ネットショップへの集客を増やすため、多くのユーザーが利用していることから、「Instagram(インスタグラム)」の更新に力を入れている方も多いと思います。

ショップへの流入を増やす!今日からはじめたい「インスタグラム集客術」では、「目標を決めると、効果的にショップへの呼び込みが可能になる」ことをご紹介しました。

今回はさらに、ネットショップとInstagramの関係性をご紹介した上で、自分のショップにはどんな投稿が適しているのか」「どんな投稿だとより集客できるようになるのかといった、投稿のコツをお届けします。

BASEはネットショップ開設実績 3年連続No.1
あなただけのネットショップが、無料でかんたんに!ショップを開設する>

※ネットショップ開設実績No.1: 直近1年以内にネットショップを開設する際に利用したネットショップ作成サービス マクロミル調べ(2020年2月)

ネットショップとInstagramの関係性

まずは、ユーザーの動向について確認してみましょう。

「Instagramを活用して買い物がしたい」と思っているユーザーの動向は、いくつかのパターンが存在します。

  • Instagramのハッシュタグからほしいものを検索する
  • ショップページだけではわからない情報を得るために、ショップのInstagramを見る
  • 口コミや購入者の声を確認するために「タグ付けされた投稿」を見る
  • 実店舗で商品を買いたいときに、ネットショップとInstagramの情報を参考にする

また、すぐに購入にはつながらなくとも、『「コレクション(保存)」しておいて、じっくり見返すために、あとで購入を検討する』こともあります。

なんとなくInstagramを投稿した場合でも、裏側には「さまざまな購入者と、いろいろな購入パターンがある」ということを覚えておきましょう。

ネットショップとInstagramの写真は違う方がいい?

ネットショップとInstagramをうまく活用しているショップ/ブランドを見てみると、同じ商品に対して

  • ネットショップ用の写真:着用画像
  • Instagram用の写真:平置きの画像

を使い分けているケースが多く見られます。

(ネットショップ用の写真)

(Instagram用の写真)

とくにファッションを扱うショップの場合、縦のサイズを活かした全身の着用写真や動画を掲載すると、購入者が買ったときのイメージがわきやすくなりそうです。

商品写真を撮影するときは、「ネットショップ用とInstagram用を使い分ける」ということを意識し、できれば違うカットの写真を複数枚撮るようにすることがおすすめです。

ストーリーズのハイライトは「実用性」を意識する

Instagramの投稿は、ぜひネットショップの商品ページには書ききれなかった内容を盛り込んでみましょう。

商品の魅力だけではなく「+αでタメになった!」とユーザーが思う情報を入れることができると、購入のさらなる後押しにつながります。

例①おすすめの着こなし方やスタイリングを提案

フードを扱うショップであればおすすめの調理方法、ファッションを扱うショップであればおすすめの着こなし方を、すでに商品ページでご紹介しているかもしれません。

着こなし方やスタイリングの提案は、ハンドメイドアクセサリーを扱うショップにもぜひおすすめです。

(左:シンプルな指輪に合わせたナチュラル系のお洋服やネイル・右:アンティーク風の指輪に合わせたガーリーなお洋服)

提案したスタイリングを好むユーザーがコアなファンになりやすくなる上に、ブランドのイメージ定着にもつながります。

例②「悩みを解消」できる投稿

例①を「+αの提案」だとすると、例②は「マイナスを補足する内容」になります。

ファッション雑誌のように「低身長さんにおすすめコーデ」「体型をカバーできるお洋服」など、購入者自身が持つ「悩み」を改善できそうな内容も◎。

また、「購入するにあたっての悩み」を解消できる投稿も効果的です。

カテゴリ例文
ファッションウエスト部分がゴムのため、ストレスフリーな穿き心地ヒールがしっかりしているため、足が痛くなりにくいパンプス
ハンドメイドアクセサリー軽い素材なので、つけ心地も安心樹脂のピアスもあるので、アレルギーがある方でも大丈夫
フードアレルギーがある方にも考慮した材料選びが特徴ラッピング包装にもこだわっているため、ギフトにもおすすめ

こんなふうに「購入者の目線に立ったときに自分がどこに不安を感じるか」を探りながら、投稿を作ってみるといいでしょう。

もし周りに感想を訊くことがができる人がいればヒアリングをしてみたり、ストーリーズのアンケート機能を活用したりして、客観的な声を集めてみるのも、新しい発見がありそうです!

まとめ

覚えておきたい、ネットショップとInstagramの関係性についてご紹介しました。

実店舗とは違い、実物を手に取ることができないネットショップでは、写真や商品説明による情報によって商品の魅力を伝えつつ、いかに「お得感」や「購入への不安を解消する情報」を出すかが鍵になります。

ほかのショップ/ブランドとの差別化や、自分のショップの個性を引き出すことにもつながるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\こちらもあわせて読んでみてください/

▼ショップへの流入を増やす!今日からはじめたい「インスタグラム集客術」

▼インスタグラムでフォロワーを増やすための6つのコツ【運用編】