無料をアピールするネットショップは、使える機能が限られていたり、デザイン性が低かったりと、なかなか理想どおりにはいかないというイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

「どのサービスが一番簡単にオシャレなネットショップが開けるの?」そんな悩めるネットショップ初心者の皆様のために、BASEが無料で提供するたくさんのお役立ち機能をご紹介します。

実際に、無料機能でオシャレなサイトを作っているショップ事例もご紹介しますので、是非参考にしてください。

そのまま使うだけでオシャレ!無料デザインテンプレートを活用しよう

BASEには、そのまま使ってもオシャレにショップを演出してくれる無料テンプレートが11種類あります。

ロゴの位置や大きさを変えるだけでも、お店の印象は変わるもの。売りたい商品のディテールをどう見せたいかは、オーナーのセンスの見せ所です。

商品画像を大きく目立たせるか、比較しやすいよう小さく並べて見せるのか。レイアウトを工夫しながら、商品の魅力が映えるディスプレイにカスタマイズしていくことは、サイトをデザインする際に重要なポイントです。

BASEのテンプレートを使えば、そういったカスタマイズを簡単に実現することができます。

センスが光る無料テンプレートのデザイン例4選

高度な技術やデザインを取り入れなくても、BASEの無料テンプレートを上手に使い、素敵なネットショップを開業しているお店はたくさんあります。

無料テンプレートでお店の魅力を上手に表現しているお店を、一部ご紹介します。

民芸新時代

岡山の山村に伝わる民芸技術に新たな息吹を吹き込んだデザイナーズ作品を販売する「民芸新時代」。

新旧が融合した民芸品の静かな存在感を引き出すような、主張しすぎない温かみを感じるシンプルなトーンが印象的です。

規則的なショップデザインが商品の個性を引き立てていて素敵ですね。

白田のカシミヤ

職人が編み機で一枚一枚丁寧に編んでいるというカシミアニット、コットン製品を販売する「白田のカシミヤ」。

受注生産のため、オーダーから2週間後の発送になるそうですが、優しいサイトのトーンが、ゆっくり丁寧に自分だけの一枚が編みあがるのを待つ楽しみを想像させてくれます。

あつたや

岡山から「蜂の子」や「鹿肉」「猪肉」を販売する「あつたや」。

一般的にはなじみのないジビエ肉や蜂の子ですが、特殊な食材と感じさせない清々しいトーンづくりが秀逸。

昔ながらの伝統食についての考察や、蜂獲り、狩猟の方法など興味深いエピソードは、「食べたい」以上に「体験したい」好奇心を掻き立てます。

ソメヤスズキ

玉葱や杉、檜、南天などの草木で染めたオーガニックコットン製品を制作・販売する「ソメヤスズキ」。

植物が持つ天然の色合いを際立たせるシンプルなショップ構えは、自然とそれぞれの商品が放つ個性に目が向くデザインに。

色が商品の主役であることをシンプルに伝える姿勢に潔さを感じます。

サイトデザインだけじゃない!ショップのロゴも無料で作成

上記でご紹介したショップはどれも、お店の看板となるロゴで上手に個性を表現しているのが特徴的です。

BASEでは、こうしたお好みのロゴを作成できる多くの機能も、無料で使うことができます。

ロゴ作成方法1:テキストを入力する

一番シンプルなロゴの作成方法は、お店の名前をテキストで入力する方法です。テキストの色を豊富なカラーチャートから選べるため、これだけでもさまざまな表情を楽しむことができます。

ロゴ作成方法2:画像を使用する

好きな画像をアップロードしてロゴとして使用することができます。上でご紹介したお店はこの方法で、テキストや画像を重ね合わせて素敵なロゴ画像を看板として掲げています。

ロゴを中央に配置するテンプレートを選ぶ時は、大きなロゴ画像を作成すると、インパクトのある看板っぽい仕上がりに。

ロゴは控えめにし、商品を主張させたい場合は、ロゴが小さく表示されるテンプレートを選ぶのがおすすめです。

ロゴ作成方法3:オリジナルのロゴを作成する(無料Apps利用)

BASEが提供する無料のAppsを使うと、ユニークなフォントデザインを使って、さらにオリジナリティの高いロゴを作ることができます。

フォントのサイズはスクロールバーを移動させるだけで調整できるため、直感的に使えるのも嬉しいポイント。色もカラーチャートに表示されている中から好みの色を指定するだけ。操作がとても簡単だから、何度でもカスタマイズして自分好みのロゴに近づけることができます。

作成したロゴは、png形式の画像として保存できます。そのままショップデザインに即時反映することもできますが、色々なフォント、カラーでロゴのテキストを組み合わせて使うと、より個性豊かな看板に仕上がります。

背景のカスタマイズも自由自在

ショップ全体の印象を左右する背景の色も、もちろん自由に選ぶことができます。一つの色を選ぶと、さらに濃淡のバリエーションを選択できるため、オリジナリティの高いショップを作ることが可能です。

さらに、お好みの画像をアップロードして背景に使うこともできます。

一つの画像を拡大して表示したり、並べてパターンのように配置したり、並べ方次第で同じ画像も異なる表情を楽しむことができますね。

こだわりたい方向けにも対応!5,000円〜でさらに自由度の高いショップデザインを

ここまでご紹介した機能は全て無料で使うことができ、それだけでも十分個性的なお店を作ることができます。

しかし、もっとこだわりたいという方のために、買い切り価格5,000円〜というリーズナブルな価格で有料テンプレートも提供しています。洗練されたデザイン・レイアウトが豊富だから、自分のお店のイメージにぴったり合うデザインが必ず見つけられるはず!

有料テンプレート一覧→https://design.thebase.in/

ディスプレイはお店の顔

ショップのブランディングに欠かせないデザインを、無料でここまでカスタマイズできるのはかなりお得。

自由自在にアレンジできるのに、感覚的に使える操作性の高さがあるので、ネットショップ初心者はもちろん、WEB制作は初めて、デザインが苦手という人でも、普通に作るだけでセンスの良いサイトを完成させることができます。

BASEには、デザインのほかにも無料で集客・販促ができる支援機能がたくさんあるので、そちらもぜひ参考にしてくださいね。

無料でここまでできるの?使わなければ損をする!BASEのネットショップ集客支援がすごい