検索エンジン対策にも有効!あなたのネットショップのお客様が使う検索キーワードの見つけ方

更新日 : 2020/09/23
投稿日 : 2014/10/16

あなたのネットショップにおけるお客様は誰ですか?アクセサリーを販売しているショップであれば男性ではなく、女性がお客様になるでしょう。また、女性といっても学生、主婦、キャリアウーマンなどその商品によってターゲットの属性が大きく変わってくることでしょう。 ネットショップに集客をしていくためには、ターゲットとなるお客様に見つけてもらうことが大切です。Facebook、Twitter、Instagramなどを活用してまずは、その見込み顧客に見つけてもらうようアクションしていくかと思いますが、継続的にショップへ集客していくにはGoogleやYahoo!といった検索エンジン経由でショップに来てもらうことが必要になってきます。そのためにはネットショップ、ブログ、公式サイト内に設置するキーワードの選定、またコンテンツ制作を戦略的に行う必要があります。”戦略的に行う”とはつまり、「あなたのお客様が検索する可能性が高いキーワードを意図的に使って使って商品設計、ブロク作成、コンテンツ制作を行なっていく」ということです。 そこで今回は”お客様が検索する可能性が高いキーワード”を簡単に調べることができるキーワードプランナーをご紹介いたします。

キーワードプランナーとは?

キーワードプランナー キーワードプランナーとはGoogle 広告の管理画面から使用できるツールです。任意のキーワードを入力するとそのキーワードと一緒にどんな言葉が検索されているか?過去の検索実績はどのくらいか?そのキーワードによる1日の検索回数やクリック単価はどのくらいか?などなど、各キーワードの様々な情報を調べることができます。Google 広告の運用シミュレーションはもちろん、お客様の検索キーワード動向をリサーチすることができ、これにより検索で見つけてもらうために適切なショップ設計、コンテンツ制作を行うことができます。※利用するにはGoogle 広告のアカウントを持つ必要があります。 以下にキーワードプランナーを使ってできることを3つご紹介いたします。Google 広告運用のためのツールなのですが、今回はネットショップのお客様が入力する検索キーワードを調べるための活用法に特化してご紹介いたします。

あなたのショップ(商品)と関連性の高い検索キーワードがわかる

検索キーワード アクセサリーを扱っているショップであれば、「アクセサリー」というキーワードで検索をする見込み顧客に見つけてもらうことがベストかと思いますが、その単体キーワード(アクセサリーのみ)はビッグワードすぎて上位表示させることはあまり現実的でないでしょう。その際とるべき手段としてはこのアクセサリーという言葉と共に検索されるキーワードにあわせて上位表示を狙うという方法がひとつ挙げられます。キーワードプランナーを使ってアクセサリーと関連性が高いキーワードを調べたところ以下のようなリストが表示されました。 通販 ファッション ピアス パワーストーン 誕生石 ネックレス 指輪 アクセサリー ブレスレット イヤリング ビーズ 激安通販 通販サイト シルバーアクセサリー ピアス 通販 ジュエリー ネックレス メンズ アクセサリー 通販 チョーカー 宝石 パワーストーン ブレスレット 手作りアクセサリー レジン アクセサリー ヘアアクセサリー 参考例として上記に検索ボリュームが高い順に一部紹介いたしました。(もちろんまだまだ数多くあります)これをみると「アクセサリー」だけでなく、ネックレス、イヤリング、ブレスレットなどより具体的なキーワードが検索されていることがわかるかと思います。他にも掛けあわせて検索されているキーワードとしては以下のようなものになります。 アクセサリー 通販 アクセサリー ブランド アクセサリー メンズ アクセサリー 手作り アクセサリー 激安 天然石 アクセサリー アンティーク アクセサリー メンズ アクセサリー ブランド 激安アクセサリー通販 アクセサリー 収納 シルバーアクセサリー 手作りアクセサリー あなたが取り扱っている商品ジャンルで調べるとどのようなキーワード候補が出てくるでしょうか?ここからお客様の検索動向を掴んで、新商品開発、集客のためのコンテンツ作成の参考にしてみてください。

各キーワード候補の競合性と検索ボリュームがわかる

Keywords-in-search あなたの取り扱う商品カテゴリで、ショップのターゲットにマッチするキーワードを見つけたら次に行うべきことはその「検索ボリューム」と「競合性」のチェックです。 検索ボリュームというのはその名の通りそのキーワードの検索回数です。(基本的に月間表示となっています)この検索ボリュームが少なすぎるキーワードはそもそも検索されていないキーワードということになりますので、そのキーワードに対応した広告、またはコンテンツを作成してもほとんど表示されないという結果になりえます。ニッチなキーワードはその母数は少なくとも、検索された時に表示される可能性は高くはなりますが、そのバランスを見極めることが重要です。 また競合性というのはそのキーワードで広告出稿しているサイトがどれだけあるか、という指標です。(高、中、低とあります。)競合性が高いキーワードの場合は大手サイトなどが既にSEOをしっかり行なっている可能性が高いので、そのキーワードで上位表示を狙うのは難しいということがこの競合性の部分から読み取ることができます。あなたが見つけてもらいたいキーワードの競合性に応じて、そのコンテンツ設計の対応策を考えていきましょう。

任意のキーワードの月間検索ボリュームがわかる

volume 上の図のように各月の検索ボリュームがグラフ形式で表示されます。アクセサリーの場合は12月に特に多くなっていることがこのグラフから読み取れますね。また他にもモバイルとPCそれぞれの検索回数、都道府県別の検索データなど、ショップの戦略を決めていく上で重要な情報を簡単に取得することが出来ます。 デバイス モバイルの動向 以上、キーワードプランナーを使ってすぐにリサーチできる3つのポイントをご紹介しました。お客様の検索動向を調べてGoogle 広告を最適化するためのツールですが、Google 広告を出稿せずとも、上記に紹介した通りこのキーワードプランナーを使ってお客様の行動を知ることでショップの方向性、商品作り、プロモーション施策の戦略を策定することに繋げることができます。 なかなか知ることができないあなたのショップのお客様の隠れたニーズ、Googleがもつこれまでのデータを活用していきながら効果的なショップ運営のアクションをとっていきましょう。

ショップの開設実績 No.1
みんなが使ってるショップ作成サービス「BASE」

関連記事

目次へ

運営ノウハウ

ショップ運営で知っておきたい情報を
フェーズにわけてまとめています

商品を売る

商品を魅力的に見せるための説明文の書き方から、仕入れに関する情報、配送ノウハウについてまとめています。

売上を伸ばす

売上を伸ばすために必要不可欠なマーケティング知識や、SNS運用のコツ、BASEアプリの活用方法などについてまとめています。

売上を管理する

決済に関する情報や、売上申請の方法などについてまとめています。