「クーポン App」とは

商品の割引・値引クーポンをお客さまにかんたんに発行できるAppです。

このAppはクーポン名を自由に作ったり、有効期限や一人一回制限、発行枚数、最低購入金額などの多彩な設定が可能です。
そのため、メールマガジンやプッシュ通知と併用してリピーター限定の販促活動を行ったり、SNSを使った新規顧客向けの販促活動を行うなど、プロモーション施策に効果的です。

今回はインストールの方法と便利な使い方を紹介します!

 

Appのインストール方法

STEP1:一覧で探す

BASE管理画面のApp一覧ページから「クーポン App」を選択します。

STEP2:インストール

インストールボタンをクリックします。

STEP3:インストールできたことを確認する

クーポンを作成するページが表示されたら、インストール完了です。

クーポンをつくろう

クーポン名を自由に設定できるので、具体的でわかりやすい名前にしましょう。

クーポンコードは自動的に入力されていますが、お好みの文字に設定することもできます。※クーポンコードは半角英数字とハイフン、アンダースコアしかご利用いただけません。

クーポンの内容を設定していきましょう。
割引率(%)または値引額(¥)を設定することができます。
誤った値を設定しないように注意してください。

次に、クーポンを利用できる期間の設定です。
クーポンの有効期間は設定しないこともできますが、ショップオーナー様の意図しないタイミングで利用されるのを防ぐために、終了日時を設定しておくことをお勧めします。

たとえば、新年の1月1日だけ使えるクーポンを作る場合は
開始日時を「01/01 00:00」終了日時を「01/02 00:00」とすることで設定できます。

オプションを使おう

クーポン Appではさまざまな用途に対応できるよう、「発行枚数制限の設定」「最低購入金額の設定」「一人一回制限設定」のオプションをクーポンに設定できます。

 

「発行枚数制限の設定」は、クーポンの利用枚数を制限できます。
たとえば、先着20名様だけが利用できるクーポンを作りたいときは、発行枚数を20に設定することで設定できます。

 

「最低購入金額の設定」は、クーポンを利用するために必要な購入金額を設定できます。
たとえば、4,000円以上の購入の場合のみ400円引きにするクーポンを作りたいときは、最低購入金額に4,000を設定することで設定できます。

 

「一人一回制限設定」は、同じクーポンを同じ人が複数回利用することを防げます。
たとえば、初回購入のお客様への販促用クーポンを配布したいときは、この設定を有効にすることで制限できます。

 

これらのオプションを利用して、販促を充実させていきましょう。