは編集できるネットショップのデザイン、「テーマ」は大きく分けると3パターンあるのはご存知ですか?

BASEのデザイン編集3パターン

1.管理画面内の『デザイン』より簡単に編集(無料)

予めBASEが用意している11種類のテーマの雛形より好きなものを選んでロゴを挿入したり、背景や文字色を自由に組合せて編集。

2.BASE デザインマーケットから買い取って編集(有料)

実店舗も経営しているからアクセスマップも表示させたい」、「動画を貼りたい」、「訴求力をあげるためスライダーやバナーを設置したい」、「商品ページに共通のお知らせを表示させたい」等、通常のデザイン編集では表現できない場合は『BASE デザインマーケット』より、BASEのためだけに国内の制作会社やクリエイターが制作した高品質なテーマを買い取り自身のショップに適用することも可能です。

※表示価格は月額課金ではなく買い切り価格となります。

3.HTML編集で思い通りにデザイン編集(無料)

通常のデザインやBASE デザインマーケットで販売されているテーマを少しだけカスタマイズしたい場合、またはイチからオリジナルのデザインを構築したい場合は『HTML編集』の機能をインストールするとHTMLやCSS、javaScriptを直接編集することが可能になります。

▼HTML編集したBASEショップ事例

TAWARA HONEY SELECTION

つるたま

HTML編集で拡がる、ネットショップデザインの表現の幅

事例を実際に見てみると、皆さん「わたしも今すぐこんなショップにしてみたい!」と思われるかもしれません。

しかし、HTML編集を行うにはかなりの知識が必要とされます。

下記のBASE Template ドキュメントを一度確認し、理解できる方であれば問題ありませんが、そうでない場合、BASEはHTMLやデザインに関する技術的なサポートは行っておりませんので、利用を控えるかBASEのオフィシャパートナー会社等に相談することをオススメいたします。

https://github.com/baseinc/template-docs

逆に、予算や知識があってHTML編集に取り組める場合は、BASEで用意している『SEO設定』では出来ない、より高度で専門的な内部SEO対策も施せますので、EC専業でネットショップ運営に取り組んでおられる法人様にとっては必須の機能とも言えますので、ぜひ一度、BASE Template ドキュメントをご確認ください。