インスタグラム(Instagram)の新機能!「リール」を使った売上アップのコツとは

更新日 : 2020/09/15
投稿日 : 2020/09/15

Instagram(インスタグラム)を、ショップへの集客ツールとして活用している方も多いのではないでしょうか。

2020年8月より登場したInstagramの新機能「リール」は、ストーリーズ同様、縦の画面いっぱいに商品の魅力を伝えることができ、ショートムービーのような短い動画を作ることができます。

ぜひ新機能を使いこなして、ショップの集客へ役立てませんか?今回はショップにおける「リール」の活用方法をお届けします。

「リール」とはどんな機能?

「リール」は、ストーリーズの投稿画面より作成できる機能です。

ストーリーズと同じく、一投稿につき15秒までの動画を作成することが可能で、過去に撮った動画をつなぎあわせることもできます。新規で作成する場合は、動画の録画速度を調整でき、早回しやスロー再生もできます。

ハンドメイド雑貨やアクセサリーを扱うショップなら、作っている工程をスローの動画で見せたり、フード系のショップだとレシピや作り方を早回しで見せたり……フォーカスさせたいポイントを絞り、録画速度を変更して動画を撮るのもおすすめです。

「リール」のメリットとは

「リール」は、フィード投稿やIGTVのように、「発見」のタブに表示される可能性があります。

そのため、自分のショップのフォロワーではないユーザーの目に留まれば、ショップのアカウントへ流入が見込めるかもしれません。

また、フィード投稿のようにキャプションがつけられるため、文章でショップや商品の魅力を伝えたり、ハッシュタグも入れたりすることができます。

その他にも、「リール」を投稿するとプロフィールページのフィード投稿の右横に「リール」専用のタブが出るため、ストーリーズのようにハイライトを作らなくても、一覧を見ることができます。

ストーリーズの更新にともない、ハイライトの作成が多くなってしまいがちな場合は、「リール」を有効活用することもおすすめです。

新規のユーザーがショップのInstagramを見たさい、「整理されたアカウント」という印象を与えることができますよ。

ストーリーズとの違い

さきほどご紹介したメリットを踏まえ、「リール」とストーリーズの違いをまとめると、このようになります。

決済方法領収書の代わりとなる書類
クレジットカード決済カードの利用明細書
銀行振込決済預金通帳、振込明細書
代金引換決済配送業者から手渡される領収書
コンビニ決済店頭で受け取るレシート

ストーリーズで作成した投稿は、ストーリーズ上のみの投稿となりますが、「リール」で作成した投稿は、同時にストーリーズでも投稿することができます。

「リール」で作成した投稿をストーリーズにも投稿し、ユーザーの反応を見てみると、新たな発見につながるかもしれません。ぜひ試してみてくださいね。

商品の魅力をアピールする作成方法とは

「リール」の作成方法と投稿手順を解説していきます。

動画で商品を紹介する場合は、商品単体についてフォーカスするだけではなく、「実際に使っているシーン」を見せてあげると、ユーザーにとって購入後のイメージがわきやすくなります。

今回は「ショップのグラスを使った、アイスカフェラテの作り方」を例に、ご紹介します。

ストーリーズの作成画面より、「リール」を選択します。

中央の録画ボタンを押すと、録画がスタートします。

撮った動画の長さは、あとで短くすることもできるので、慣れないはじめのうちは長めに録画し、いらないパートを削除して調整していくのがおすすめです。

「パラパラ漫画のようなイメージで、録画を繰り返していく」と念頭に置くと、進めやすいかと思います。

このとき、同じ商品を撮影するときは、左に表示される「位置合わせ」を活用するのがおすすめです。

タップすると、前の動画がうっすらとプレビューで表示されるため、同じ位置から撮影を再スタートさせることが可能です。

「リール」の投稿は、ストーリーズと同じくGIFスタンプや文字も入れることができるので、ぜひ自由に追加してみてくださいね!

コマ(撮った動画のパート)ごとにGIFスタンプや文字を分けて入れることも可能です。

<「BASE」のオリジナルGIFスタンプはこちらより。>

撮影が終わると、カバーを選んだり、キャプションを挿入したりする画面が表示されます。

カバー画像は、今回の「リール」の撮影で撮った画像だけではなく、カメラロールから選択することもできます。

カバー画像を選択し、キャプションを挿入したら、完成です!

フィード投稿にも同じ内容を投稿する場合は、「フィードにもシェア」のボタンをオンに。

また右上の「ストーリーズ」を選択すると、ストーリーズにも同じ投稿をシェアすることができます。

すぐに投稿しない場合は「下書きとして保存」を押します。

下書きは、トップページのフィード投稿の横にある「リール」のタブから、呼び出すことができます。

該当する投稿をタップすると、先ほどの「シェア」の画面が表示されるので、自分のアカウントのフォロワーに好まれそうな時間帯に投稿すると、さらによさそうです。

過去の動画でも、かんたんに作成が可能!

「リール」は過去の動画からも、作成することができます。

左下の「カメラロール」をタップします。

使用したい動画を選択します。

動画を呼び出すと、このような画面が表示されます。新規作成のときと同じく、秒数を調整することもできます。

調整が完了したら、右下のチェックマークを押してください。

すると、また最初の録画画面に戻るので、「カメラロール」の画面をタップ→使用したい動画を選択→秒数の調整、を繰り返せば完成です!

「○月に登場した新作!」「人気商品ベスト○」など投稿を絞ったり、同じカテゴリーの動画を組み合わせたり……アイデア次第で、さまざまな「リール」を作ることができますよ。

まとめ

ショップや商品の魅力を伝える投稿を作成できる、「リール」。

ストーリーズとはまた一味違う投稿、その上凝ったショートムービーのような投稿がかんたんに作れるので、ぜひブランドの新しい表情をファンやまだ見ぬ未来のお客様へお届けしてみては?

\こちらもあわせて読んでみてください/

▼ショップへの流入を増やす!今日からはじめたい「インスタグラム集客術」

▼インスタグラムでフォロワーを増やす14の施策!まずはこれをやってみよう

ショップの開設実績 No.1
みんなが使ってるショップ作成サービス「BASE」

関連記事

目次へ

運営ノウハウ

ショップ運営で知っておきたい情報を
フェーズにわけてまとめています

商品を売る

商品を魅力的に見せるための説明文の書き方から、仕入れに関する情報、配送ノウハウについてまとめています。

売上を伸ばす

売上を伸ばすために必要不可欠なマーケティング知識や、SNS運用のコツ、BASEアプリの活用方法などについてまとめています。

売上を管理する

決済に関する情報や、売上申請の方法などについてまとめています。